Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

最近見た映画

リスト The 4th Kind フォース・カインド ★★
実際の記録映像と心理学者のインタビューを交えたサスペンス映画だと思って見始めた。
道路が未発達で長距離移動には航路を頼らざるを得ない、周囲とは隔絶された町アラスカ州ノーム。
カウンセリングを受けている市民の多くが、言葉では表現できないものに睡眠を脅かされていた。
よく分からないものに蹂躙される人間の恐怖を端的に表現していて、序盤の引き込み方はうまい。
そういう落ちにはしないで欲しかったなと思ったが、タイトルやもともとのプロットからも仕方のないことだったか。
予告編を見てから、本編を見るまでのドキドキ感がすべて。

リスト おっぱいバレー ★★★
男子中学生とおっぱいのどこにでもある青春グラフィティ。
挿入歌や時代設定からも分かるとおり、明らかにターゲットはノスタルジーに浸りたい大人の男性向け。
健全な男の子に、新任女性教師をあてがえばいかにも起こりそうな話ではないか。
綾瀬はるかの教師役は、じつにしっくりくる。
バスケでも野球でもなくて、おっぱいと言ったらやっぱりバレーなんだろうな。

リスト パプリカ ★★★★
ホラーにも感じられる胸騒ぎな夢の中のパレード。
凡人には計り知れない精神世界の表現力からは、アニメーションの無限の可能性をひしひしと感じる。
これを文章で表現していた原作にも驚くが、映像で見せられるとざわざわとしたものが体内に残されている気がしてならない。

リスト アカルイミライ ★★
ナイーブで常に焦燥感に駆られた青年役をオダギリジョーが演じる。
都会とそこで生きる人間の姿を描こうとする多くの映画がそうであるように、非常な倦怠感と暗さに包まれた展開が続く。
抽象的で勿体振った演出に何かを見いだせるかは、見る人とその環境にも左右されるだろう。
冒頭で聴けるオダギリジョーのモノローグと、藤竜也が良かった。

リスト 劒岳 点の記 ★★
CGに頼らない撮影がいかに困難であったかは、本編を見てつくづく感じさせられた。
そして、明治末期に貧困な装備で現実に立山連峰を測量して回った陸地測量部の苦労たるや、筆舌に尽くしがたい。
Google EarthやGPSの恩恵に被っているいまの利便性は、そうした先人たちの礎の元に築かれたものであることを感じる。
それを思い出させる映画としては上出来であった。

リスト サマーウォーズ ★★★★
現実にはまったく普及していない仮想世界、セカンドライフ。
しかし映画のなかでは、OZ(オズ)という空間で自分のアバターがありとあらゆるサービスを享受している。
アニメーションでしか表現できない世界が、そこには広がっている。
いっぽう田舎に集まった大家族の営みは、日本人の原風景とも言える世界。
両極を舞台にハラハラドキドキのエンターテインメント活劇が広がる。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

流通ニュース
上野優華 オフィシャルサイト
熊木杏里's Official Website
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
全国ロケ地ガイド
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PICASSO SITE
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2Ad

Template by たけやん