Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | ドラマ | 映画 | パソコン | ウェブ
熊木杏里 | 紀行 | 写真 | モノ | こだわり | おすすめソフト | ピックアップ

来々軒

時間は午前3時を過ぎているし、きょうはラーメンどうしようかなんて話を同僚としていた。
何となく「濱壱家」を目指しながらも、閉まっていたら「光家」かなと考えていた。
案の定「濱壱家」は静かに眠りについている町並みと同化してしまっていた。

Uターンして「光家」に向かおうとしたとき、左手に赤い看板を掲げるラーメン店が現れた。
国道16号沿いとはいえ、この時間に光を放っている姿は際立っている。

しかし、その店の名は「来々軒」といった。
正直戸惑いを感じずにはいられなかった。
マンガに出てきそうでもあり、日本中に数え切れないくらい同名店を擁していそうなその名前からは、期待感を持って暖簾をくぐることは難しい。
しかし、あえてその名を冠していることに、逆に潔さを感じたのも事実だ。

店の様子が窺える場所に車を寄せて、同僚としばらく悩んだ挙句に入店を決した。
それは私の中で蠢いていたパイオニアとしてのプライドが、いまもまだ消えずにいたからかもしれない。
北海道ラーメンの店には欠かせない西山製麺の字面を幟に見つけたことも少なからず私たちの背中を押していた。

味噌ラーメン(700円)にバター(100円)とネギ丼(200円)を注文する。
熱々のスープと煮込み野菜の味噌ラーメンが出てきた。
期待通りのラーメンといってよい。
どんぶり全体から漂う湯気に包まれながら、スープを飲み、玉子麺を啜り、しゃきしゃきとしたもやしを食べる。
チャーシューもこのラーメンによく合っている。

何気なく頼んだネギ丼がまたうまかった。
辛さを和えた白髪ネギと刻みチャーシューが、大き目の茶碗全体に覆いかぶさっている。
200円という値段も手頃だ。

営業時間
平日 11:00~15:00/18:00~02:00
土曜 11:00~02:00
日祭日 11:00~21:00

入ったときには営業時間外だったようだが、この際だから気にしないでおこう。

神奈川県横浜市保土ケ谷区川辺町11 (Google マップ)

杉田家

前回食べたとき、若干スープに薄さを感じた。
「うすめ」で頼むようになってずいぶん経つが、きょうは久しぶりに「かため」とだけ告げて元々の味を確認しようと思った。
注文は、チャーシューメン(かため)(800円)と刻みネギ(10円)。

一口目にスープを啜ってみると、懐かしがこみあげて来た。
うまみの凝縮された濃いとんこつしょうゆ。
これが「杉田家」本来の味なのだ。

ただし、しょっちゅう食べに来るようだとこの濃さには一抹の不安も覚える。
これからは、臨機応変にその日の気分で味の濃さも変えてみようと思った。

「よろしかったでしょうか」とは?

バイト敬語 (Wikipedia) [Goonie!]
    「よろしかったでしょうか」はちょっと気になります。
プロジェクトXにしても良さそうな超巨大陸橋の建設 (ArchiBASE Planet) [付箋]
    その途方もない大きさに、何ともいえない気分になります。

アマゾンで、亀裂が、CDに、

先日、アマゾンで買ったCDのケースが割れていた。
背表紙部分に亀裂が入っていて新品CDにはあるまじき姿である。

通常規格のCDケースなら泣き寝入りして、ストックしてあるケースと取り替えて済ませてしまうところだ。
しかし、幸か不幸かこのCDには特典DVDが付いているので、トレイ部分が開く2枚組ケースが必要なのだ。
これでは交換するしかない。

アマゾンではさんざん買い物をしているが、たまにはこんなこともあるだろう。
あきらめて手続きを取り、きょう車に乗ったペリカンさんが引き取りに来た。
別段こんちくしょうと激怒しているわけではないのだが、まあ、面倒くさいことに変わりはない。

モスバーガーとFLIP FLAP

仕事も終わり、会社を出たのが午前9時半。
午前10時まで粘れば、買い物にも行けそうな時間だ。

時間を潰すため同僚とモスバーガーに入る。
1、2年振りだろうか。

さらにいえば、ライスバーガーを食べたのは10年振りくらいだ。
「ロースカツバーガー」を食べたあとに「モスライスバーガー豚しょうが焼」を食べていて感じたのは、挟んでいるか包んでいるかの違いはあるが、結局はおにぎりを食べているのと大差ないなということだった。
さほど懐かしさを感じなかったのはこのためか。

横浜から京急で各駅停車に乗って1駅、戸部で降りる。
横浜~戸部間を走る電車からも見える古本屋へ行くためだ。
CDやDVDも取り揃えているその全国チェーンの店へ行くのは、いまとくに探しているCDがあるからだ。

戸部から横浜駅方面へ戻るように歩いて店に到着。
ここまで来て、横浜から歩いてもたいした距離ではなかったかなと思った。

店に着くとCD売り場へまっしぐら。
J-POP「ふ」行の棚を目を皿にして探す。
あった!!
FLIP FLAPの「Liv la la la Luv」。
はまっているというほどでもないのだが、なんとなく最近よく聴くようになったのだ。
何枚かは中古や新譜として手に入れたが、最後まで残ったのがこのアルバムだった。

わざわざ来た甲斐があったというものだ。
ついでに松岡圭祐の「千里眼 トランス・オブ・ウォー」上下巻も見つけてしまった。
これで小学館文庫の松岡圭祐作品は「ま-2-1」から「ま-2-20」まで、抜けなく揃えることができた。
当分は読む本に困ることはなさそうだ。

帰りは歩いてまた横浜駅に戻った。
さっき電車に乗ったのと同じホームに舞い戻ってきたわけだ。
戸部から店へ向かうときよりも短い距離に感じられたのはたぶん気のせい。
目的のものがどんぴしゃりで見つけられた心地よい達成感が足取りを軽くさせたのかもしれない。

「かにぱん」の仲間?

「かにぱん」には当時、仲間がいた! (Excite ニュース) [無気力通信↓]
    三立製菓というとカンパンを思い出します。
    あの歯ごたえと噛むほどに出てくる深い味わいがたまりません。
「世界一の癒やし」 アザラシ型ロボットが映画に (asahi.com)
アザラシロボット「パロ」が「世界一の癒しロボット」としてギネスブックに認定 (産業技術総合研究所)
    1体35万円だそうです。
    かわいいけどちょっと微妙?
本当は怖いパナップ (ニャー速。) [無気力通信↓]
    これはたしかに怖い。
スポーツ史上に残る名場面 (日刊良スレガイド) [everything is gone]
    426、イチローのレーザービームは何度見てもすごい。

一蘭

同僚を車で家まで送る道すがら、たまには「一蘭」でも行こうかという話になった。
ずいぶん久しぶりに行く印象だったが、それもそのはず、帰宅後調べてみたら、昨年の8月22日以来であった。
いつでも行ける店だと思っていたから、逆に足が遠のいていたようだ。

ラーメン(750円)と、ちょっと迷って替玉(150円)も頼んだ。

本日のオーダー表
味の濃さ 基本
こってり度 基本
にんにく なし
ねぎ 青ねぎ
チャーシュー あり
秘伝のたれ(辛さ) 1/2倍
麺のかたさ かため

隣に座った同僚は、どうしたことか身の程もわきまえず、ラーメンと半替玉に小ごはんまで頼んでいる。
自分が人一倍小食であることを忘れてしまったようだ。

当然食べ終わったあとは、助手席で苦しそうに身悶えていたわけだが、そんな彼の姿は見飽きている。
どうしていつも自分が食べられる以上の注文を繰り返すのだろうか。
頼むのが好きだからという単純な話ではなく、彼の深層心理に深い傷が見え隠れする。
と同時に飽食の国に生きる私自身に罪悪感が芽生えるのであった。

YouTubeの始まり

YouTube
    話題の動画サイト。
    キーワード検索したり、トップレートから選んだり、タグから関連する動画を見つけたり。
    日本語だけでなく、アルファベットで検索してみるのも大事。
    いまのうちに楽しんでおきたい。
フジテレビ、「YouTube」的な動画投稿サイトに参入 (ITmedia News)
異例の人気 動画共有「YouTube」の正体 (ITmedia News) [楽画喜堂]
「YouTube」日本から212万人が訪問、平均利用時間は米ユーザーを上回る (INTERNET Watch) [楽画喜堂]



YouTube (Wikipedia)
    とは?
YouTube Wiki(偽)
    まとめサイト
無料の楽しい「動画共有サイト」のまとめ! (Aki)
    保存方法など
Qooqle Video
    専用検索サイト
YouTube Downloader (Qooqle Video)
    ダウンロード用URL生成
ELO - Calling America
    一例

杉田家

仕事の帰りに、というかちょっとしたトラブルがあり、結構な道のりを車で行ったり来たりしてほとほと疲れたあとに「杉田家」に立ち寄った。

先客の中に同僚ふたりの姿を見つけた気がするが、疲れていたから幻を見たのかもしれない。
チャーシューメン(かため・うすめ)(800円)と刻みネギ(100円)を注文。

15時間に及ぶ労働時間もさることながら、車を運転した距離延べ200kmはなかなか堪えた。
おかげできょうの帰りも電車のなかでは熟睡できた。
それでも寝過ごして終点に行ってしまわないように最大限気をつけたつもり。
なんといっても、1日に3回三崎へ行くのだけは避けたかったから。

放置車両取り締まりガイドライン

見ないと後悔するかも……全国の警察が放置車両取り締まりガイドラインをネットで公開! (デジタルARENA) [TBN]
    蓋を開けてみないとどうなるか分かりませんが、国内経済に影響を与えるほどの取り締まり強化になるのかどうか。
    ふだんから仕事で車を運転する身としては、ある程度の覚悟は必要かと思っています。
    荷物の搬入すらできなくなったらどうしようもないし。

 | HOME |  古い記事に行く »

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
フチ子増殖中。
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

熊木杏里 Private
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
さんそな日常
全国ロケ地ガイド
そこからが無限
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
ブタネコのトラウマ
林檎の木
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PROJECT PICASSO
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2Ad

Template by たけやん