Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

三國家 ★★★

1年もほったらかしにして足の向くことのなかったラーメン屋だが、立て続けに行く機会があった。
仕事の後に同僚7人ほどでカウンターの半分を占拠した。
あとからさらにふたりが加わったので、さすがにちょっとお店の厨房はてんてこ舞いだったかも。

2回目の私は気がつかなかったが、ごく最近メニュー構成を変えたようだ。
基本が醤油ラーメンと塩ラーメンで、これにトッピングや餃子、どんぶりものを加えたセットメニューが充実したようだ。

昔ほどがっつり食べることが少なくなった私は、おしとやかに醤油ラーメン(かため)(650円)と100円のもやキャベというトッピングを選んだ。
もやしとキャベツでちょっとヘルシーにと思った次第であるが、この後なぜか私の目の前にはどんぶりがふたつ並ぶことになる。

最初に少し小さめのどんぶりがやってきて、中には湯通ししたキャベツともやしが載っていた。
並サイズのラーメンのわりには器が小振りだなと思ったら、そこにはもやしとキャベツしか入っていなかった。
たった100円のトッピングのためだけに、お茶碗以上どんぶり未満で、ポン酢のような汁に浸ったもやしとキャベツがてんこ盛りであった。
右隣で同じものを頼んでいた同僚は、しきりに「無理っす。無理っす」と呟いていた。

私はといえば、食べられない量ではないので、100円でこれはずいぶんお得だなあと感心しきりであった。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

流通ニュース
上野優華 オフィシャルサイト
熊木杏里's Official Website
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
全国ロケ地ガイド
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PICASSO SITE
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Template by たけやん