Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

熱海の捜査官

全8話という長さをバス消失事件だけで引っ張るという意外性に、まずやられたと言っていい。
ふたりの広域捜査官が捜査を進めるうちに、次から次へと事件に関連のありそうな情報が飛び込んでくる。
どんどん膨れあがっていくストーリーは第7話までに最高潮に達し、そしてもたらされる衝撃の最終回。

全体的にテンポは良い。
一癖も二癖もある登場人物たちが、一歩退いたところで見せるギャグの微妙さも、コメディではなくシリアスなドラマとして楽しむにはほどよいところで踏みとどまっている。
しかし、すべてどころかほとんど明確な答えを示さないまま迎えるエンディング。
オダギリジョー演じる広域捜査官星崎剣三が再三再四釘を刺していたように、「だいだいは分かった」ところでドラマは幕を閉じる。
そこから始まる「いまのは何だったのか?」という検証作業。

私自身最終話は3回見たし、ネットでいろんな人の意見も読んだ。
いまだに霧の晴れるような謎解きは得られていないが、大まかなところは咀嚼できてきたかなと感じている。

制作側の思惑通りだろう。
伏線に見えるものやミスリードを多く織り交ぜ、容易には辿り着けないところに正解を置いて視聴者にそこまで取りに来させる。

憤懣やるかたないという人もいれば、私のようにまんまと嵌ってしまうものもいる。
第1話から見返し始めているが、そうしたいと思わせられるドラマなんて、そうそうあるものではない。

サントラを手に入れて聞きまくり、片道100km離れた場所へ撮影に使われたバスを見に行く時点で、どう考えても負けだ。
でもそれはしあわせな負けでもある。

劇中、小野栄一演じる蛇川方庵が南熱海天然劇場で歌った『バス・ストップ』に異常なほど惹きつけられたこともここに付記しておく。

リスト06 熱海の捜査官 (テレビ朝日)
リスト06 熱海の捜査官 (Wikipedia)
リスト06 熱海の捜査官 詳細ロケ地情報 (全国ロケ地ガイド)

2010年夏ドラマ【7月期】一覧
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

流通ニュース
上野優華 オフィシャルサイト
熊木杏里's Official Website
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
全国ロケ地ガイド
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PICASSO SITE
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2Ad

Template by たけやん