Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

東日本大震災

外出先から戻ってきて、ちょうど横須賀にある自宅の居間に入ったところで揺れを感じた。
庭に出る大きな窓を開け放して、飼い犬を呼び寄せる。
電柱や電線、周りの家々が同じように揺れている様子を見ていた。
長い周期の横揺れが何分も続いたので、遠く離れた場所で尋常でない事態が起きていることは想像できた。

しかし、揺れ始めるとすぐに停電してしまったので、情報が得られない。
ふだん家でラジオを聴く習慣はないし、ノートPCを起動したところでモデムやルータに電気が来ていなければネットには繋がらない。
そこまで考えてからやっと、ワンセグでテレビが見られることを思い出した。

この日は仕事が休みだったので、停電が続くなかずっと携帯電話に映るNHKの画面を見続けていた。
みるみる水位が上がっていく釜石の屋外カメラの映像。
名取川を遡り周囲の田畑を飲み込んでいくヘリコプターからの映像。

夜が明け、停電から復旧はしていたが、次から次へと新たな津波の映像がテレビ画面に溢れていた。
福島では原子力発電所で爆発が起きた。

緊急地震速報に携帯は鳴動し、電力不足を補うために輪番停電が実施されるという。
台風や大雪の時とは比べられないほど麻痺した鉄道網。
ガソリンや米、保存食が市場から消える。
計画停電、グループ、原子炉格納容器、マイクロシーベルト、建屋……。
数日前までは、話題の端にも上らなかったワードに埋め尽くされるメディア。
被災地の外で伝播する先行きの見えない不安感。

1週間以上経ったいまも余震は続き、長野、静岡でも震度6強の地震が起きている。
原発もいまだ予断を許さない。
それでも私たちは、挫けてはいけないのだと思う。

被災地や避難所でいまも続いているであろう苦しみは、計り知れない。
その身を置き換えてみたところで、当事者になってみなければ意味はないだろう。

とにかくいまは、少しでも早く多くの被災者が安全な場所で過ごせる日が来ることを祈りたい。
そして、少なくとも救助、救援、復興、復旧の妨げにならない生活を送り、自分の手に届くことが何かを模索し続けていきたい。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

流通ニュース
上野優華 オフィシャルサイト
熊木杏里's Official Website
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
全国ロケ地ガイド
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PICASSO SITE
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Template by たけやん