Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

【速報】侍ジャパン ワールド・ベースボール・クラシック連覇!!

決勝戦を見終わった。
文字通り手に汗握る、白熱した試合だった。

スコアの流れを見ると分かるが……。

日本vs韓国
0-0
1-0
1-1
2-1
3-1
3-2
3-3
5-3

最後の最後まで、ゆったりと安心して見ていられる状況はなかった。

その上個人的にではあるが、序盤の段階で何となく腹筋を鍛えながら見ていたところ、岩隈は抑えるし先取点取るしでこれは縁起がいいと感じてしまった。
以後イチローが打席に入る時に見せるルーチンのように、決勝戦の間中腹筋を鍛えることがやめられなくなってしまった。

日本のピッチャーが投球に入る度に、日本のバッターが打席に入る度に、腹筋を鍛える。
腹筋をやめて韓国に点を取られたら、それは私の責任に違いないと思わずにはいられなくなっていた。
そのおかげかどうかは分からないが、見事に試合に勝つことができた。

9回裏2アウトで同点に追いつかれ、なおランナー1、2塁の場面では、まったくもって生きた心地がしなかった。
私の腹筋が鍛え足りないのかと思った。
すでに腹筋は限界に達していた。
でもダルビッシュは、良くあそこで踏みとどまったと思う。

すべては10回表2アウト2、3塁を作り出すためにあった。
それまでの流れは、イチローのバットに野球の神様が舞い降りるための儀式であったかのようだ。
鍛えながら両手を合わせて祈り続けていた私の腹筋にも、腹筋の神様が舞い降りたに違いない。

とにかく良かった。
いまだに興奮冷めやらぬという感じだ。
仕事が夜勤であることもあって、ここまでほとんどの試合を生中継で観戦することができた。

侍ジャパンの選手たちがシャンパンファイトに酔いしれている頃、私もビールを飲んでから眠りにつこうと思う。
と言いつつ、いろんなことが思い出されて、ちょっとすぐには眠れないかもしれないな。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

流通ニュース
上野優華 オフィシャルサイト
熊木杏里's Official Website
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
全国ロケ地ガイド
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PICASSO SITE
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Template by たけやん