Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

はじめてのWii

ひと月ほど前、家族が何かの景品でWiiを貰ってきた。

   ◇

かつて我が家にはファミリーコンピュータがあった。
ドンキーコングやゼビウス、ドルアーガの塔に興じるステレオタイプなこども時代を過ごしたものだ。
初期の型だったので、コントローラーのABボタンが四角いゴム製だった。
スーパーマリオブラザーズの奥深さに感嘆した後、兄弟共々なんとなくゲームの世界からは遠ざかっていった。

だから私のゲーム人生は、ゲームウォッチに始まりファミコンで終わる短いものだった。
周りの友だちが当たり前のようにスーパーファミコン、プレイステーション、プレイステーション2とゲーム機を買い替え、RPGや格闘ゲームに熱中するのをどこか醒めた目で見ていた。
単純に興味を失ったこともあるが、ゲームソフトを「解く」のに長時間を要することも原因のひとつだったと思う。
かくしてテレビゲームに触れる機会と言えば、友人宅へ遊びに行った時ぐらいのものとなっていた。

   ◇

そんな我が家に四半世紀近い時を越えて、Wiiがやってきた。
とりあえずリビングのテレビに接続したし、無線LANでネットにも繋がった。
しかし……。
ソフトがない。
もう1ヵ月近く放置している。

もともとゲームで遊ぶ習慣のなかった家庭によもや送り込まれたWiiは、まさに宝の持ち腐れ。
考えてみれば、やりたいゲームソフトがあるからゲーム機は買うものであって、本体だけ突然貰ってもやりたいソフトを見つけ出すのは至難の業。
そりゃそうだ、もともと興味ないんだし。

でもせっかくなので、買ってみようかなと思っているソフトが1本だけある。

リスト05 428 ~封鎖された渋谷で~ (セガ・チュンソフトプロジェクト)

ゲームに興味のない私の情報網にも引っかかった実写仕立てのサウンドノベルだそうだ。
以前いくつかのサイトで聞いた面白いという評判を、今回のことで思い出したわけだ。
これならふだんドラマばかり見ていてゲームを嗜まない私でも楽しめそうだ(ほとんど静止画らしいが)。
しかもちょうど廉価版が発売されたばかりときている。

そういえば昔友人宅でのめり込んだゲームも、ユーラシアエクスプレス殺人事件という実写物だった。

   ◇

Wiiリモコンをテレビに向けた時の感覚は、ファミコンのワイルドガンマンに似ているなと思った(うちには光線銃もあった)。
Wiiは白いものだとばかり思ってたけど、我が家に来たのは黒光りしていてご丁寧にクリーニングクロスが付いていた。

さて。
いまさら始まるWiiライフ。
どうなることやら。
関連記事

コメント

はじめまして。
いいですねぇ。私も欲しいですね。買うと結構高いですよね。だから買えません。羨ましいです。もしいらなければください、なんて..

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

流通ニュース
上野優華 オフィシャルサイト
熊木杏里's Official Website
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
全国ロケ地ガイド
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PICASSO SITE
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Template by たけやん