Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | ドラマ | 映画 | パソコン | ウェブ
熊木杏里 | 紀行 | 写真 | モノ | こだわり | おすすめソフト | ピックアップ

屋台ラーメン ★★★★★

当初は行くつもりではなかったんだけど、熊木さんの結婚祝いも兼ねてやっぱり行こうと途中で心変わりした。
世田谷辺りを迷走ドライブしている時だった。
そうと決まればうろうろしている場合ではない。
針路を西に向ける。
246はいつも以上に空いている。

1時間ほど後には、ラーメン並(かため)(650円)と元気玉(100円)の食券を購入していた。
これまたやっぱりうまいんだな。
ネギ、のり、チャーシュー、メンマ、ゆで玉子(半欠けら)を麺、スープとともに堪能。
お祝いの杯は帰宅してからのお楽しみである。

営業時間は、11:30-14:30と18:00-26:00
火曜定休。
神奈川県伊勢原市池端432-7 (Google マップ)

LIVE TOUR 2013 Close to you ~白い足あと~

昨年末のライブは先行発売に出遅れて行けなかったので、どうしても行きたかったライブ。
しかもなぜかかなり前方の席ということで、期待も大きい。

会場はお台場にあるZepp DiverCity (TOKYO)
出来てから1年しか経っていない施設の中なので、周辺とともに休日はかなり混んでいると聞く。
おまけに春休み中の日曜日である。
ダイバーシティの駐車場に入庫待ちの行列ができていることは、想像に難くない。
お値段もちょっと高めだ。

そこで最初に目を付けたのは、タイムズテレコムセンターだった。
曜日に関係なく最大料金が設定されている上に、パーク&ライドサービスで交通ICカードを併用すると割引が大きい。

潮風公園

しかし結果的には潮風公園の駐車場に停めた。
公営のわりには安くてダイバーシティにも近いので、混んでいて入れないだろうと思ったのだが、がら空きだったのだ。
天気が好くなかったおかげかもしれない。

ガンダム

とりあえず明るいうちにガンダムの写真を撮った。
以前潮風公園に立っていた時は見る機会がなかったので、しばしその迫力に圧倒される。

Zepp DiverCity (TOKYO)

ライブは、キーボード、バイオリン、ギターのシンプルな構成。
そのためかスタンディングの時間は短く、テンポもゆったりとしていて、聴き応えのあるライブだった。

恒例となった朗読、弾き語りに加えて、わざわざ事前に歌詞カードを配っての合唱も試みられた。
「贈る言葉」や「翼をください」のカバーは意外性もあって、個人的には結構楽しめた。

「春隣」や「春の風」を聴いていて思ったのは、熊木杏里には春をモチーフにした曲が結構あって、しかもどれもが心に染みいる素晴らしいものだ。

思えば初めて足を運んだライブも、春先に催されたタワーレコードでのインストアライブだった。
年末から春の終わり頃までマスクを愛用している身としては、マスク姿で熊木さんを見に行く機会が多くなるので、ひょっとしたら熊木さんにも「また来てるわ。あのマスクさん」とか思われてはいないだろうかと妄想してみる。
というのも、きょうのライブ会場内では、意外とマスクの着用者が少なかったのだ。
MCでもひとしきり話題にあげていたが、せっかくだから今度はマスクに文字でも書いてこようか。

ダブルアンコールまで楽しませてもらったが、何と言っても電撃発表に驚かされた。
いつかこんな日が来るだろうとは思っていたが、何となくタイミングとしては良い時期だったんじゃないだろうか。
入籍と妊娠。
びっくりはしたけど、なんか嬉しいよね。
そのあとに引退って言われたら少なからずショックだったろうし、しばらくは活動も控えめになるんだろうけど、子どもを産んでNEW熊木杏里としてまた戻ってきて欲しいと思う。

何よりも、ブログや公式サイトなんかで知るよりも、直接本人の口から聞けたのも良かった。
でも、いかにもこれから重大発表しますよって雰囲気で緊張している熊木さんを見ていて、こっちも相当ドキドキしたのは言うまでもない。

リスト05 ご報告|Warner Music Japan

杉田家 ★★★★★

2013年の1stラーメン。
土曜早朝ということで、結構混んでた。
ラーメン並(かため・少なめ)(630円)と玉ねぎ(60円)の注文。
まあなんというかもう、文句なしにうまかった。
いつもより熱々だった。

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
フチ子増殖中。
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

熊木杏里 Private
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
さんそな日常
全国ロケ地ガイド
そこからが無限
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
ブタネコのトラウマ
林檎の木
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PROJECT PICASSO
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2Ad

Template by たけやん