Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

最近見た映画

リスト デトロイト・メタル・シティ (音あり) ★
派手なビジュアルで話題性は豊富。
松山ケンイチ、松雪泰子、加藤ローサ、高橋一生など各キャラクターは魅力的だが、正直内容は薄かった。
岡田義徳はそれほど濃いメイクを施しているわけではないが、気付かれていない可能性すらある。
(テレビ放送を視聴したため)放送禁止用語がいろんな音でかき消されており、これではさすがにストーリーへの影響は大きいだろうなと思った。
お下品な言葉を聞きたかったわけではないが、映画としての価値も半減だろう。

リスト めがね (音あり) ★★
ゆったりのんびり暇を持て余し、最高のたそがれが味わえる。
おまけに食べ物がどれも新鮮でおいしそう。
ストーリーの起伏は乏しいが、見ている側に豊かな想像力があればわりと退屈せずに見ることができる。
島の持つ時間の緩やかさが感じられる。
夏ならかき氷が食べたくなっただろうと思う。

リスト グーグーだって猫である ★★★
なんともかわいい猫映画である。
グーグーら猫たちの出番はそれほど多くはないが、効果的なシーンでいい演技をしている。
かつての愛猫サバの登場のさせ方はとても良いと思う。
あらためて上野樹里はいい演技をすると思ったが、『のだめ』のイメージが強すぎる。
というか本人があのキャラを気に入ってしまっているのか、ちょっと引きずり過ぎな気もする。
大島弓子原作の映画といえば『四月怪談』が大好きなので、久しぶりに見たくなった。

リスト 容疑者Xの献身 (音あり) ★★★
バイロケーションという言葉はこの映画で初めて知った。
テレビシリーズほど柴咲コウには見せ場がなかったが、あくまでも主役は福山雅治と考えればそれは自然なことだろう。
そしてそれ以上にこの映画で際立っていたのが、堤真一の存在感だった。
原作は未読だが、東野圭吾原作物としてはわりと成功している方なのではないだろうか。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

流通ニュース
上野優華 オフィシャルサイト
熊木杏里's Official Website
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
全国ロケ地ガイド
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PICASSO SITE
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Template by たけやん