Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

最近見た映画

リスト ハゲタカ(音あり) ★★★
投資ファンドによる企業買収を描いたドラマの映画版。
制作発表後にリーマン・ショックが発生し、脚本が大幅に書き換えられた話は記憶に新しい。
ドラマの延長という印象は強かったが、現実社会とリンクしたストーリー展開は空恐ろしさを感じさせるに十分だった。
仰々しく盛り上げようとしない抑えた演出が良かった。

リスト 僕の彼女はサイボーグ(音あり) ★★
のっけから無茶苦茶な超展開SFファンタジーとでも言おうか。
小出恵介のキャラクターは今どきどうなんだろうとも思った。
意図的だろうが、謎の挿入歌で見せる無理矢理ノスタルジーなシーンは、やはり異質に感じた。
突っ込み所は数多く、突っ込みながら見ることもひとつの楽しみかもしれない。
最後の最後は蛇足だとも感じたが、ストーリー自体はそれほど悪いものではなかった。

リスト ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌 ★
昨年テレビ放送されたものを録画してあったが、あまり見る気が起きずに放りっぱなしになっていた。
しかし『ゲゲゲの女房』に触発されとうとう見てみることにした。
結論としては、最後まで見るのがじつに苦痛だった。
第1作よりさらに対象年齢は下がったようだ。
猫娘がスルメに飛びつくのがかわいかったのと、千年呪い続けた寺島しのぶが怖すぎたことは印象に残った。

リスト 陰日向に咲く ★★★
岡田准一はバスの運転士だが、ギャンブルで借金を作るダメ男。
宮崎あおいは母親の過去を手繰るためストリップ劇場に足を運ぶ。
劇団ひとりの原作がオムニバス形式のためか、断片的なエピソードが続くため、最初はいまいちかなと感じた。
しかし売れないアイドル役の平山あやの体当たり演技は良かった。
そして分かってはいてもラストへ向けて徐々に繋がっていく様は、悪くなかった。
後からじわじわ来るかも。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

流通ニュース
上野優華 オフィシャルサイト
熊木杏里's Official Website
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
全国ロケ地ガイド
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PICASSO SITE
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2Ad

Template by たけやん