Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | ドラマ | 映画 | パソコン | ウェブ
熊木杏里 | 紀行 | 写真 | モノ | こだわり | おすすめソフト | ピックアップ

「閉」ボタン

20081030012309

この前、kiraraさんには話したのだが、私は常日頃からエレベーターに乗った時は、まず「閉」ボタンを押すことにしている。

行き先階ボタンは、ドアが閉まりかけてから押せば十分なのだ。
そのほうが時間の無駄がない。

ひとりじゃない時は思うように行かないこともあるが、こんな些細なことを信条としている小さな自分が嫌いじゃない。

ATOK試用中

Windows標準のMS-IMEがおバカすぎてやってられないので、ATOKの体験版を入れてみた。
日本語入力ソフトは、やはり日本のメーカーに一日の長があるはずだ。

3週間ほど使ったが、とりあえずいらいらさせられることはなくなった。
というかIMEの存在をあまり感じなくなった。
それだけ完成度が高いということだろう。

登録単語や基本的なインタフェースをMS-IMEから引き継いでくれるので、操作感の違いでインストール直後に困ることはほとんどない。
漢字変換も、何年も使い込んできたMS-IMEより入れたばかりのATOKのほうがよっぽど賢い。

内蔵辞書や連想変換など機能も多彩で、インストール前にこれらの使い方を練習するガイダンスも用意されている。

試用期間は30日だが、1ヵ月も使い続けたら手放せなくなることは目に見えている。

ただ、優待などを受けずに買えるいちばん安いダウンロード版でも6,000円は下らない。
月額版サービスで、1ヵ月単位の使用権を300円で買う方法もある。
しかし、ネットへの接続環境が前提の上に、長期にわたって使い続ける場合には割高になってしまう。

入れなければ日本語入力ができなくなるわけではないので、投資の価値を見極めるのは難しいところだ。

青森・秋田 写真集 #01~#20



あけぼの

#01 あけぼの (2008/10/20/21:26:16)



五能線

#02 五能線 (2008/10/21/11:59:22)



深浦

#03 深浦 (2008/10/21/12:19:40)



ウェスパ椿山のモヤイ像

#04 ウェスパ椿山のモヤイ像 (2008/10/21/14:43:18)



ウェスパ椿山の機関車

#05 ウェスパ椿山の機関車 (2008/10/21/14:53:08)



コテージ

#06 コテージ (2008/10/21/15:26:20)



風力発電

#07 風力発電 (2008/10/21/17:00:04)



白神山地

#08 (遠くに)白神山地 (2008/10/21/17:03:50)



ウェスパ椿山と日本海

#09 ウェスパ椿山と日本海 (2008/10/21/17:06:56)



日本酒

#10 日本酒 (2008/10/21/20:06:58)



青池

#11 青池 (2008/10/22/09:47:46)



リゾートしらかみ

#12 リゾートしらかみ (2008/10/22/12:15:20)



稲庭うどん

#13 稲庭うどん (2008/10/22/14:39:30)



千秋公園

#14 千秋公園 (2008/10/22/17:10:42)



寒風山

#15 寒風山 (2008/10/23/11:46:00)



男鹿なまはげライン

#16 男鹿なまはげライン (2008/10/23/13:18:26)



セリオン

#17 セリオン (2008/10/23/16:54:08)



臨海工業地帯

#18 臨海工業地帯 (2008/10/23/15:47:34)



秋田臨海鉄道

#19 秋田臨海鉄道 (2008/10/23/15:50:32)



秋田港

#20 秋田港 (2008/10/23/16:53:52)

あけぼのは北を目指す 最終回

20081024091057

雨のTokyoは蒸すね。

上野の駅ナカでソーセージカレーのセット(サラダ・ホットコーヒー付き)で朝食をとる。

乗車率136%の京浜東北線で東京に出て、とりあえず横須賀線のホームへ。

この時間東京始発というのはないようだ。
何本かやり過ごして、混雑具合を観察。
結局、Suicaグリーン券を購入。
座席でピッとタッチして、久里浜まで安泰だ。

貯まってるのはドラマだけではない。
新聞や巡回サイトも俺を待っている。
熊木さんの新曲もすでに届いているはずだ。

なんだかもう、すっかり日常だ。

あけぼのは北を目指す 第16回

あけぼのとともに夜が明けると雨空だった。

軋むレールの音と定期的な揺れは、大地の上をゆく安心の証だった。

昨晩飲んだ日本酒の舌触りがまだ残っているのに、貯まったドラマをどう消化するのかが気がかりでもあった。

あけぼのは北を目指す 第15回

20081023220332

長野行き団体列車が気になるが……。
あけぼの号出発。
行きはB個室寝台の下段、帰りは上段にしてみた。

(夜だけど)見晴らしはいいが、窓が曲面を描いているので若干見づらい。
でも階段スペースの高さはちょっと得した気分。

あすの上野到着は6:58。
日常の感覚からすると、10時間の移動は途方もない。
でもいまはあっという間に過ぎ去る10時間だと容易に分かる。

さよなら、秋田。
さよなら、青森。
寝台特急のピィッーと鳴く汽笛が、寂寞とした旅を至福の時に変える。

あけぼのは北を目指す 第14回

20081023194243

帰りのあけぼのは21:06の発車。
しばし駅前を散策したあと、駅ビル内の「どん扇屋」に入る。
稲庭うどん&牛とろ丼のセット、と生ビール。

とろだ!!
ホントに牛なのか!?
なぜか罪悪感を感じつつ、堪能。

そしてついつい地酒を追加。
刈穂の超辛。

あけぼのは北を目指す 第13回

20081023163546

秋田港にそびえる高さ100メートルのセリオンというタワーに来ています。

高いところが苦手な俺だけど、がっちりとした建築物の中なら安心~。

と思ったけど、微妙に揺れてるのが分かるんだよねぇ。

でも眺めは絶景。
秋田市内一望なんてもんじゃない。
臨海工業地帯や貨物基地、風力発電用の風車なんかを見下ろすのは気持ちいい。

でもやっぱり揺れてる~。

あけぼのは北を目指す 第12回

1.5時間ほどで、寒風山を下山。
毎時1本の列車を少し待って乗車。
さすがにちょっと疲れて、まどろむ。

秋田の1駅手前、土崎で下車。
次なる目的地へ向かって歩いていく途中、ロッテリアで昼食兼一休み。
ロッテリアに来るのは10年に1回くらいだ。

絶品チーズバーガーセットを食べる。
とっても小ぶりだが、たしかにバンズもパティもうまい。
ロッテリアはいまいちな印象だったけど、これは素直に誉め称えよう。

ただ、客はずっと俺ひとりだ。
こんなところでもおひとり様かよ!!

あけぼのは北を目指す 第11回

男鹿線脇本駅からタクシーで寒風山展望台へ。

標高300メートルちょいの芝生山である。

曇りだが、時折晴れ間も見える。
寒くはないが、風は強し。
下山は徒歩。
2時間ぐらいの見込み。

 | HOME |  古い記事に行く »

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
フチ子増殖中。
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

熊木杏里 Private
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
さんそな日常
全国ロケ地ガイド
そこからが無限
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
ブタネコのトラウマ
林檎の木
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PROJECT PICASSO
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2Ad

Template by たけやん