Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

コンビニの深夜営業規制について

京都市はコンビニの深夜営業を規制することを決定した。
神奈川県も24時間営業のコンビニ、スーパー、ファミリーレストランなどで同様の規制を検討しているという。

リスト 京都市、深夜のコンビニ営業規制を発表 (日経ネット)
リスト コンビニ営業規制、神奈川県も検討=条例で深夜自粛要請へ-松沢知事 (時事ドットコム)

温暖化対策のために自動車や電力の使用を制限してCO2の排出を減らすことは、国際的にみても急務であることは明らかである。
深夜に営業するコンビニでも、終電の時間を過ぎれば客はまばらだ。
スーパーにいたっては広く明るい店内に、客がひとりも入っていない時間帯も短くない。

だが、ちょっと待ってほしい。
一律に規制してしまうのはどうだろうか。
世の中には夜間就業している人が少なからずいる。
警察、消防、製造業をはじめとして、電気、電話などのインフラ施設で働く人々。
警備、運輸、物流、飲食、その他サービス業などさまざまだ。
これらの人々がみな休憩時間にコンビニやスーパーへ行くというわけでもないだろうが、近隣に居住する人々も含めて一定の需要があったからこそ深夜に営業する店舗が増えてきたのではないだろうか。

少数派には泣いてもらうということでいいのか。

24時間引き出せることが売りのコンビニATMはどうなるのか。
コンビニ内のレジに設置されたポストも最近は少なくない。
荷物の引き取り先にコンビニを指定している人もいる。
試験前日になってコピー機へ走る学生もいるだろう。
期限の迫った公共料金の支払いを済ませたいという人。
出先で体調を崩して、コンビニでトイレを借りた経験は誰にでもあるだろう。
強盗や青少年の非行につながるという意見もあるが、煌々とした灯りが防犯に役立っている側面もあるのではないだろうか。

同時にコンビニやファミリーレストランで深夜に働く人たちの雇用機会を奪ってしまうことも忘れてはならない。
それならば、出店を規制するほうが個人的には同意できる。
求められているのは深夜営業の自粛であり、当面は罰則などはないかもしれない。
しかし全国に本格的な規制の波が起これば、業界団体は当然反発するだろう。

CO2の削減に反対しているわけではない。
しかし十分な議論がなされないうちに闇雲に規制することには、大いに疑問を感じる。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

流通ニュース
上野優華 オフィシャルサイト
熊木杏里's Official Website
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
全国ロケ地ガイド
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PICASSO SITE
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2Ad

Template by たけやん