Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

E-Rename

ファイル名を一括リネームするソフトは多い。
連番を自動的に付加したり、正規表現を使用した複雑な置換に対応したりと多機能なものも多い。
ただ多機能になればなるほど、使用方法を覚えるのに手間取ったりして敷居が高かったりするものだ。



E-Renameは一風変わったリネームソフトだ。
起動しても開くのは設定画面のみ。
ファイル名をリネームする時は、ファイル名の一覧がテキストエディター(メモ帳など)に表示される。
テキストを打ち込んだり、編集したりするのと同じ感覚で、そのままファイルのリネームができてしまうのだ。


基本的な流れはこうだ。
 1 フォルダを指定(サブフォルダ指定も可)
 2 [編集]でテキストエディターが起動
 3 ファイル名リストを直接編集
 4 ファイル名リストをいったん保存する
 5 [適用]する
 6 ファイル名がリネームされる

じっさいに指定したフォルダー内のファイル名は、テキストファイルもしくはCSVファイルに出力される。
深い階層にあるサブフォルダ内のファイルを同時に編集対象にすることもできる。
ファイル名リストは、1ファイルを1行に記述したものだ。
あとは使い慣れたテキストエディターでファイル名を編集すればよい。
検索や置換、マクロといった機能も、ふだん使い慣れている通りに扱える。
いったん保存して、[適用]ボタンを押せば、実際にリネームが行われる。

リストに出力されるファイル名に、拡張子を表示するかしないかの設定もできる。
単純にファイル名をリネームしたいだけなら、表示しないほうがスッキリするうえ、あやまって拡張子をいじってしまう心配もない。

重複したファイル名をつけてしまったり、ファイル名に使用できない記号を使ったりすれば、きちんとエラー表示で対応してくれる。
[適用]してしまったあとで、[元に戻す]ことも可能だ。

また編集に使用するアプリケーションを指定しておくこともできる。
たとえばCSVファイルはふつうなら表計算ソフトと関連付けられているだろうが、常にテキストエディターが起動するように設定することもできる。
もちろん表計算ソフトを使ってリストを並べ替えながらリネームしたり、連番をつけたりすることも可能だ。



ちょっと数の多いファイルを自在にリネームしたい時には、とっつきやすく気軽に利用できる。
なによりも使い慣れているエディターで編集できる感覚は、この上なくしあわせな気分にさせてくれる。

KURIMA's Page 
Copyright (C) YOSHIDA Kurima
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

流通ニュース
上野優華 オフィシャルサイト
熊木杏里's Official Website
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
全国ロケ地ガイド
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PICASSO SITE
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Template by たけやん