Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

最近見た映画

リスト 6デイズ/7ナイツ ★★

10年以上前に公開された時の宣伝の印象では、ハリソン・フォード主演のアクション映画だと思っていた。
でも、見てみたら、どちらかというと恋愛映画だった。
プロペラ機が嵐の中落雷に遭ったり、「敵」が現われたり、一応アクションやサバイバルの要素はある。
しかしこれらは、次第に惹かれあっていくふたりのために用意された仕掛けでしかなかった。
ちなみに「6デイズ7ナイツ」は7泊6日というアメリカではふつうの言い回しで、日本で言う6泊7日にあたるらしい。

リスト チーム・バチスタの栄光 ★★★

先にテレビドラマ版を見ていた上に、テレビ放送されたこの映画はノーカットではなかったので、ずいぶんあっさり終わってしまった印象。
それでも竹内結子と阿部寛のコンビは見ていて楽しかった。
犯人の動機付けなどドラマ版とは異なるが、映画のほうがシンプルで明解。
淡白過ぎる嫌いがあるが、続編もあるようなので期待したい。

リスト 包帯クラブ ★★★

ネット上に「包帯クラブ」なるサイトを立ち上げた高校生を中心とする主人公たち。
心に傷を持つ人たちが依頼する場所を、包帯でグルグル巻きにしてメールで写真を送るという活動を繰り返す。
発想は奇抜だが、中身はまずまずよく出来た青春映画。
包帯で巻かれたサッカーゴールやバス停は、絵として十分にインパクトがあるので、いかにも映像向きの原作(天童荒太)だったのだろう。
舞台となった高崎は、高崎フィルム・コミッションの効果もあって、すでにどこかで見たような既視感を感じさせる街並み。

リスト ミッドナイトイーグル ★★

突っ込み所満載で大作と言われる邦画に特有の欠点は数多い。
しかし、リアリティの追求をあきらめ、ラストシーンを盛り上げることだけに集中したかのような娯楽性はある意味では成功している。
だから見る側も割り切ってしまえば、まあまあ楽しめる。
でもその肝心のラストは、お茶を濁された気分だった。
雪山登山ウェアとしてモンベルの製品が提供されていた。
テレビ放送版ではスポンサー絡みの問題からか、カメラマンである大沢たかおのカメラのニコンのロゴが黒塗りで潰されていて、切なかった。

リスト 銀色のシーズン (音あり) ★

想像していたほど悪くはなかった。
けど、高射砲だけはさすがに無理があるだろと思った。
スキーシーンはまあまあ見応えがあったし、白馬にも行ったことがあるのを思い出したので見る価値がなかったとまでは言わない。

リスト パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト (音あり) ★★

第3作への橋渡しの要素もあり、1作目ほどの面白さは感じなかった。
VFXは見事で、フライング・ダッチマン号の乗組員たちはとても気持ち悪かった。
コメディタッチのアクションシーンは、ドリフやジャッキー・チェンを彷彿とさせるものだった。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

流通ニュース
上野優華 オフィシャルサイト
熊木杏里's Official Website
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
全国ロケ地ガイド
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PICASSO SITE
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Template by たけやん