Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

パク森ショック

夜勤が明けて午前10時半。
久しぶりに川崎のパク森へ行こうと思った。

どうせ足を伸ばすなら買い物にも行きたい。
リーフみなとみらいのモンベルで見たいものがある。

しかしマイオフィスからだと、歩いていくにはちょっと距離がある。
歩けないほどではないが、じつはビルの目の前のバス停からバスに乗ってみたかったのだ。

前扉から乗って前払いする慣れない方式なので、緊張しながらバスを待つ。
しかもバスでパスモは初体験だ。

来た!
いろんなバス会社が走っている路線だが、来たのは使い慣れた京急バスだった。
扉が開く。
と同時にタッチする場所をすばやく探す。
あった!
タッチして、無事通過。

みなとみらいの中まで入っていくバスではないので、いちばん最寄りと思われる「高島町」で下車。
てくてく歩いてモンベルへ。

欲しいなーどうしようかなーと思っていたジャケットを試着したりしたが、いったん考え直すことにした。
買うのを止めたというわけではないが、冷静に判断するためここは一歩退くことにした。
きょうは事前調査ということだ。

川崎へ向かうために歩いて横浜駅へ。
途中、建設中の日産自動車本社ビルをぽかーんと見上げる。

タイミングよく来た京浜東北線で川崎へ。

川崎駅前地下街のアゼリアとモアーズは直結している。
28番出口からなら入ってすぐのところにパク森があるのだ。

が……。
あれ、ない?

プチカレーターを降りてすぐ右手にあるはずのパク森が、しかしない!!!!
ないないないない、ない!!!
なぜ?
なの?

パク森があるはずの場所には、見知らぬアリィとかいうカレー屋が近日オープンするという……。
ありぃ?

なんで?
どうして?
わざわざ来たのに?

深い悲しみに打ちひしがれている心とは裏腹に、さっそく日記のネタとして考えはじめた自分の低俗な根性が悔しかった。
きょう10月2日は「パク森ショック」の日として記憶に留めねばならないと思った。

どんなに絶望のどん底に落ちてもすいたお腹は満たされない。
かといってほかのカレー屋を探す気力もない。
とりあえず京急川崎へ向かって歩きつつ、天下一品、一蘭、松屋、吉野家、Sガストなどが見るとはなしに目に入る。
もう何でもいいかと投げやりな気分に陥る。
この際駅の立ち食いでもいいんだけど……。

そんなとき視界に入ったのがはなまるうどんだった。
ちょうどきのうの仕事中、同僚と
私「さぬきうどん食いたい」
順「はなまるうどんでいいじゃん」
私「行ったことないな」
順「俺もっす」
なんて会話を交わしたばかりだった。

これも何かの縁だ。
人生初のはなまるうどんに入る。
セルフサービスでコロッケといなりを取り、ぶっかけの中盛を頼んだ。
カレーセットも考えたが、そこはパク森に敬意を払って中途半端なことは止めた。

極太のさぬきうどんはこしもあってそれなりにおいしかったが、まだパク森のことが頭から離れなかった。
マイカレーブームの立役者、パク森はまた遠くへ行ってしまった。
こんどレトルトのパク森を買ってこようと思う。

帰りの京急ではずっと寝ていたが、それは眠いからというより眠ってしまいたかったからかもしれない。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

流通ニュース
上野優華 オフィシャルサイト
熊木杏里's Official Website
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
全国ロケ地ガイド
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PICASSO SITE
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Template by たけやん