Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

シチズン オルタナ エコ・ドライブ VO10-5992F

シチズン オルタナ VO10-5992F

10数年振りに腕時計を買った。
2月中旬の話である。

腕時計はもう10年近く嵌めていなかった。
正確には、10年ほど前まで持ってはいたが、腕には嵌めずポケットに入れていた。
携帯電話を買ってからは持ち歩くこともなくなり、いつしか自分の生活からは遠い存在になっていた。

それが最近になって何となく腕時計が欲しいと思うようになった。
たんに道具として持ちたくなったと言うのもあるが、所有欲を満たす存在として認識してしまったのだと思う。
機能・歴史・デザインなどの奥深さに男は魅せられるものなのだ。
決して定額給付金を当てにしているわけではない。

しかしそこには大きな壁、というか制約が存在した。
ずいぶん昔ステンレスバンドの腕時計を貰って着けたことがあるのだが、たちまち金属アレルギーを起こしてしまったのだ。
そのためアレルギーを起こしにくいといわれるチタンを使用した耐アレルギー商品であることが最低条件となる。
海外メーカーやマイナーメーカーのものは、アフターサービスに不安があるので除外した。
使い捨てのような感覚では使いたくないからだ。

     ◆

カシオはデジタルのイメージが強かったので、この時点でセイコーシチズンに絞った。
腕時計にはまったく興味がなかったのでどちらも似たり寄ったりかと思っていたが、ブランドイメージはセイコーの方が上のようだ。
でも両者のウェブサイトを丹念に調べていくと、どうもシチズンの方がチタン製品、耐アレルギー製品に力を入れている印象を持った。

REGUNO辺りのシンプルなもので十分かなと思ったのは一瞬で、調べていくほどに物欲は広がっていった。
様々な制約のなか見つけ出したのが、シチズン オルタナ エコ・ドライブ VO10-5992Fというモデルであった。

これに惹かれたいちばんの理由は、デザイン。
シンプルなものの方が見やすく飽きないだろうとは思ったが、複雑なギミックにこそ持つ喜びを味わえると思ったからだ
INDEPENDENT ITA21-5071も最終候補のひとつだったが、VO10-5992Fがエコ・ドライブというソーラーセル内蔵モデルで電池交換不要というのも決め手になった。
電波時計でないのは残念だが、手頃な値段だし着け心地も良いのでとても満足している。

     ◆

10年来の癖は抜けず2ヵ月以上経ったいまでも時間を確認する時は携帯を見てしまうが、アレルギーの心配はいまのところなさそうだ。
ただ気がつけば時間を見るのではなく、腕時計そのものにうっとりしている自分はどうかなと思う。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

流通ニュース
上野優華 オフィシャルサイト
熊木杏里's Official Website
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
全国ロケ地ガイド
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PICASSO SITE
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Template by たけやん