Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | ドラマ | 映画 | パソコン | ウェブ
熊木杏里 | 紀行 | 写真 | モノ | こだわり | おすすめソフト | ピックアップ

リンガーハット(川崎宮前平) ★★★

長い間音信不通になっていた会社の先輩ボリさん(仮名)が、何事もなかったかのように復職して1ヵ月以上が経った。
うちとは真反対の方向に住んでいるので一緒に帰ることはもちろんないが、快気祝いに洒落も含めて車で送ることにした。

休みとはいえ、夜勤明けに川崎の奥地まで高速道路も使わずに行くのは結構つらいが、便乗して後部座席に乗り込んできたkiraraさんとぐっち(仮名)も相当な暇人のようだ。
あんたらも家の方向逆だよね。

昼食は、ボリさんがうまい讃岐うどんの店に連れて行ってくれるというのでうきうきしていたのだが、もちろんそんなものは跡形もなく潰れていた。
狙っているとは思えないが、こういう星の下に生まれた人なのだ。
許すとしよう。

結局リンガーハットに入ることになった。
土曜日の正午過ぎ。
狭い店内は満員だが、「何か食べないとあと15分で死ぬ」といってきかないkiraraさんがいまさら他の店に行くはずもないので、おとなしく待つ。

ramen070630

チャーハンセット(850円)を注文した。
チャーハンにスモールちゃんぽんと餃子6個が付いたセットだ。
気が付けば4人全員が餃子を頼んでいた。
これが、小振りだがカリカリとしてなかなかおいしいのだ。
ちゃんぽんはもちろん、チャーハンも悪くない。
いろいろ食べられてこの値段なら繁盛するのも分かる気はする。

コピーワンス

NHKの映りが悪くて困っていたので、電気屋に電波を測定してもらったうえで地上デジタル放送(地デジ)が見られるようにアンテナを建ててもらった。
いままで見ていたアナログ放送に比べてはるかに鮮明で高画質、色の出方もくっきりとしている。
いいことずくめのはずなのだが、いまひとつ手放しでは喜べない点もある。

コピーワンスという制限があるので、BSや地デジの映像はDVDなどのメディアに簡単には残せないからだ。
CPRMという規格に対応した機器とメディアを使えば、HDDからデータを移す(ムーブ)ことはできるのだが、こうして保存した映像をライティングしたレコーダー以外で視聴するためには条件がある。
DVDプレイヤーならCPRMに対応していること。
パソコンならCPRMに対応したDVDドライブと、CPRMに対応したDVD再生ソフトがインストールされていることである。

なかなか敷居が高い。
いかに規格を作った側がコピーさせたくないかが分かる。
もっとも普及していると思われるDVDプレイヤー、プレステ2ではもちろん見ることができない。
大手メーカーのプレイヤーでも、気をつけないと対応していないものもある。

それでもとりあえず、リビングのハイビジョンテレビはこれまでのBSに加えて地デジが見られるようになった。
ようやく本領発揮といったところだ。
DVDレコーダーは、DVDにコピーすることを考えていままでどおりアナログ放送も併せて受信できるようにしてある。

ここで思わぬ恩恵を受けることになった。

地上波放送で録画したいものが被った時は、アナログと地デジでそれぞれのチューナーが同時録画してくれるのだ。
この際、ゆくゆくはDVDにコピーして残したいものはアナログで録画し、一度見たら消してしまうものは地デジで録ることにする。
あとは『セクシーボイスアンドロボ』のような魅力的な作品にふたたび巡り会えることを願うばかりである。

[参考] よくわかる! 図解!コピ-ワンス放送 結局録画できるの? コピワン放送 (All About)

環境破壊の急先鋒

ビール(に近い発泡性の飲み物)を買いにイオンに行った。

レジに並ぶと「レジ袋が有料(5円)になりました」とある。
「ほう、いつの間に?」と思ってサッカー台のほうを見ると、たしかにどの客もマイバッグを持ってきているようで、買ったものをかばんに詰めている。
かごのまま帰ろうとしている人たちは、マイバスケットと呼ばれるものを持ってきているようだ。

レジで会計を済ますと、店員に当たり前のように言われた。
「お客様、こちらシールでよろしいですか?」

正直、500mlと350mlの6缶パックをひとつずつ買っていたので、金を払ってでもレジ袋に入れてもらおうと思っていた。
手には本屋で買った雑誌や、パン屋の袋も持っていたからだ。

でもそんな雰囲気ではなかった。
ここで袋に入れてくださいと言おうものなら、環境破壊の急先鋒、エコ社会の天敵と見做されてしまうだろう。

仕方ないので、「もちろんいいですよ」風の笑顔を返しておいた。
その結果、合計5kgを超える缶ビールを小脇に抱えて駐車場に止めた車まで戻ることになった。
カートを使えといわれそうだが、カート置き場に1台も残っていなかったのであきらめたのだ。

いかにもな買い物袋ではなんだし、迎合するのも癪に障るので、こんどは紙袋でも持って行こうかと思っている。

「買物袋持参運動(マイバッグ運動・マイバスケット運動)」 (イオン)

WALDIESの便所サンダル

犬の散歩に行ったり、近場へ出かけるときに使っていたサンダルが、ボロボロになった。
モンベル信者としては、モンベル一押しのアウトドア用サンダルがいいかなと思った。

WALDIES(ウォルディーズ) ←公式サイト(英語)
モンベル / プカ・ストア / アイアンバロン ←ネットショップ(製品写真あり)

先週の初めにみなとみらいのモンベルショップに行って試し履きしてみたが、たしかにこれは履き心地が良い。
どこにも不自然な力がかからないし、履きやすいのに脱げにくい。
通気性も良く、簡単に洗えるし、何よりもつま先がガードされているのでアウトドアでも通勤電車(?)でも安心して履ける。

気軽に突っ掛けるもよし、ストラップを回転させ踵をホールドさせるもよし。
カラーも豊富で、色違いのストラップに付け替えることもできる。
価格が3,780円と高い気もするが、ソールは厚いし長持ちしそうだから買ってしまおう!!
と思った。
が、しかし……。

これが、どうしても、便所サンダル(Google イメージ検索)にしか見えないんだな。
惜しいな。
もうちょっとデザインが良かったら、買ったんだけどな。

堂々と履けばいいのかもしれない。
履く人が増えれば、恥ずかしくないのかもしれない。

でも、これがどんなに流行っても、所詮便所サンダルにしか見えない自分は負け組なんだろう。
それが私の感性だ。
逆に言えば、私が気に入ったものは、音楽にしても、映画やドラマにしても流行らない傾向にあるので、これはブレイクするかもしれないね。

誰かにプレゼントして反応を見るのも楽しいかもしれない。

結局、すぐ隣のジャックモールにあるスポーツオーソリティでナイキのロゴが入ったサンダルを買った。
これも便所用に見えなくもないが、まだましだと思った。
ウォルディーズよりはるかに安いし。



きょうこれを履いて犬の散歩に行ったのだが、裸足だとちょっと微妙な感じがした。
店で試し履きしてみるだけじゃ、分かんないもんだな。

やっぱ便所サンダル買うか?

しっとりチョコ

きのう、「しっとりきなこ」と一緒に買ってきた、「しっとりチョコ」をおやつに食べた。
これも結構おいしい。
チョコの風味とサクサク感がたまらない。



メーカーはリスカ
うまい棒の製造やハートチップルの会社なんだな。
これからは、注目します。

杉田家 ★★★★

4ヵ月振りの杉田家である。
「いつでも行ける」は、疎遠になっているときの常套句というわけだ。

チャーシューメン(かため)(800円)と刻みネギ(朝ネギ)(10円)を注文。
慣れ親しんだ店だから、久しぶりで来たときに代わり映えしないことが嬉しくもある。

一緒に来たキヨヤマ君は、チャーシューメンと味付玉子で「麺かため、油多め」だそうだ。
小食なわりには注文がうるさいようで、食べたあとに腹いっぱいで脂汗を流す姿はもう見飽きたけどきょうも間違いなさそうだ。

おまけにチャーシューメンの食券を2枚買ってしまい、「次に来たとき用」とか言って財布に仕舞い込む始末。
機械のどこかに食券が引っかかっていただけなのに、あきらめて同じものをもう1枚買うという奇行を披露してくれた。

ちなみにきょうのラーメンは、記憶にあった味よりもやや油多めに感じられたので★ひとつマイナス。

しっとりきなこ

きのうの仕事の休憩中に「しっとりきなこ」というスナック菓子をおすそ分けしてもらった。

ひとくち食べてみると、一瞬にして口の中にきなこの香りが広がったのでびっくりした。
これは結構インパクトがある。
チロルチョコにもきなこ味はあるが、スナック菓子ときなこの取り合わせは新鮮だった。

チョトスのような軽くてサクサクした食感のスナックにきなこクリームを染み込ませたもので、チョコ味の姉妹品もあるのだという。
ショップ99(九九プラス)で売っていたそうだが、限定商品というわけではないのでスーパーなどでも手に入るようだ。

仕事のあとにラーメンを食べたら、数時間前に食べたきなこの味が甦ってきたので、さっそく99に寄って買ってきた。
なかなか癖になる味だけど、90グラム入りは一度に食べ切るにはちょっと多いかもしれない。

ずいずいずっころばし ★★★★

なんと2004年5月18日以来のずいずいずっころばしである。
このラーメン日記に登場するのも久しぶりなので、あらためて紹介しておくと、久里浜工業団地近くにあって、結構パンチのある濃厚な醤油豚骨スープの店である。

神奈川県横須賀市佐原5-21-11 (Google マップ)

横須賀市内では、長谷川家、三和と並んで家系ラーメンの代表格といえるだろう。
しかし駅から若干離れているため、赴くにはそれなりの覚悟が必要ともいえる。

角煮ラーメン(並)(800円)とライス(100円)を注文。
ラーメンだけのつもりだったが、注文する段になって濃厚なスープの味が想起され、思わずライスも頼んでしまった。

出てきたラーメンを見てすぐに、昔はほうれん草だった具が、いつしかわかめときぬさや2枚に変わったのだということを思い出した。
これはいまでも残念に感じられる。
やっぱり醤油豚骨とほうれん草の相性はいいと思うし、逆にわかめはちょっと合わないなと常々感じているからだ。

他に、大きな角煮2枚、のり3枚、ネギがのる。
角煮は、箸で摘まみ上げられるしっかりとした固形感があるのに、食べてみると驚くほどやわらかくて口のなかですぐさま溶けていく。
味も濃いのでライスがあると食事としてのバランスがいい。

月曜は、定休日。
営業時間は、11:30~15:30と17:30~20:00。
水曜、金曜は昼のみの営業。

かつての傾向から、夏季(7月下旬から8月中)は休業する可能性がある。

セクシーボイスアンドロボが放送される日

きょうは待ちに待ったセクシーボイスアンドロボが放送される火曜日。
ふだんなら一眠りして夜中に起きてから見るところだが、帰宅が遅かったので起きてそのまま見ることにした。
DVDレコーダーに録っているのは毎週のことだが、完全にリアルタイムでセクロボを見るのは第10話にして初めてだなと思った。

一見するとドタバタとしたおちゃらけドラマに見えなくもないし、粗を探そうと思えばいくらでも出てくる。
メインターゲットは若年層なのかなとも思うのだが、これが結構しみじみとさせるいい話が多いのである。
だいぶ前にティーンエイジャーを卒業してしまった私にはかえって、懐かしさとほろ苦さと説教くささが心地いいのかもしれない。

打ち切りの恐怖におののきつつ、11話までつづくとわかったときの喜び。
立てこもり事件を受けて放送を自粛されたままの第7話。
このドラマを見ている1時間のなんと短いことか。

来週はいよいよ最終回。
早く見たいような、見たくないような。
セクロボらしい最終回だといいなと思う。
きっと続編は見られないだろうし……。

メガてりやき

浜虎でキヨヤマ君とラーメンを食べたあと、ひとりであちこち買い物をしていたら、あっという間に時は夕刻。
最後にユニクロで買い物をして店を出ると、隣接するマクドナルドの仰々しい幟に引き寄せられた。
一度は試してみようと思っていたメガてりやきを買ってみた。

なんというか、てりやきマックバーガーをふたつ食べているような気分になった。
もう少し言いようがありそうなものだが、パティとバンズが1枚ずつ増えただけで味は基本的に一緒なのでどうにも他の表現が思いつかない。
私のようにふつうのバーガーのセットだけでは物足りない人が、これまではバーガー類を1個プラスしたりポテトをLサイズにしたりしていた代わりにはなるだろうなと思った。
ただし今回は小腹がすいた程度だったので、単品(330円)で食べただけだったが。

 | HOME |  古い記事に行く »

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
フチ子増殖中。
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

熊木杏里 Private
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
さんそな日常
全国ロケ地ガイド
そこからが無限
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
ブタネコのトラウマ
林檎の木
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PROJECT PICASSO
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2Ad

Template by たけやん