Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | ドラマ | 映画 | パソコン | ウェブ
熊木杏里 | 紀行 | 写真 | モノ | こだわり | おすすめソフト | ピックアップ

仲間が増えました

合言葉は「手に入るうちに」

先日のぬいぐるみにつづいて今週の木曜には、ひこにゃんCDが届いた。

diary080126_01

ひこにゃんは基本的にしゃべらないので、ひこにゃんの歌声が入っているわけではない。
ひこにゃん好きなアーティストのコンピレーションらしいが、もちろん知らない人たちばかり。
でも視聴してみたらわりとちゃんとしてたのでとりあえず注文した。

金曜にはひこにゃんストラップ2種類とひこにゃんフィギュア2種類が到着。
ストラップのひとつは保存用にするつもりだ。
でもじっさいに使ってて、もしひこにゃんをどこかに落っことしてしまったらと考えると、胸が張り裂けそうだ。
怖くて使えない。
どうしよう。

diary080126_02

ひこにゃんフィギュアは高さ7cmほどで、「sitting」と「flying」の2種類。
材質はたぶんプラスチックだが、ずっしりとした重みがある。
正座はひこにゃんの特技のひとつでもある。

diary080126_03

いずれにしても実在の「着包みひこにゃん」がデザインされたものでないのが残念なところだ。
2頭身ではなく、3頭身でメタボなひこにゃんが愛らしい動きを見せるところが最大の魅力なので、ぜひともひこにゃんのプロモーションビデオ満載なDVDの発売を切に願う。
もしブルーレイで出してくれたら、そのためにプレイヤーを買う。

ふだんゲームの類いはほとんどしないし、ゲーム機はひとつも持っていないが、もしひこにゃんのゲームが出たら迷うことなく買う。
ハードと同時に手に入れる。

あと、『ひこにゃんとお城で遊ぶ本』の再販をお願いしたい、ホントに。

できればひこにゃん写真集も出して欲しい。
絵本は出てるが、あれは2頭身だから、ただかわいいだけだ。
「着包みひこにゃん」のすべてが詰まった愛蔵版写真集が出たら絶対に買う。
階段を上るひこにゃんや正座するひこにゃん、ぼーっとするひこにゃんに鈴を抱えるひこにゃんなど、すべてを網羅した上で、ひこにゃんのプライベート画像などもあるとなお良い。
カメラマンはひこにゃんの愛らしさを正しく理解している人にお願いしたい。

妄想は果てしなく広がる……。
そろそろひこにゃんカテゴリを新設するかな。

list これまでのひこにゃんグッズ購入サイト

 ぬいぐるみ VIECET (ヴィセ)
 ひこにゃんCD びわこ創造館
 ひこにゃんストラップ / ひこにゃんフィギュア 夢京橋あかり館

ひこにゃん特集

愛くるしい
仕事中もひこにゃんのことばかり考えている今日この頃である。
先日買い物に出歩いたときもおもちゃ屋やゲームセンターを見かけるたびに、ひこにゃんのぬいぐるみを探してしまった。

クレーンゲームの景品として置かれていたこともあったようだが、いまはもうそういう時期ではないのかもしれない。
ひこにゃんはもともと、2007年に築城400年を迎えた彦根城の記念イベント「国宝・彦根城築城400年祭」のイメージ・キャラクターとして誕生した。
年末には著作権問題に振り回されてかわいそうな状態だったが、祭り自体はすべての日程を終えている。

すでに関連グッズの販売を終了しているメーカーもあるというから切なくなる思いだ。
彦根市としては今後も市のマスコットとして登場願いたいとのことだが、ひこにゃんを愛するファンのひとりとしてそれだけではどうにも心許ない。

もしかしたら2年後、3年後にはひこにゃんのことなど忘れ去られてしまうのではないか?
考えただけで胸が張り裂けそうになる。
愛すべきひこにゃんと、いつまでも一緒にいたい。

でもひこにゃんと逢ったことすらない私にとって、片思いもいいところだ。
そこで心の隙間を埋めてくれるひこにゃんの分身を手に入れることにした。
そして来た!!
我が家にひこにゃんが!!!

diary080120_01

diary080120_02

ちょっと微妙?
原因はたぶん造形がぬいぐるみ向けにかわいくなりすぎてるところだろう。
本物のひこにゃんは、もっと胴体がずんぐりむっくりしたメタボ体形で、さらに短足だ。
顔はもう少し団子鼻で、ほっぺたが膨らんだおむすび型のはずだ。

しかし実物のひこにゃんの付け入る隙のない完璧なまでに完成された破壊力抜群のかわいさは、もう何者にも超えられないだろう。
しかもイラスト(2次元)のひこにゃんより、着包み(3次元)のひこにゃんの方が抜群にかわいく見えるのはなぜか。
それはテレビやネットに溢れる動画から垣間見る、ひこにゃんのあの動きがあってこその愛くるしさだからだ。

正座したり、胸元の鈴を鳴らしたり、突然走り出したり、投げキッスしたりして愛嬌を振りまくかと思いきや、階段が苦手だったり、足下がみえてなかったりと、その一挙手一投足がいちいちかわいくて、決して外すことのない中の人のキャラクター作りにはあれでじつは確固たる信念を感じるときがある。
ひこにゃん自体愛称のような気もするが、「もち」というあだ名にもスタッフやファンにいかに愛されているかが分かるのだ。

こんな話をすると、友人などは「とつか再開発くんのほうがかわいいやい」とか言ってくるが、ひこにゃんはこの手の一過性のキャラクターとは一線を画している。
某ネズミのキャラクターは作りこまれている感じだが、ひこにゃんはあえて言うならゴマちゃんやキティちゃんのような単純な顔つきだからこそ嫌味のない愛くるしさを醸しだしていると言えるのかもしれない。

ああ、かわいいよ、ひこにゃん。
画像や動画をいくら集めても満たされないこの募る想いは、やっぱりひこにゃんに逢うことでしか埋められない気がするよ。

公式サイト
国宝・彦根城築城400年祭公式サイト
 本家本元の公式サイト
ひこにゃん倶楽部 (国宝・彦根城築城400年祭)
 ひこにゃんのプロフィールやスケジュール、ギャラリーに動画とてんこ盛りの、言わばひこにゃん公式サイト。
400th BLOG:彦根城築城400年祭実行委員会事務局日誌 (国宝・彦根城築城400年祭)
 スタッフによる公式ブログ。
 ひこにゃん画像がいっぱい。
アートです (400th BLOG:彦根城築城400年祭実行委員会事務局日誌)
 いろんな方向から見たひこにゃん。
ひこにゃんが彦根市に特別住民登録しました! (国宝・彦根城築城400年祭)
 リンクを辿っていくとひこにゃんの住民票の写し(PDF)がダウンロードできる。
 これによると平成18年4月13日生まれと。
彦根市
 ひこにゃんの故郷であり、現住所地でもある。

関連するリンク
ひこにゃん (Wikipedia)
彦根市 (Wikipedia)
 彦根ってどこ?というかたは、こちらへどうぞ。
彦根城 (Wikipedia)
ひこにゃん愛好会
 hikonyan_touka  hikonyan_touka2
 ひこにゃんのアイコンが置いてあります。
とうろう軒
 「ひこにゃん4コマ」
マスコットbox (マルシーWEB)
ひこにゃん音頭 (珈琲所ござれ)
ひこにゃん壁紙とグッズとっておき情報 (しっぽファン)
 ひこにゃんの壁紙が、とってもキュート。

 以下ひこにゃん画像が満載な記事の一部。
ひこにゃん、東へ…… (Radio Trick -光画部-)
 ひこにゃんin横浜
彦根の白モチ、江戸へ (Radio Trick -光画部-)
 ひこにゃんin新宿
ひこにゃんのかわいさは異常 (ラズベリーアンドロケッツHP)

動画
短めでとっつき易く、それでいてひこにゃんの魅力満載動画を厳選してみた。

ひこにゃん The Movie (公式動画)


たわわちゃんMEETSひこにゃん (公式動画)


ひこにゃん The Movie 2 (公式動画)


ひこにゃん 顔


ひこにゃん音頭


おはようコール


居眠りひこにゃん


ひこにゃん階段登り


ひこにゃん ラジオ体操


ひこにゃん ブートキャンプ2


ひこにゃんスッキリ


ひこにゃん イヤイヤ


ひこにゃんへ年賀状


YouTubeから動画を保存しよう! (YouTube Fan) 参考までに。





























中村屋 ★★★

スーパーにはいくつものレトルト・カレーが置いてあるが、なかでも高級で種類も豊富、しかも老舗っぽく見えるのが中村屋だ。
ふと思い付いて公式サイトを訪れてみると、やはりそうだった。
日本のカレーライスはここから始まったのだという。

ドラマ『あしたの、喜多善男』でちょうど、主人公が中村屋のレストランでカレーをおいしそうに食べているシーンがあり、背中を押された。
これは行ってみないわけにはいかない。

調べてみると、本店は新宿だが、横浜そごうにもカレーレストランの支店がある。
きょうは仕事の終わりが遅くなることが分かっていたので、キヨヤマ君も誘って行ってみることにした。

そごう10階のレストランフロアには正午前に着いたので、まだそれほど混んではいなかった。
チキンカリーの特別セットを注文した。
1,575円で魔法のランプ(のようなもの)に入ったチキンカレーに、サラダとドリンクが付くお得なセットだ。
80年前に誕生した純印度式カリーの味を再現しているという。

gourmet080118

らっきょうや福神漬けなど薬味は、おかわりも自由とのこと。
チキンは骨付きなのでやや食べにくかったが、やわらかくてカレーとの相性は良かった。
カレーの妥協のない辛味が心地よく、何よりも皿の横に鎮座した魔法のランプ(グレービーボート)が老舗カレーの芳潤な雰囲気をよりいっそう際立たせていた。
もう1度訪れて、今度は骨のないビーフカレーを堪能したいと思った。

珊瑚礁 ★★★★

最近は仕事中にお腹が減っても、食べたいなと思うのはラーメンではなく、もっぱらカレーライスである。

東戸塚のダイエーに買い物に行ったので、隣接する東戸塚西武にある珊瑚礁でスパイスキーマカレー(880円)を食べた。
ライスは無料で大盛りにできる。
前回は浜豚のカレーだったが、次に来たときはキーマカレーを食べるつもりでいたので、予定通り。
浜豚のカレーは深型の器だったが、キーマカレーはいたってふつうの平らな皿だ。
たっぷりのグリーンピースと、味わい深くて噛むほどにうまみが増してくるカレーがなかなかおいしい。

gourmet080115.jpg

グリーンピースは苦手な人が多いかもしれない。
私も嫌いではないが、好き好んで食べるというほどではない。
しかし、このグリーンピースは臭みがなく、ボソボソとした違和感もほとんど感じない。
純粋にカレーを味わいたいという人の邪魔をしていないのが良い。
むしろ周りとの調和がうまく取れていて、グリーンピースっておいしいんだなと思わせられたのはすごいと思う。

次回はドライカレーに挑戦するつもりだ。

関係ないことだが、横浜銀行のATMというのはいつ見ても長蛇の列ができているのはなぜなのか。
地元横須賀でも、横浜駅近くでも、良くそういう光景を見かける。
ここ東戸塚のダイエーにあるATMでもそうだった。

思うに預金者の数の割りにATMの数が不足しているのではないだろうか。
列のできているATMを見ると、経験上かなりの確率で横浜銀行のATMだと感じているのは、私だけであろうか。

ひこにゃん

携帯電話をパケホにして、まずしたこと。
思う存分待ち受け画像を探せると思い、ひこにゃん画像を集め始めたこと。
いまさらな感じは否めない。
それは認める。

いい年をした男が暇を見つけてはひこにゃんのかわいい画像を見つけてニヤニヤしている姿は、到底受け入れられるものではないだろう。
でもあの微妙さが堪らないのである。

diary080113

聴くところによると招き猫がモデルになっているという。
縁起物でありながら、あの微妙さは何であろう。
そしてテレビなどの動画で見るあの動きが、反則的なまでのかわいさを醸しだす理由はどこにあるのか。

じっさいひこにゃんに会った人の話を総合すると、どうも兜の角部分を除くと身長は160cmから165cmほどしかないらしい。
つまり中の人の身長はそれ以下であり、アレだけの着包みをまとって動き回るのはさぞかし大変だということだ。
その上であの愛すべきキャラクターを演じることは、並大抵ではないはずだ。
まあ「中の人などいない!」と、ひこにゃん本人には怒られそうであるが。

効率を考えてパソコンでもあらゆる画像検索を駆使して、ひこにゃん集めに余念がない。
昨年までは公式サイトに月替わりの壁紙カレンダーが置いてあったのだが、いまはもうないようだ。
これは時間との戦いかもしれない。

My Picturesのなかに、ひこにゃんフォルダが作られる日は近いなと思った。
でもできればいまのうちに、ひこにゃん本人に会いに行きたいとも思った。
わりと本気で。

調べたら新横浜から新幹線に乗れば、2時間半で彦根へ行くことができる。
片道の料金は12,000円ほど。
駅からひこにゃんのお住まい(いわゆる彦根城)へは徒歩で行けるようなので、あらかじめここでスケジュールを確認しておけば、日帰りで行けないこともない。
どうする、俺?

ギャラリー:ひこにゃん倶楽部 (国宝・彦根城築城400年祭)
400th BLOG (彦根城築城400年祭実行委員会事務局日誌)
 ネット上にひこにゃんの写真はたくさんあるが、結局これら公式サイトの充実ぶりが際立つ。
探検隊が行く ポータンにライバル現る「ひこにゃん」 (名古屋港)
 ひこにゃんのポーズ。
ひこにゃんに年賀状100枚届いた! 返事は全員に? (asahi.com)
 出せばよかった……。

[ひこにゃん] 画像検索結果 (goo 画像検索)
ひこにゃん (Google イメージ検索)
「ひこにゃん」の検索結果 (Yahoo! 画像検索)
ひこにゃん (百度画像検索)
"ひこにゃん" (Ask.jp)

メモ記事にもタイトルをつけるべきだろうか

書店が万引き防止ICタグ一斉導入で万引き厨涙目w (Power2ch) [楽画喜堂]
 ソース → 講談社など出版や書店、ICタグで書籍管理・09年度から (IT-PLUS)
 さて大きな変革の一歩となるのでしょうか?
こういうの、待っていました! 『あたたかい天然水』 (エキサイトニュース) [everything is gone]
 結構うれしいけど、温かい軟水っておいしいのかな?
米WarnerがBlu-rayに一本化。6月以降BDのみ発売 (AV Watch)
 HD DVDには、やけくそ気味に価格競争を仕掛けてブルーレイを少しでも値下げさせるという使命が残っているはず。
ウェブサイトの横幅最適サイズはいくつ? (304 Not Modified) [enusta.org]
 うちは文字サイズを小さくしたくないのもあって、あえて横幅を指定してません。
 やっぱりこぢんまりしてたほうが読みやすいんでしょうか?
巨人戦視聴率が落ちている理由 (2ちゃんねる実況中継)
 たしかにそうだった。
テンキーマウス (サンワサプライ)
 際物だけど、ノートには便利かも。

パケホ

・・・きっ・・・きになるパケ代 (週刊ちーちーまんぼう)

こんな記事を読んだからではないが、年明け早々に携帯の契約を「パケ・ホーダイ」に変えた。

私は月々の利用料金にバラつきが大きくて、最低限の料金で済んでいるときもあれば、その倍以上使ってしまうこともあったのだ。
その都度契約プランやパケットパック(パケット割引)を見直して、ころころ変えて凌いできたのだがもうやめた。
面倒くさいし、結局のところ平均するとパケホにしてしまうのとたいして変わらない気がしたからだ。

サイトをブログにしたことで、ゆくゆくは携帯からも投稿できるようにしたいし、タイミングもちょうど良いと思ったのだ。

ただパケホの対象外になる通信やサービスもあるらしいので、やっぱりドキがムネムネである。
とりあえず月が変わって請求書を確認してからでないと、本当のパケホ生活は営めそうにない。

ドキがムネムネ

年末頃からなんだか動悸がする。
以前からたまにはあったが、ここのところ頻繁だ。

ネットでちょっと調べてみると、原因はいろいろありそうだが、なかには食べすぎ飲みすぎで動悸が起こることもあるという。
じゃあこれだ!!
納得したところで、解決はしてないけれどとりあえず先送りしよう。

タイミングよく今度の水曜日に健康診断があるので、さすがにそのときまでつづいていれば何か分かるだろう。
その何かが問題な気もするが……。
余計にドキドキしてきた。

あしたから仕事始めだけれど、今年は新島土産は何もない。
霰が降る嵐のなか取るものも取り敢えずキャンプを撤収し、逃げるように飛行機で帰ってきたので買う時間がなかったのだ。

空港の土産物屋が出発直前に開店したけれど、すでに持ち込む荷物を計量済みだったので、どうしようもなかったのですよ。

新年会

昼前に親に叩き起こされ、親戚の集まりに駆り出された。
ヒゲそって無理やりシャワーを浴びて出発。
起きて1時間もしないうちに目の前で繰り広げられる宴よ。

とりあえず山のような御馳走に齧り付き、飲む食べる飲む。
あっという間に腹はふくれて、飲みすぎというよりは食べすぎでダウン&スリーピング。
なんという絵に描いたような正月の風景であろうか。

本来ならこの後友人宅へお邪魔する予定だったが、キャンセルして帰宅。
もちろん膨満感は衰えず、このまま2、3日は飯いらないんじゃないかと思われるが、そんなことはないんだろう。

自室に戻って何とか落ち着いたのでパソコンをいじり始めたのだが、昨年が放映開始25周年ということで最近また『超時空要塞マクロス』の周辺がにぎやかに感じる。
年末には特番があり、今年からは新シリーズも始まるという。

シリーズ第1作の『マクロス』は大好きだが、正直その後のシリーズはまったく見たことがない。
でもこの特番のなかで放送された『マクロスF(フロンティア)』の第1話がなかなか面白かったので、久しぶりに見てみようかなと思っている。

ついでにマクロスのサントラなんかも最近またよく聴いている。
「愛・おぼえていますか」もいいけど、「愛は流れる」がいいんだよねぇ。
あの頃は現実のアイドルなんかよりもミンメイのほうがよっぽどかわいく見えたからなあ。
いまなら二次元萌えってことになるんだろうな。

謹賀新年

大変お手数おかけしました。
本年よりこの新しい場所で、Secret Messagesを更新していくことになりました。

移転の最大の理由は、これまで借りていたレンタルスペースの容量が50MBと少ないことです。
近年写真を掲載する機会も増えており、引越し先であるFC2ブログ の1GBという大容量なら当面移転の心配がなくなります。

また数年前よりサイトのブログ化を考えていました。
サイトの管理方法や訪問者に対するアクセシビリティには一長一短ありますが、日記がメインコンテンツとなっているためやはりブログのほうが「しっくりくる」ことが最終判断となりました。
これで更新頻度も多少は上がるといいのですが。

カテゴリによって記事を分類できるのもブログのメリットのひとつですので、細かすぎず大雑把にもならない程度に考えたつもりです。

移行初期の混乱を抑えるため、
「DIARY、RAMEN、MEMO、TOPICS、SOFTWARE」
というこれまでのメニューを大分類として残し、ある程度の整合性を取りながら小分類としてカテゴリを配置しました。

メニューはページのヘッダー(サイト名の下部)から、カテゴリは左カラムからもアクセスできます。
これはいままでに私が書いてきた日記の傾向を表わすものでもあります。

旧メニュー メニュー カテゴリ 内容
旧サイトへのリンク 大分類 小分類
DIARY 日記 日記 分類不能な日記
パソコン・ウェブ 電脳系な日記
ドラマ・映画 映像作品に対する感想など
RAMEN グルメ ラーメン すする食べ物
その他のグルメ すすらない食べ物とラーメン以外のすする食べ物
MEMO メモ メモ ニュースや、ネットで拾った話題など
TOPICS トピックス 紀行 旅の記録
写真 撮影の記録
熊木杏里 心の友
製品・道具 こだわりの品々
テキスト 雑多な文章
SOFTWARE おすすめソフト おすすめソフト 一押しのオンラインソフト紹介
- 未分類 未分類 システム上必要な記事など

状況をみてこれらは改変の可能性もありますが、ブログならわりと簡単に変更できるので少しでも分かりやすいものにしていきたいと思っています。
ただ基本的には、ページ先頭の大分類メニューから入ったほうが分かりやすい作りになっています。

また旧サイトのコンテンツは新規サイトでも読めるようにするつもりですが、これはまだ移行の途中です。
そんな必要はないぞと言われそうですが、これは私の趣味なのでコツコツと進めて行きたいと思います。
しばらくはお見苦しい点もあるかと思いますが、よろしくお願いいたします。





年末恒例の島キャンプは伊豆諸島のひとつ新島でした。
12月28日の夜の船に乗って翌朝島に入り、31日に帰ってきました。
帰りも船の予定でしたが、この日島では朝から霰(あられ)は降るわ最大風速は16m/sを観測するわで当然欠航。
しかしあす以降も天候が回復する保証はないので、泣く泣く空港へ。

じつは前日も東京行きの船は欠航しており、仕事のためどうしても帰らねばならない友人が飛行機で帰るのを見送っていたのですが、まさか次の日これに自分が乗ることになろうとは……。

diary080101

新中央航空所有のプロペラ機ドイツ製のDo 228というのだそうだ。
定員は19名である。
ありえないのである。
まったく現実感がない。

空飛ぶ乗り物は根本的に存在を認めていないので、本来なら船が来るまで何日でも待っているべきだったのです。
しかし1日でも早く、新しくなったSecret Messagesを見ていただきたいというウェブ管理者として本能(ネタにもなるし)が決死の覚悟を生んだのかもしれません。

これはなんというバーチャル・リアリティ(死語)の世界なのでしょうか……。
diary080101_02

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
フチ子増殖中。
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

熊木杏里 Private
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
さんそな日常
全国ロケ地ガイド
そこからが無限
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
ブタネコのトラウマ
林檎の木
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PROJECT PICASSO
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2Ad

Template by たけやん