Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

個人主義的小遣い帳

水道男子を始めてはや3ヵ月。
カリスマ節約ブロガーへの道を歩んでいる……かもしれない。

じつは今年からもうひとつ始めたことがある。
こづかい帳をつけることだ。
家計簿というほど大袈裟なものではないが、何にどれくらいお金を使ったのか把握しておくことは思いの外楽しいものだ。

とはいえレシートの出ない買い物も多いので、その都度携帯メールの作成画面に保存している。
例えばこんな感じである。

宛先
件名
648 ビール
740 マクドナルド
4800 ガソリン
1000 宝くじ
■11(火)

100 ソイジョイ
1600 交通費
■10(月)

430 吉野家
120 缶コーヒー
1600 交通費
■9(日)

上方向へ書き足していくので何となく見づらいが、慣れればどうと言うことはない。

これを個人主義的小遣い帳というフリーソフトに入力している。
PCを起動したら、まずこのソフトを立ち上げるのがすっかり日課になっている。

個人主義的小遣い帳01

フリーの家計簿ソフトはたくさんあり、複数の銀行口座まで管理できる多機能なものもある。
じっさいある多機能ソフトを3ヵ月ほど使ってみたが、私の場合支出の内訳さえ分かれば十分であることに気づいてこれに変えた。
財布と口座を区別しない個人主義的小遣い帳は、むしろ気楽に続けるには好都合な使いやすさだった。
財布もクレジットカードも引き落としも、どれも支出には違いないのだから。

さらに個人主義的小遣い帳の良いところは、収支一覧とカレンダー、入力欄がひとつの画面に無理なく収まっている点だ。

入力できる項目は、日付、曜日、費目、内訳、金額、(備考)である。

日付と曜日は左下のカレンダーからワンクリックでセットされるので、あとは費目と内訳を選んで、金額を打ち込むだけでいい。
計算が必要なら簡易電卓を呼び出して、計算結果を金額欄にセットすることができる。

費目や金額を連続して入力する時も、ダイアログが出て画面が分かれることなく最後まで1画面で完結する。
シンプルで分かりやすく、操作に迷うこともほとんどない。

費目、内訳、備考の各欄は自由に書き換えて設定することができる。
食費の内訳を「生鮮、加工、冷凍、惣菜」とするか、「食品、パン、菓子、飲料」とするかは人それぞれだろう。
交通費を、通勤に使う分とプライベートで分けることもできる。
家賃やプロバイダなど毎月決まった支出には、あらかじめ金額を設定しておくこともできる。

[集計]機能には、月間集計と年間集計がある。
月間集計では、合計金額を表示すると同時に、グラフと費目ごとのパーセンテージまでが一目で分かる。
年間集計では、費目ごとの金額の月間計・年間計が一覧できる。

個人主義的小遣い帳02

個人主義的小遣い帳03

[検索]機能は、例えば1月から3月までの食費だけを抽出して表示することができる。
同時に合計金額や平均・最高・最安金額までが一目瞭然である。

個人主義的小遣い帳03

これらの機能では別ウインドウが開くが、メインウインドウを含め、いずれのウインドウにおいても文字列は自由にコピー&ペーストすることができる。
入力したデータは月ごとにCSVファイルとして保存されているので、エクセルなどで直接開くこともできる。
また圧縮ファイルを解凍するだけで使えるソフトなので、フォルダごと保存しておけばUSBメモリなどで持ち運ぶことも容易だ。

機能を絞り込み使いやすさを追求したインターフェースは、金銭管理に特化した結果であろう。
フォントや背景画像を変更できるなど、遊び心も兼ね備えたじつに楽しい家計簿ソフトである。

リスト07 個人主義的小遣い帳の詳細情報 (Vector)
リスト07 個人主義的小遣い帳 - 新着ソフトレビュー (Vector)

個人主義的小遣い帳
岡田 浩一
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

流通ニュース
上野優華 オフィシャルサイト
熊木杏里's Official Website
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
全国ロケ地ガイド
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PICASSO SITE
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Template by たけやん