Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

ATOK試用中

Windows標準のMS-IMEがおバカすぎてやってられないので、ATOKの体験版を入れてみた。
日本語入力ソフトは、やはり日本のメーカーに一日の長があるはずだ。

3週間ほど使ったが、とりあえずいらいらさせられることはなくなった。
というかIMEの存在をあまり感じなくなった。
それだけ完成度が高いということだろう。

登録単語や基本的なインタフェースをMS-IMEから引き継いでくれるので、操作感の違いでインストール直後に困ることはほとんどない。
漢字変換も、何年も使い込んできたMS-IMEより入れたばかりのATOKのほうがよっぽど賢い。

内蔵辞書や連想変換など機能も多彩で、インストール前にこれらの使い方を練習するガイダンスも用意されている。

試用期間は30日だが、1ヵ月も使い続けたら手放せなくなることは目に見えている。

ただ、優待などを受けずに買えるいちばん安いダウンロード版でも6,000円は下らない。
月額版サービスで、1ヵ月単位の使用権を300円で買う方法もある。
しかし、ネットへの接続環境が前提の上に、長期にわたって使い続ける場合には割高になってしまう。

入れなければ日本語入力ができなくなるわけではないので、投資の価値を見極めるのは難しいところだ。
関連記事

コメント

ATOKをご検討中でしたら

はじめまして。
投資価値見極めのご参考になるかもしれない情報が少しばかりあります。

1.ATOK定額制サービスの使用権有効期間内ならAAA優待版が購入できます。
http://www.justsystems.com/jp/products/atok_teigaku/qa.html#q02_4
文面を見る限りは、たとえば
「月額版使用権を1か月分だけ契約して、その契約が切れる前にAAA優待版を買う」
こともできそうです。(正確なところはジャストシステムにご確認ください)

2.例年どおりならもう少しでWindows版ATOK次期バージョンが発表されます。
「年内に次期バージョン発表、翌年2月上旬発売」がここ数年のパターンです。
製品版を買うなら2008年版と2009年版のどちらにするか、迷うところですね。
あとから出るものほど改良されるのが世の常かと思います。
一方、ATOKに限りませんがバージョンアップで機能削除されたりすることもあります。
現行版か次期版か、製品発表から発売までの間にある程度検討判断できそうです。
定額制の場合は使用権有効期間中であれば常にその時点での最新版が使えます。

もしすでにご存じでしたらすみません。
長々と失礼しました。

なるほど

こちらこそはじめまして。

そんな風に優待版を購入することも出来るんですね。
Q&Aの記述からも問題なさそうですし。

どうせなら新しいバージョンを待ちたいところですが、某ウェブショップのポイント期限が迫っているので、買うとしたら年内になるかと思います。

どちらにしても長い目で見たら無駄な投資ではないなと思っています。

詳細なアドバイスを頂きありがとうございました。
私も憧れのATOKユーザーになるかもしれません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

流通ニュース
上野優華 オフィシャルサイト
熊木杏里's Official Website
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
全国ロケ地ガイド
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PICASSO SITE
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Template by たけやん