Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

ベイリーフ ★★★

横須賀中央駅から海とは反対側の平坂を上っていくと、右手に「喜多方ラーメン 麺ロード」やセブンイレブンのある通りに出る。
そのちょうど真向かいに次から次へと姿を変える店がある。
「らーめん翔太」→「長州らぁめん
とラーメン屋であることが多かったが、しばらくの休眠期間をおいて、何年か前からこの場所はインド料理の店になっている。

リスト 神奈川県横須賀市上町1-45-5 (Google マップ)

近くに住む友人がきょう辺り行くかもとメールしてきたので、連れて行ってもらうことにした。
行ってみるとラーメン屋時代と店の造りが一緒でびっくりした。
内装はもちろんインドの雰囲気に満ち溢れているが、厨房やカウンター、テーブルの位置などは変わっていなかった。

メニューはもう何がなんだか分からないくらい多くて、基本的に友人に任せた。
頼んだのはディナーセットのようなもので、数種類のカレーにナンとサフランライスなどが付くもののようだ。
どう見てもインド人の店主によるとタンドリーチキンがお勧めらしいので、これも付けてもらった。
事前にチェックしたサイトでおいしそうだった、サモサも頼んだ。

チキンは串刺しにしているのが見えたし、ナンも窯で焼く本格的なものらしい。
カレーの辛さは、「ゼロ・マイルド・ミディアム・ホット・ベリーホット」から選べる。
わりと辛いとのコトなので、とりあえずマイルドにしておいた。

パリパリ煎餅

ビールを飲みながら待っていると、最初に出てきたのはパパドというインドのお煎餅である。
揚げたのか炙ったのか分からないが熱々で、油がのっているのにパリパリとした食感がして、おつまみにぴったりである。

サクサク餃子?

そしてサモサ。
ジャガイモをベースにした揚げ餃子のようなものである。
ほんのりカレー風味がする。

本場のタンドリーチキン

次はカレー味のタンドリーチキン。
串に刺していたので、こちらも窯焼きなのだろう。
インドに行ったことはないが、これぞ本場って感じだ。

いろんなカレーとサフランライス

そしてサフランライスにチキンカレー(左)とビーフカレーが登場。
マイルドなので辛さは控えめ。
連れたちと仲良く分け合いながらインドなディナーも佳境を迎える。
すぐ横のテレビでは、インドを紹介するPV風な映像が流され続けていて、雰囲気作りはそつがない。

何でナンていうのだろう

さらに焼きたてのナンと野菜カレーが運ばれてきた。
巨大なナンをちぎっては食べ、ちぎっては食べ。
何でナンておいしいんだろう。
ほんのりと甘みを感じ、噛めば噛むほどうまみが増してくる。

チョー濃厚な飲むヨーグルト

最後にどろり濃厚なラッシーをいただいてお腹の中を中和する。
カレーの辛さは、次はミディアムでも行けそうな気がした。

ひとりだとこれだけいろんなものは食べられなかっただろう。
心残りは、もっとナンを食べたかったこと。
おいしいナンだったなぁ。

営業時間は、11:00~15:00と17:30~22:00(21:30ラストオーダー)。
定休日は、月曜日。

リスト ベイリーフ インド料理店 (ぐるなび)
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

流通ニュース
上野優華 オフィシャルサイト
熊木杏里's Official Website
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
全国ロケ地ガイド
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PICASSO SITE
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Template by たけやん