Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

階段話

階段

4月に勤務する営業所を移籍してから3ヵ月以上が過ぎた。
いままでの営業所はビルの2階だったが、現在の営業所は7階にある。
エレベーターは2基あるので大きな不便はないのだが、たまに気が向くとすぐ横にある階段で上り下りしている。
健康やメタボ予防を考えてという面も否定はしないが、どちらかと言うと人がしないことをするのが好きだからだ。

すでに上り下り合わせて軽く10回以上は利用しているが、いまだに階段スペースで人に会ったことがない。
同じ会社の人間はもちろん、入居している他の誰とも会ったことがない。
「階段で行こうぜ」と同僚を誘ったことはあるが、人とすれ違ったり遠くで聞こえる足音を聞いたこともない。

窓はないが、灯りは点いているし、特別狭いわけでもなく、それほど急な階段でもない。
夏場は若干の熱気を帯びてはいるが、利用している人はやはり少ないようだ。
オフィスビルなので各階の天井は低く、思っていたほど7階という階層を辛く感じたことはない。

こんなことを楽しく感じてしまう自分は、やっぱりちょっと変わっているのだろうか。
万が一社内で階段を使うことが流行ったりしたら、天邪鬼な私は掌を返したように使わなくなるだろう。

階段をくるくる上り下りしていると、
「いま自分が行っている行動は、上から平面図のように傍観したらただの回転運動にしか見えないんだな」などと考える。
なんて無駄な動きなんだろう。
でも都会の片隅で、そんな無駄なことに興じる人間がひとりくらいいてもいいような気がしてしまうのだ。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

流通ニュース
上野優華 オフィシャルサイト
熊木杏里's Official Website
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
全国ロケ地ガイド
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PICASSO SITE
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Template by たけやん