Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | ドラマ | 映画 | パソコン | ウェブ
熊木杏里 | 紀行 | 写真 | モノ | こだわり | おすすめソフト | ピックアップ

杉田家

店へ向かう車のなかで、きょうはチャーシューメンをやめて違うトッピングにしてみようかとか、純粋にラーメンを楽しむのもありかなとか考えていたのに、食券機の前に立つと結局チャーシューメン(かため)(800円)のボタンを押していた。

時間が遅かったので通常価格(100円)になる刻みネギはきょうは入れなかった。
一点に集中したほうがおいしさを堪能できるからという理由もあったが、コインパーキングに車を止めていたので(300円かかった)少しでも節約したかったというのもある。
もともと金遣いが荒いほうではないが、最近とくに無駄遣いしないように気をつけている。

それというのもやはり車の維持費を自分で出すようになったからだろう。
ガソリン価格はだいぶ落ち着いてきて、130円を切る店もちらほら出てきているが、やっぱり車はお金のかかる乗り物だ。
バッテリーを交換したり、ETCを付けたりでここのところ物入りだ。
気がつけば来月はいつもよりほんの少し仕事を増やしたりもしている。
エンジンオイルだって、少なくとも年に1回は交換したい。

ああ大変だ。
本当に大変だ。
でも自由に使える車があると、とても便利で楽しいのも事実。

八丈宝島

モpyaイル
 画像やFlashの蒐集サイト「pya!」に携帯版ができた模様。
キヤノン、CCD不具合の対象に11機種を追加 (デジカメWatch) [楽画喜堂]
デジタルビデオカメラ/デジタルカメラをご使用のお客さまへ (キヤノン)
 4年前(古い!!)に買ったマイ・デジカメ(IXY DIGITAL 200a)まで対象機種になってます。
 当該の不具合が発生する確率はあまり高くないようですが。
ラベル屋さんHOMEとは? (ラベル屋さん.com)
 FDなどのラベルを「A-one」製ラベル用紙に印刷するためのフリーソフト。
 何十枚も手書きするのは大変ですから。
八丈島宝探し2006 (TOKYO-ISLANDS.COM)
 ことしは八丈島に行く予定はありませんが、なんか面白そうなことやってます。

必修科目

全国の高校で必修であるはずの世界史を履修しないなど、学習指導要領に沿った授業が行われていない問題が浮き彫りになっている。
受験競争と「ゆとり教育」の狭間で起きた悲劇だが、ここでは誰に責任があってどう解決していったらよいのかということを論じる気はない。

世界史を必修とし、日本史または地理から1科目を履修する現行の学習指導要領の内容は、実施された当時新聞で読んだ覚えがある。
高校で地理を学び、地理受験で入った大学で専攻までしていた身としては非常に切ない思いに駆られたことをいまになって思い出した。

偉い人たちがよくよく考えて導入した制度だから浅はかな考えで批判するつもりはないのだが、なぜ世界史だったのかということをいま一度考えさせられた。
日本で生きる高校生が世界史を学ぶことで、いまある社会の礎を知り多様な歴史認識を身に着けるという意味は分からないではない。

それでも、
「日本で起きた過去のことを知らずして世界の何を学ぶのか」
「日々蓄積していく過去の事象よりも、現代社会で起きている問題点に目を向けるべきではないのか」
といらぬ心配をしてしまうのだ。

フランス革命より郷土の歴史を。
歴史認識より環境問題や読図力を。

マイノリティーのひがみかもしれないが、何百年も前の遠い国の偉人のことを知るのもいいが島根県の位置を知っておくのも悪くないかなと、今回の問題から連想してしまったのだ。
威勢のいいことを言い出したわりには説得力のない結論だが、暗記内容の少なさから理系の国公立志望学生から地理の人気が高いという話を聞いてちょっと嬉しかったのも事実である。

うめや

仕事後の雑用を済ませて会社を出たのが午前10時半。
どうせきょうは休みだし、車で帰るのだからのんびり行くことにした。

ふとユニクロに買い物に行こうと思い、頭のなかで店舗検索を開始した。
条件は、買うものがなくても駐車場料金をとられない路面店であること。
何となく帰り道にはなっている場所にあること。

ヒットしたのは、栄区の上郷の店だった。
ドライブがてらそこを目指していたが、横須賀のダイエーショッパーズプラザ内にユニクロの新しいブランド「g.u.」の店舗がオープンしていたことを思い出したので、せっかく検索したが予定を変更してそっちに行ってみることにした。

せっかくいい時間なので昼ごはんを先に食べてしまおうと思い、どこに行くか考えた。
車の機動力を活かして、はじめての店に挑戦できるとなおよい。
そして思い出したのは、以前に1度訪れたとき閉まっていて食べられなかった苦い思い出がある金沢文庫の「うめや」である。

横浜市金沢区釜利谷東6-1-18 (Google マップ)

車はちょっと離れたところに止めて店に入った。
正午を過ぎたばかりだが、先客は2名。
メニューを見ると、中華そばとつけめんというのが基本メニューのようだ。
「中華そば(600円)に味付玉子と焼豚2枚をプラス」したという特製うめやそば(800円)を注文した。

待っているあいだに次々と客が入ってきて、あっという間にほとんどの席が埋まってしまった。
もうちょっと遅かったら危なかったようだ。

ほどなくして出てきたラーメン。
一見してスープは茶色なので豚骨のように見えるが、鶏がらも入っているという。
しかも飲んで最初に感じるのはかつおの豊かな風味。
鰹節や煮干など魚介だしも使われていて、じつに奥が深い。
それでいてあっさりしすぎということもなく、飲んでおいしいスープだ。
これで化学調味料を使っていないというから、手間隙かかっているのだろう。

具は、ネギ、メンマ、焦がしネギ、焼豚3枚、のり1枚、味付玉子。
麺は、細ストレート麺。
焼豚はスモーキーで香ばしく、とても美味。
味付玉子も半熟気味でおいしい。
全体的にとても好印象を残してくれるラーメンだ。

営業時間は、11:30~14:30と17:30~21:00(スープがなくなったら終わり)。
定休日は水曜。

金沢文庫方面に100メートルほど行った道路の向かいに駐車場がある。
月極だが、このなかの14番と22番は「うめや」の駐車場だという。
こんどはここを利用させてもらおう。

捨て紙

ボトルケース入り粒ガムの「捨て紙」を活用する (ITmedia Biz.ID) [Yahoo!ニュース トピックス]
 ふだんガムはほとんど食べないけど、買ってみたくなりました。
Hammer (ALPSLAB) [秒速にちゃんねる:飛ばせ]
 ハイパーオリンピックを思い出した。
 スタートが名古屋なのは、アルプス社の本社があるからですね。

長谷川家

ETC車載器の購入、取り付けのためにオートバックスへ行くと、2時間半待ちといわれた。
先日バッテリーの交換に来たときは50分待ちといわれて30分ほどで作業が終わったので、かなり余裕を持った時間設定だとは思う。
それでもさすがに今回はずっと店内にいてもつまらないので、隣にあるLIVINよこすかで暇を潰すことにした。

Google マップ

無印良品→ヤマギワソフト→平坂書房→靴→鞄→傘→下着→紳士服→工具
とまわって、ズボン1本と知人へのプレゼントを買った。
1時間半くらいでオートバックスに戻ると、タイミングよく携帯電話に作業終了の電話がかかってきた。

さっそく車を受け取り、昼飯を食べに「長谷川家」へ向かった。
少し離れたコインパーキングに車を止め、店まで歩いていった。
歩きながら何を注文しようか考えをまとめていた。

チャーシューメン(800円)とライス小(100円)を頼んで席に着く。
しばらくしてかためにするのを忘れていたことに気がついたが、もう麺を茹ではじめたあとだった。
たまにしかこないとこういうちょっとしたことが抜けてしまうものだ。

やっぱりここのスープは自分の好みに合っているなと思った。
ここで食べたことのある何人かの知りあいの評価は私が思っているよりも低いようだが、結局相性の問題だろう。

何度も書いていることだが、木曜が定休日。
書くことで再度記憶に留めるために。
ふつうのライス(150円)だと刻みチャーシューが付いてくるが、小ライスだと付かないことも忘れていたくらいだから。

すみれ(ラゾーナ川崎)

川崎西口に新しくできたラゾーナ川崎プラザへ行ってきた。
靴のヒカリ川崎本店に買い物に行くついでがあったのと、「すみれ」でラーメンを食べたかったからだ。

ここでも「すみれ」はやっぱり混んでいるという事前情報を得ていたので、まっさきに店に向かった。
「すみれ」が入っている1階のダイニング・セレクションという一角は、ラゾーナの開店時間から飲食ができる。
つまり午前10時にはもうラーメンを食べられるということだ。

さすがに平日の開店直後だから店はすいている。
店といっても複数の飲食店のカウンターが並んでいて、セルフサービスで注文したものを受け取り好きな席で食べるという方式だ。
ちょっと拍子抜けした印象は拭えない。

もちろん味噌ラーメン(900円)を頼む。
見るとレジ横にSuicaの読み取り器が設置されていたので、Suicaで支払いを済ませる。
レシートと一緒にポケベルのような手のひら大の端末を渡された。
「1」と番号が書いてある。

しばらくレジの傍らで待っていると手に持っていたポケベルが鳴り出した。
ブルブル震えてもいる。
本気でポケベルだとは思っていなかったので、ちょっとびっくりした。
カウンターに行き、盆に載せられたラーメンを受け取る。

適当な席に着いて、食べ始めた。
白い丼がやや安っぽく感じられるが、レンゲがプラスチックなのがそれ以上に残念だった。
表面に油の膜が張っていて麺を引っ張り出すと湯気が立ちのぼるあたりは、以前ラーメン博物館で食べたときと同じだ。
でもこのどこかの社員食堂かスーパーの飲食コーナーで食べているような風情がどこか落ち着かない。

じっさいはじめて食べたときのような強烈な印象は、今回は感じられなかった。
もっと濃厚なスープだった気がするが、この場の雰囲気で損をしている面もあるのかもしれない。
本当はこれこそが流行りのスタイルで、違和感を感じている私のほうが異質なのかもしれないが。

食べ終わったあと、食器をカウンター横の返却口に戻す。
そのときはじめて水がでてこなかったことに気づいた。
近くに水を汲むための場所も見当たらない。
しばらく探してみてはじめて、飲食コーナーの何ヵ所かに紙コップとウォータークーラーが設置されているのを見つけた。
これはちょっと分かりにくい。

このあとせっかくなのでラゾーナ内を一通り見てまわった。
2階から4階までは円形の広場に面してたくさんの店舗が配置されているが、建物から張り出した屋根があまり広くないので、雨のときは大変そうだなと思った。
天気が好いときは好いときで直射日光にさらされてウインドウ越しのディスプレイは見えにくいし、ちょっとあれはどうかなと感じた。

でもなにが便利って、本当に駅と直結している点だ。
改札を出て左へ歩けば本当にすぐ目の前がラゾーナの2階入り口だ。
本当は駅前の道路を渡っているはずなのだが、そんなことはまったく意識しないうちに着いてしまう。
あまりにも近すぎてラゾーナにだけ人が流れて西口の活性化に繋がるのかちょっと心配だったりもする。

ちなみに昼時になってからもう一度ダイニング・セレクションに行ってみたが、それはもう平日とは思えないすごい人出だった。
もちろん「すみれ」は長蛇の列。
正直「そこまでして……」とは思ったけど。

「とんどん」と「ぶたどん」

仕事の帰り、ご飯を食べようとひとりで吉野家に入った。
先日の牛丼祭でもらった割引券があったからというのもある。
牛丼以外の丼、定食で使える50円引きの3枚綴り。
せっかくなので使いたいと思っていたのだ。

何を食べるか決めていたわけではないが、パッとメニューを見て豚丼にしようと思った。
しかし思いとどまった。
「とんどん」と読むのか「ぶたどん」と読むのか分からなかったからだ。

間違っていたらさらりと言い直されて終わるだけだろうが、下らないプライドがむくむくと湧き上がってきてしまったのだ。
吉野家に理解ある一消費者としての自分の地位を守りたかったからかもしれない。

仕方ないので豚キムチ丼を頼んだ。
さすがにこれなら読み間違うことはないだろう。
でもうまかった。
豚丼も悪くないなと思った。

あとで調べてみると、「とんどん」と読むのはすき家のほうで、吉野家は「ぶたどん」だった。
あぶないあぶない。

鉄馬

昼飯を食べようと思ったが、めぼしいものが何もない。
そんなときは少しもあわてず、車に乗ってラーメン屋にでも行けばいい。

数ヵ月前に横横の佐原インターチェンジ近くにできた「鉄馬」。
数少ないネット情報からももうひとつパッとしない様子が窺える。
それならば、やはり自分の舌でたしかめなければならないだろう。

横須賀市佐原1-21-8 (Google マップ)

できたばかりなので店内はさすがに小ぎれいにしてある。
しかし壁に貼られたメニューが多すぎて、なかなか狙いを絞ることができなかった。

基本的には自分の好みで決められるようにはなっているようだ。
  • ベース(豚骨・鶏がら)
  • 麺(太麺・細麺)
  • 味(醤油・塩・味噌)
これにトッピングやライスなどが加わって居酒屋並みにメニューは豊富。
そこからねぎみそラーメン(750円)を選んだ。
スープは「豚骨と鶏がらがありますが」と訊かれたので、豚骨にしておいた。
何も言わなければ、豚骨で味噌だと太麺になるようだ。

見た目には悪くない。
ただ150円増しになるわりには、トッピングのねぎが貧相だ。
スープはひとくち飲んでこくのなさにがっかりさせられた。
じつに味気ない。
醤油や塩のほうが無難だったかもしれない。
のりが3枚のっているが、スープがもうひとつなのであまりありがたみが感じられなかった。
麺の量もやや少なめに感じられた。

営業時間は、11:00~23:00。
火曜が定休日。

プリメーラワゴンとともに

きょう我が家に新しい車がやってきた。
トヨタのハイブリッドカー・プリウスである。
少しでも環境に負荷を与えない生活をしたいという両親には頭が下がる思いである。

いままで乗っていたプリメーラワゴンは下取りには出さず、私が乗り続けることにした。
ガソリン価格が上がって維持費もバカにならないが、自由に使える車があると何かと便利なので、近くに月極駐車場も借りて頑張ってみることにした。

さっそくきょう横浜まで買い物に出たのだが、皮肉なことに自己負担の重荷を抱えてみてはじめて燃費のいい走りを心がけている自分に気づかされた。

ただし車を持ったからといって、毎日車で通勤しようとは考えていない。
電車のほうが安上がりだし、時間も読みやすい。
寝ていくこともできるし、本を読む時間も取れる。
それでもいままでより車で通勤する機会が増えることだけは間違いないだろう。

仕事で毎日運転していても、やっぱり車の運転に飽きることはない。
この年になっても、運転席に座ると心がウキウキするのは私だけではないはずだ。

天気が良かったので、馬堀海岸に行って携帯でパチリ。

 | HOME |  古い記事に行く »

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
フチ子増殖中。
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

熊木杏里 Private
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
さんそな日常
全国ロケ地ガイド
そこからが無限
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
ブタネコのトラウマ
林檎の木
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PROJECT PICASSO
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2Ad

Template by たけやん