Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

ドッキリじゃないらしい

先日仕事で訪れたあるビルで、シンドラーのエレベーターに乗った。

定員オーバーというほどではなかったが、そこそこの人数で乗っていたと思う。
上昇中のエレベーター内で、「これシンドラー製だぞ」なんて話もしていた。

目的の階に到着したと思った瞬間、いやな間が空いた。
ガクンという大きな音と揺れの後、かごは停止。
開きかけた扉が、何かに引っかかったかのように途中で止まってしまった。

な・に・ご・と!!!???

人ひとり通れるくらいの絶妙な隙間を残し、開閉ボタンにも行き先階ボタンにも無反応を決め込んで、そのエレベーターは役目を終えたかのように動かなくなってしまった。

しかもフロアの床とずれていて、20センチほど段差ができている。

ちょびっとだけ行き過ぎてしまったようだ。
これにはさすがにびくった。

ひとしきりざわついた後、とりあえずその隙間から全員脱出した。
どうも、以前にも止まってしまったことがあるらしい。

その後このエレベーターがどうなったかは知らない。
しかし、階段のすばらしさを再認識したことだけは、たしかだった。


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

流通ニュース
上野優華 オフィシャルサイト
熊木杏里's Official Website
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
全国ロケ地ガイド
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PICASSO SITE
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Template by たけやん