Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | ドラマ | 映画 | パソコン | ウェブ
熊木杏里 | 紀行 | 写真 | モノ | こだわり | おすすめソフト | ピックアップ

Xperia XZ SO-01J

XPERIA XZ

初めてのスマホとして使い始めたXperia Z1fは思った通りの名機で、手に馴染むサイズと基本性能の高さ、そして何よりも不具合や問題なく安定して動き続けるというPDAとしてもっとも求められる性能を有していたと言える。

それでも使用から2年も経つと、機種変更のタイミングを窺い始めるわけだ。
じっさいZ1fの月々サポートが終了して、いい頃合いだった昨年の3月には結構本気でXperia Z5への乗り換えを考えた。
ただこの時は、タブレットをXperia Z3 Tablet Compactに買い替えることを優先したという経緯がある。

その後Xperiaは、X Performance→XZと代が替わり、年末年始を利用し、満を持して機種変するつもりでいた。
しかしここでは件のマルチメディア計画を優先することになった。

3月になって携帯電話会社が年度末に多くのキャンペーンを打ってくれたおかげで、いい機種だなあと思っていたXZがかなり安くなっていたので、とうとう本当に機種変することにした。
もちろんドコモ公式オンラインショップである。

「家族まとめて割」と「下取りプログラム」でおよそ1万円引き。
さらに2年は使う端末を縛られる「月々サポート」ではなく、いざとなったら1年で乗り換えられる「端末購入サポート」で購入できたことも大きい。

   ◇

SO502iやSO902iの頃から、携帯電話は小さめでも使いやすいものがしっくり来ると感じていたのだが、最近は車の中でナビとして使う頻度が高いことと、ただでさえタブレットやらスマホやらで目に負担をかけ過ぎているなあと感じているので、端末の大型化の波に乗ることにした。

手帳型ケースはナビとして使いにくくなるので敬遠して、TPUソフトケースを装着。
保護フィルムはヨドバシの貼り付けサービスできれいに貼ってもらった。

最近は電話帳やメールのデータはクラウドでバックアップされているので楽ちんだ。
nanacoやWAONの移行も事前に調べてあったので、すんなり。
いちばん面倒だったのはLINEである。
「グループ」や「友だち」ごとにバックアップしなくてはいけないのは、いくらなんでもユーザーに優しくないだろう。

何にしても新しい端末を手にすると、どんなアプリもキビキビと動くので気持ちよい。
Z1fだけを使い込んでいれば気づかなかったこととはいえ、現行では最新のXperiaとなるわけで、大きな不満は見当たらない。
バッテリーの持ちは良いとは言えないが、今時はどれを使っても大差ないだろう。

地味だが特筆すべきなのは、充電端子がUSB Type-Cに変わったことだ。
向きを確認せずに抜き差しできることが、こんなにもストレスフリーで快適なことだとは思わなかった。

Secret Messages ドラマ大賞 2016

遅くとも本家アメリカのアカデミー賞が発表される頃までにはと思っていたのだが……。
世間はすっかり初夏の装いである。
格好悪いので言い訳はしないが、とにかくこうして日の目を見ることができたのもゆる~く応援してくれている読者の皆さまのおかげです。
深くお礼申し上げます。

   ◇

さて私設のドラマ大賞もいよいよ9回目である。
昨年1年間に放送されたドラマを対象に、私自身が最後まで視聴した国内制作のドラマを選考対象とした。

年末になってあらためて1年分の一覧と評価を見返してみると、「あれ? このドラマこんなに評価低かったっけ」とか「タイトルは覚えているけれど、内容が……」なんて一人問答が繰り広げられるのも風物詩のひとつである。
時間が経ってみると、あまり評価が高くなかったドラマなのに意外に心に残っているものがあったりして、見た当時の自分の見る目のなさに愕然としたりもする。
そんなこんなで、視聴直後の評価とは必ずしも一致しない結果が生まれるかもしれないドラマ大賞の始まり始まり。

リスト03 対象作品

リスト クール別

2016年冬ドラマ【1月期】
2016年春ドラマ【4月期】
2016年夏ドラマ【7月期】
2016年秋ドラマ【10月期】
2016年1月~2016年6月の単発ドラマ
2016年7月~2016年12月の単発ドラマ

リスト 評価別

★★★★★
ダメな私に恋してください お義父さんと呼ばせて 重版出来! 逃げるは恥だが役に立つ
【単発】 素敵な選TAXI スペシャル ~湯けむり連続選択肢~


★★★★
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう クロスロード スミカスミレ 45歳若返った女 奇跡の人 ゆとりですがなにか 受験のシンデレラ ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 侠飯~おとこめし~ こえ恋 黒い十人の女
【単発】 検事の死命 黒の斜面 桜坂近辺物語 さよならドビュッシー 女優堕ち “青の時代”名曲ドラマシリーズ荒井由実「ひこうき雲」 模倣犯 かもしれない女優たち 2016 五年目のひとり おっさんずラブ


★★★
鴨川食堂 あさが来た 南くんの恋人~my little lover フラジャイル 逃げる女 ニーチェ先生 99.9―刑事専門弁護士― ラヴソング 僕のヤバイ妻 世界一難しい恋 まかない荘 グッドパートナー 無敵の弁護士 早子先生、結婚するって本当ですか? 私 結婚できないんじゃなくて、しないんです トットてれび そして、誰もいなくなった とと姉ちゃん 念力家族 家売るオンナ ラブラブエイリアン 時をかける少女 キャリア~掟破りの警察署長~ メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断 ママゴト プリンセスメゾン 咲-Saki- 地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 勇者ヨシヒコと導かれし七人 夏目漱石の妻 THE LAST COP/ラストコップ スニッファー 嗅覚捜査官
【単発】 富士ファミリー 女性作家ミステリーズ 美しき三つの嘘 ラーメン大好き小泉さん 2016新春SP 海底の君へ ストレンジャー ~バケモノが事件を暴く~ “くたばれ”坊っちゃん モンタージュ 三億円事件奇譚 喧騒の街、静かな海 キッドナップ・ツアー 孤独のグルメスペシャル!真夏の東北・宮城出張編 THE LAST COP episode 0 刑事 犬養隼人 デスノート 逆襲の天才 氷の轍 獄門島 シリーズ横溝正史短編集 金田一耕助登場! 舞え!KAGURA姫 検事の本懐 スクラップ・アンド・ビルド わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた ラジカセ 俺のセンセイ 緊Q不倫速報 ラーメン大好き小泉さん 2016年末SP


★★
臨床犯罪学者 火村英生の推理 相棒 season14 警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~ ワカコ酒 Season2 火の粉 仰げば尊し 死幣ーDEATH CASHー グ・ラ・メ!~総理の料理番~ コピーフェイス~消された私~ 砂の塔~知りすぎた隣人 家政夫のミタゾノ
【単発】 最上の命医2016 空腹アンソロジー 最後の贈り物 少女のみる夢 ガードセンター24 広域警備指令室 望郷 狙撃 福助人形の秘密 恋するJKゾンビ


リスト コメント

【1月期】冬ドラマ
  • 見応えのあるクールだったようで、ちょっと悩んだけど5つ★が2作出ている。
  • 4つ★も複数あり、当たりのクールだったと言ってよい。
  • 「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」は都合良く進みすぎる展開に突っ込みを入れたくはなったが、張り詰めた空気がいい雰囲気を醸し出していたことは確か。
  • 「ダメな私に恋してください」は、「あさが来た」のすぐ後にディーン・フジオカをキャスティング出来たことが成功のひとつの要因だったかと。
  • 「ニーチェ先生」は、福田雄一作品で久しぶりに面白いと感じたドラマなんだけど、よく考えたらこれツボったシーンのほとんどは佐藤二朗が絡んでるんだな。つまりそういうことか……。
【4月期】春ドラマ
  • 「奇跡の人」はいろんなことを考えさせるドラマで、一朝一夕には終わらない後味を残してくれた。
  • 最終回で正志が空き缶を拾うシーンに込められたメッセージなんて、ながら見していたら気づけないだろう。
  • 「ラヴソング」は、たしか初回だったと思うが、ヒロインの娘がバイクに跨りながら舞い落ちる桜の花びらをパクパク食べている姿が目に焼き付いて離れない。
【7月期】夏ドラマ
  • 突出した作品はなく、見ている本数も絞り気味だったけど、バラエティに富んだラインナップだった気がする。
  • 学園物、受験物、サスペンス、ホラー、グルメ、SF……。
  • オリンピックという強敵を相手にしてなお生き残った精鋭ドラマたちといってよい。
  • なかでも掘り出し物だったのは「侠飯~おとこめし~」だろう。
  • 初回を軽く再生してみてすぐ消してしまおうぐらいの気持ちでいたのに、終わる頃には楽しみで仕方ないドラマになっていたのだから。
【10月期】秋ドラマ
  • 「逃げるは恥だが役に立つ」は正直に言って見る前から期待していた。
  • 何しろ「掟上今日子の備忘録」の脚本家とガッキーが、再びタッグを組むというのだから。
  • まさかダンスでここまで人気が出るとは思わなかったが。

こんな感じで1年を振り返っていると、あっという間に審査結果がまとまってしまう……はずもなく。
すったもんだと四苦八苦の挙げ句に、栄えある各賞は決まるのであった。



リスト05 作品賞 逃げるは恥だが役に立つ

「重版出来!」を見たとき、正直今年の大賞はこれで決まりかなと思った。
4月の段階でそう感じるくらい完成度は高いと思ったし、続きが楽しみで仕方ないという連続ドラマの醍醐味も伝わってきた。
作り手の情熱もひしひしと感じた。
バカリズム脚本の2作も後味が抜群で、見終わった後の充実感は何とも言えないものがある。
結果として「逃げるは恥だが役に立つ」を大賞に選んだわけだが、おのおのに異なる良さがあって甲乙を付けがたいものがあったことはここに付け加えておきたい。
結果としてふたりの脚本家対決になったのも興味深い結果だった。


リスト05 主演男優賞 遠藤憲一 (お義父さんと呼ばせて)

「奇跡の人」の峯田和伸には不思議な存在感があったし、「侠飯~おとこめし~」の生瀬勝久は主演の割に出番は少なかったが、安心安定熟練の旨みが滲み出ていた。
それでも心に残ったのは、「お義父さんと呼ばせて」の難しい役どころを演じきった遠藤憲一だろう。
ベテランなら誰でもできそうでいて、じつは難しい台詞回しや立ち居振る舞いは見事だったと思う。


リスト05 主演女優賞 新垣結衣 (逃げるは恥だが役に立つ)

「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の有村架純からは、コミカルな演技だけでなくシリアスな演技でも人を惹きつける力を感じた。
それでもこの年の新垣結衣が見せた、演技力だけでは表現しきれないほどの滲み出る愛くるしさにはもうお手上げである。
キュートな役柄と、恥ずかしげに踊るダンスで世の中を虜にしたガッキーのオーラは、紅白歌合戦のおかげで2016年が終わる直前まで消えることはなかった。


リスト05 助演男優賞 ディーン・フジオカ (あさが来た/ダメな私に恋してください)

例年もっとも多くの候補の中から一人を選ばねばならないのがこの助演男優賞である。
古田新太が津崎邸訪問時に駅前階段を全力疾走していった姿には、今年いちばん笑わせてもらった。
「ゆとりですがなにか」の手塚とおるとでんでんは、こんな人いかにもいそうなリアリティの高さにベテラン役者の凄味を見せつけられた。
「とと姉ちゃん」がなんとか見られるドラマとして成立したのは、森田屋と唐沢寿明のおかげだと思っている。
それでも今年はやはりこの人でしょう。
探偵役、時代を切り開いた歴史上の人物、ドSで元ヤンの喫茶店マスター、有能な執事。
ひとつのイメージに凝り固まることなく、また新たな一面を見せて欲しいところである。


リスト05 助演女優賞 水野美紀 (黒い十人の女)

水野美紀にぶっかけられた何杯ものカフェオレに免じてこの賞を贈りたい。
カフェオレだけではなく、食べ物の時もあったか。
水野美紀というブランドを壊して、魂を持った女優として新しい道を歩み始めた彼女へ捧げる。
「逃げる女」との落差も見事だった。


リスト05 脚本賞 野木亜紀子 (重版出来!/逃げるは恥だが役に立つ)

今回はなんと、野木亜紀子とバカリズム(素敵な選TAXI スペシャル ~湯けむり連続選択肢~/桜坂近辺物語/かもしれない女優たち 2016)のほぼ二者択一という結果になった。
バカリズムは構成力が秀逸で、どの作品も見終わった後の満足感が高い。
しかしながら、タイプは異なるものの野木亜紀子の完成度の高さには舌を巻く。
「重版出来!」は、各回ごとに様々な漫画家たちにスポットを当てつつ、1話完結では終わらせない群像劇に仕立てている。
出版社とくに漫画雑誌の編集部と漫画家、ひいては業界全体の問題まで描きつつ、若手漫画家の成長物語も見せてくれる。
幼い頃から漫画に親しみ、その素晴らしさに触れてきた人には感涙の物語と言って良いだろう。
「逃げるは恥だが役に立つ」で感じたのは、センスの高さである。
原作未読なのである程度想像ではあるが、セリフに使われる言葉の選び方や、流行りのフレーズをあざとく感じさせずに織り交ぜる巧みさ。
とにかく脚本家の引き出しの多さには目を見張るものがあった。


リスト05 音楽賞 該当なし

もうお手上げである。
もともとノミネート作の少ない賞ではあるのだが、今回は結局心に引っかかるものはなかった。
1作だけ視聴していた当時、「おっ。これ今年の音楽賞あげてもいいんじゃないかな?」と思う作品があったのだが、いまはそれがどのドラマであったのか思い出すことができない。
無念ではある。


リスト05 主題歌賞 AKB48「365日の紙飛行機」 (あさが来た)

正直AKB48が次の朝ドラの主題歌だと聞いたとき、不安で仕方なかった。
失礼ながら、月曜から土曜まで毎朝流れる曲として聴くに堪えるのだろうかと。
しかし、初回放送時に杞憂であったことを知る。
聴いた瞬間にさわやかなメロディーラインがすっと耳の奥に入り込んできて、瞬く間にドラマの世界に馴染んでしまったからだ。
じっさい今回ノミネートされた曲の中で購入にまでいたったのは、受賞曲(Amazonデジタルミュージック)と上野優華「ただ、あなたのそばで」(『南くんの恋人~my little lover』主題歌。アルバム『U colorful』収録)だけである。
ドラマを離れた日常生活でも聴いていたいと思わせられたのだから、これはもう認めるしかないだろう。


リスト05 新人賞 清原果耶 (素敵な選TAXI ~湯けむり連続選択肢~/あさが来た/死幣-DEATH CASH-)

「こえ恋」、「早子先生、結婚するって本当ですか?」、「とと姉ちゃん」と出まくっている川栄李奈は、新人賞にはいまさら感が漂う。
「ニーチェ先生」や「侠飯~おとこめし~」の内田理央や、「あさが来た」でブレイクした吉岡里帆もすっかり知名度を上げてしまった。
そんななか、いまもっとも新人賞を贈っておきたいと思わせられたのは、清原果耶だろう。
朝ドラの端役で女優デビューと思いきや、予想外に物語に食い込んでくる重要な役どころで、期待の高さも窺える。
その後、「素敵な選TAXI~湯けむり連続選択肢~」や「死幣-DEATH CASH-」でも立て続けにメインキャストに名を連ねている。
本来ならば、まだまだ世間への認知度が低いなかでもきらりと光る逸材を紹介する賞であるが、今回は文句なしで彼女に贈るとしよう。


リスト05 過去の受賞作・受賞者
Secret Messages ドラマ大賞 2015
作品賞 表参道高校合唱部!
主演男優賞 オダギリジョー (おかしの家)
主演女優賞 新垣結衣 (掟上今日子の備忘録)
助演男優賞 段田安則 (64(ロクヨン))
助演女優賞 森川葵 (表参道高校合唱部!/ちゃんぽん食べたか/監獄学園-プリズンスクール-)
脚本賞 野木亜紀子 (掟上今日子の備忘録/図書館戦争 ブック・オブ・メモリーズ)
音楽賞 塩谷哲 (無痛~診える眼~)
主題歌賞 RCサクセション「空がまた暗くなる」 (おかしの家)
新人賞 芳根京子 (表参道高校合唱部!)
Secret Messages ドラマ大賞 2014
作品賞 隠蔽捜査
主演男優賞 小栗旬 (BORDER)
主演女優賞 波瑠 (おそろし~三島屋変調百物語)
助演男優賞 安田顕 (隠蔽捜査/アオイホノオ)
助演女優賞 波瑠 (BORDER/ごめんね青春!)
脚本賞 バカリズム、オークラ (素敵な選TAXI)
音楽賞 菅野祐悟 (MOZU Season1~百舌の叫ぶ夜~/Season2~幻の翼~)
主題歌賞 柴咲コウ「蒼い星」 (アオイホノオ)
新人賞 黒島結菜 (ごめんね青春!/アオイホノオ)
Secret Messages ドラマ大賞 2013
作品賞 あまちゃん
主演男優賞 松重豊 (孤独のグルメSeason3)
主演女優賞 戸田恵梨香 (書店員ミチルの身の上話)
助演男優賞 尾美としのり (あまちゃん/太陽の罠)
助演女優賞 江口のりこ (名もなき毒)
脚本賞 宮藤官九郎 (あまちゃん)
音楽賞 大友良英 (あまちゃん)
主題歌賞 小泉今日子「潮騒のメモリー」 (あまちゃん)
新人賞 刈谷友衣子 (メイドインジャパン/激流~私を憶えていますか?~)
Secret Messages ドラマ大賞 2012
作品賞 高校入試
主演男優賞 堺雅人 (リーガル・ハイ)
主演女優賞 尾野真千子 (カーネーション)
助演男優賞 阪田マサノブ (高校入試)
助演女優賞 小島藤子 (カーネーション)
脚本賞 湊かなえ (高校入試)
音楽賞 The Screen Tones (孤独のグルメ Season2)
主題歌賞 プリシラ・アーン「アイル・ビー・ヒア」 (そこをなんとか)
新人賞 本田翼 (Piece)
Secret Messages ドラマ大賞 2011
作品賞 鈴木先生
主演男優賞 長谷川博己 (鈴木先生)
主演女優賞 多部未華子 (デカワンコ)
助演男優賞 佐藤二朗 (JIN-仁- 完結編/勇者ヨシヒコと魔王の城)
助演女優賞 木南晴夏 (犬飼さんちの犬/勇者ヨシヒコと魔王の城)
脚本賞 坂元裕二 (それでも、生きてゆく)
音楽賞 辻井伸行 (それでも、生きてゆく)
主題歌賞 薫と友樹、たまにムック。「マル・マル・モリ・モリ!」 (マルモのおきて)
新人賞 瀧本美織 (てっぱん/美男(イケメン)ですね)
Secret Messages ドラマ大賞 2010
作品賞 熱海の捜査官
主演男優賞 加瀬亮 (SPEC ~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~)
主演女優賞 松雪泰子 (Mother)
助演男優賞 遠藤憲一 (不毛地帯)
助演女優賞 満島ひかり (モテキ/ブラッディ・マンデイ Season2)
脚本賞 山本むつみ (ゲゲゲの女房)
音楽賞 坂口修 (熱海の捜査官)
主題歌賞 いきものがかり「ありがとう」 (ゲゲゲの女房)
新人賞 朝倉あき (とめはねっ!鈴里高校書道部)
Secret Messages ドラマ大賞 2009
作品賞 行列48時間
主演男優賞 阿部寛(白い春)
主演女優賞 加藤ローサ(恋して悪魔 ~ヴァンパイア☆ボーイ~)
助演男優賞 岸部一徳(再生の町)
助演女優賞 ミムラ(銭ゲバ/コールセンターの恋人)
脚本賞 樫田正剛(行列48時間)
音楽賞 澤野弘之、林ゆうき、上原ひろみ(トライアングル)
主題歌賞 かりゆし58『さよなら』(銭ゲバ)
新人賞 桜庭ななみ(ふたつのスピカ)
Secret Messages ドラマ大賞 2008
作品賞 鹿男あをによし
主演男優賞 内野聖陽(ゴンゾウ 伝説の刑事)
主演女優賞 夏川結衣(トップセールス)
助演男優賞 緒形拳(風のガーデン)
助演女優賞 和久井映見(ちりとてちん)
脚本賞 古沢良太(ゴンゾウ 伝説の刑事)
音楽賞 佐橋俊彦(鹿男あをによし)
主題歌賞 小谷美紗子「Who -08-」(ゴンゾウ 伝説の刑事)
新人賞 水沢奈子(スミレ 16歳!!)

2016年7月~2016年12月の単発ドラマ

7/3(日) 25:40 フジテレビ 少女のみる夢 ★★
7/18(月) 22:00 NHK 喧騒の街、静かな海 ★★★
8/2(火) 19:30 NHK キッドナップ・ツアー ★★★
8/3(水) 22:00 テレビ東京 孤独のグルメスペシャル!真夏の東北・宮城出張編 ★★★
9/3(土)10(土)17(土) 21:00 日本テレビ THE LAST COP episode 0 ★★★
9/16(金) 21:00 日本テレビ ガードセンター24 広域警備指令室 ★★
9/21(水)22(木) 21:00 テレビ東京 模倣犯 ★★★★
9/24(土) 21:00 テレビ朝日 刑事 犬養隼人 ★★★
9/28(水) 21:00 テレビ東京 湊かなえサスペンス『望郷』 ★★
10/2(日) 21:00 テレビ朝日 狙撃 ★★
10/10(月) 21:00 フジテレビ かもしれない女優たち2016 ★★★★
10/28(金) 21:00 日本テレビ デスノート 逆襲の天才 ★★★
11/5(土) 21:00 テレビ朝日 氷の轍 ★★★
11/19(土) 19:00 BSプレミアム スピンオフドラマ とと姉ちゃん もうひとつの物語「福助人形の秘密」 ★★
11/19(土) 20:00 BSプレミアム 獄門島 ★★★
11/19(土) 21:00 テレビ朝日 五年目のひとり ★★★★
11/24(木)-26(土) 23:15 BSプレミアム シリーズ横溝正史短編集 金田一耕助登場! ★★★
11/30(水) 22:00 BSプレミアム 舞え!KAGURA姫 ★★★
12/3(土) 21:00 テレビ朝日 検事の本懐 ★★★
12/17(土) 21:00 NHK スクラップ・アンド・ビルド ★★★
12/20(火) 21:00 フジテレビ わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた ★★★
12/21(水) 22:00 フジテレビ ラジカセ ★★★
12/25(日) 25:00 フジテレビ 俺のセンセイ ★★★
12/28(水) 24:20 テレビ朝日 緊Q不倫速報 ★★★
12/29(木) 24:20 テレビ朝日 恋するJKゾンビ ★★
12/29(木) 24:35 フジテレビ ラーメン大好き小泉さん 2016年末SP ★★★
12/30(金) 24:40 テレビ朝日 おっさんずラブ ★★★★

ひとこと

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
フチ子増殖中。
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

熊木杏里 Private
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
さんそな日常
全国ロケ地ガイド
そこからが無限
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
ブタネコのトラウマ
林檎の木
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PROJECT PICASSO
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2Ad

Template by たけやん