Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | ドラマ | 映画 | パソコン | ウェブ
熊木杏里 | 紀行 | 写真 | モノ | こだわり | おすすめソフト | ピックアップ

市場食堂

なりゆきで横浜市中央卸売市場本場のなかにある「市場食堂」というところにごはんを食べに行くことになった。

中央卸売市場 (横浜市)
神奈川県 > 横浜市神奈川区 > 山内町周辺 (goo 地図)

最寄りは京急の神奈川駅ということになるだろうか。
みなとみらいのすぐ北側に張り出した埋立地にある青果から水産物まで取り揃えた市場内の食堂で、最大の売りはメニューの多さと量にある。

以前にkiraraさんが行ってみたいといっていたのでネットで多少調べてみたことがあるのだが、メニューの数々を写真で見てみるとなかなかに激しいものが感じられる。

秋葉屋市場食堂(横浜) (グルリポ)
秋葉屋市場食堂 (いっし~の北駆・南走・東迷・西食)

フォークリフトが行き交うあいだをすり抜けて店に到着した。
店内の壁にはびっしりとメニューが書かれた短冊が張り巡らされている。
その数はゆうに100枚を超えているが、すべてが違うわけではないのでどこかでメニューが一巡しているようだ。

悩んだ末にメンチカツ定食(700円)を頼むことにした。
ご飯の量は、小(250g)、中(450g)、大(650g)、特大(1300g)(100円増し)から選ぶことができるが、ここは無難に中にしておく。
なお、小と中はおかわりすることもできるという。
つまりご飯の量が小であろうと大であろうと値段は変わらないということだ。

周りにごはんを大で頼んでいる人がいたが、自分にはあれを頼む勇気はない。
頑張れば食べられないこともなさそうだが、わざわざ頑張ってごはんを食べたくはない。
おいしく食べられれば十分である。
特大になるとほとんど洒落としか思えない。

各自違うものを頼んでいたが、多少メニューによって当たり外れはありそうな感じだった。
でもメンチカツは熱々でなかなかおいしかったので、間違いなく当たりといっていいだろう。

土曜日の深夜から日曜日の午前中を除いて24時間営業だそうだ。
食が細い人にはちょっともったいない感じがする。

ナマケモノサイト

ドキドキしながら自分のウェブサイトを訪れてみると、アクセスカウンターは「10008」になっていた。
何日か前から「10000」をみずから踏んでしまいやしないかと気になっていたので、これで一安心である。

開設から4年でのこの数字が、多いか少ないかはどうにも客観的判断はできかねるというのが正直なところ。
でもこの数字は、私がこのページを今後も更新していくためにはなくてはならない糧だと思っている。
ブログのようなトラックバックも受けず、BBSすら設置されていないこのナマケモノサイトをこれからもよろしくお願いいたします。

トレンディードラマのように

きのうはなんとお金持ちの元同僚宅にお呼ばれしてきた。
といっても飲み会の場所を提供してもらったにすぎないので、近くのスーパーで大量の飲食物を買い込んで押しかけたといったほうが近い。

しかしこの家、じつは別宅で、ふだんは人が住んでいるわけではないという。
いわれてみればキッチンや手洗いはたくさんあるが、ベッドやテレビといった類のものはどこにも見当たらない。

さらに三和土をあわせた玄関スペースは広々として開放感にあふれ、全室フローリング、重厚な造りの階段にホームエレベーター完備というのだから一般的な住宅とは一線を画している。
極め付けは2階から玄関前に張り出したバルコニーである。
気品のある方々がお手を振られるのにふさわしい佇まいなのである。

ああ。
世の中にはこんなドラマのなかにしか存在しないと思っていた、別世界に生きる人々がいらっしゃったのである。
突然自分がちっぽけなものに思えてきたが、そんな世界の一端とたった一晩だけでもかすかに接することができただけで一生の思い出になりました。

だからというわけでもないのだが、きのうはちょっと飲んだだけでいい気分になってしまったので、あまり酒は飲めなかった。
それでも帰りの電車ではぐっすり眠ってしまった。
横須賀線の終点で目が覚めると不意に現実の世界に引き戻された気がしたが、手許には宴の余り物を入れた袋が悲しげに残っていたのでやはり夢ではなかったようだ。

ホンダ・プレリュードが好き

「goo辞書」でWikipedia検索が可能に (ITmedia News) [everything is gone]
フリー百科事典から検索する goo 辞書の使い方 (goo)
    ふだん文章を書くときはgoo辞書が欠かせないので、これは便利になりました。
プレリュードと駆けた日々 (Do You Have アホンダ?)
PRELUDE -FACT BOOK- (本田技研工業)
ホンダ・プレリュード (Wikipedia)
    4代目ホンダ・プレリュードが大好きだった時期があります。
    寝ても覚めてもプレリュードのことを考えていた切ない日々。
    SO504iといい、どうも自分には無機物に恋心をよせる傾向があるようです。

千家(黄金町本店)

きょうも「天ノ雲」でネギめしが食べられるなと思って店の前まで行ったが、休みだった。
月曜が定休日であることをすっかり忘れていた。

さいわい時間が早かったのでまだ開いている店はいくらでもある。
話し合いの結果、「天ノ雲」からも近くみんなが久しぶりということもあり「千家」へ行くことになった。

いまの仕事を始めて間もない頃、何度か行った覚えがある。
しかしここの日記にも記録が残っていないくらいだから本当に久々といってよい。
「千家」というとトッピングのネギが激しいことはよく覚えていたので、チャーシューメン(並)(かため)(800円)とトッピングネギ(150円)を注文した。

そして期待通りのラーメンが出てきた。
唐辛子を和えたネギは、どんぶりの上ではさながら火山によって出現した島のようである。
うずたかく形成された成層火山のようなその山は、もちろん白髪ネギなのだが、よく見ると白髪状でないネギも混ざり合っていて何とも手が込んでいる。
とんこつを前面に出したとろみのあるスープとともに、やはりこのネギはこの店の売りのひとつなのだろう。

チャーシューは記憶していたよりもやわらかいものでなく、特徴はない。
枚数は多いものの、ラーメンとチャーシューメンの金額差250円は微妙なところだ。

営業時間は、18:00~02:00。
水曜日は、定休。

スリザーリンクであなたも廃人に

スリザーリンク (Wikipedia)
スリザーリンクとは (はてな)
ニコリ公式パズルガイド「スリザーリンク」 (webニコリ)
スリザーリンク(ナンバーライン)問題集 (JAVAとパズルの世界)
    巷では数独が流行っているようですが、やはり私はスリザーリンクがいちばん好き。
    一時期は、文字通り病み付きになっていましたから。
フェンリルが“初心者向けSleipnir”、新タブブラウザ「Grani」リリース (INTERNET Watch) [出来事。light]
新定番ブラウザ Grani (グラニ)|ブラウザを乗り換えるという選択 (Fenrir & Co.)
    IEしか使ったことのない人に、ぜひお薦めしたい。
Windows 9xに別れを告げよ (ITmedia News) [楽画喜堂]
Windows 98/98 SE/Meのサポート、今夏で打ち切りへ (ITmedia News)
    我が家ではいまだに、98SEマシンとMEマシンが現役で動いているのですが……。
ブログやHPを楽しくするWEBツール『ウェブモノ』 [HemoSTATION]
    うちももう少し彩りがあってもいいかな?

メモリースティックとカードリーダー

携帯を変えたこともあり、否応なしにメモリースティックユーザーになってしまった。
「メモリースティックPRO DUO」というメモリースティックの小型版の256MBを買ってきて携帯に挿している。

写真やアドレス帳、メールデータなどを保存するには十分すぎる容量だ。
しかし、パソコンとデータのやりとりをするためには、カードリーダーも必要になる。

PCには3.5インチベイが空いているので、せっかくだからデジカメで使っているコンパクトフラッシュも使える複数メディア対応の内蔵型カードリーダーを買おうかなと思った。
ここのところそのためにいろいろ調べたり、詳しいひとにアドバイスを求めたりしていた。

内蔵するためにはPC内部にUSBコネクタが必要だったり、筐体の制約上小型メディアの出し入れが難しそうだったことなどもあり、結局持ち運びもできる外付けタイプを購入した。

さらに複数メディア対応型の外付け機器を買うつもりでいたのだが、よりコンパクトに使い勝手のよいものをと思いバッファローのMCR-M3/U2というのを購入してきた。

最初は、メモリースティックとメモリースティックDUOで使えるものを考えていたのだが、携帯でDUOは使っても、通常サイズのメモリースティックを使う機会は考えられなかったので、それならDUOとminiSDに対応したもののほうが幅広く使えると思ったからだ。

SO902iのカメラ機能がいまいちという話しは聞いていたので、撮れた写真がそれなりなのは納得している。
それでも最大サイズで撮ったものは縮小すればウェブで公開する程度には十分使えそうである。
かといってそうそう撮るものも思いつかないのだが。

光家

日付は変わっているが月曜の深夜ということで「天ノ雲」は休み。
「濱壱家」へ行ったら閉まっていた。
ということで「光家」へ。

「光家」は「ひかりや」と読む。
間違っても「こうや」とか「みつや」ではないのでご注意を。

ネギラーメン並(かため)(750円)を注文。
無料でもらえるゆで玉子はラーメンが来る前に食べてしまった。

ネギの味付けは申し分ないのだが、白髪ネギほど細長くなく、かといって短くもなく、微妙に食べにくい感じがした。
スープはなかなかいい味に仕上がっていた。
いつもこのレベルを保ってくれていると嬉しい。

営業時間は、11:30~04:00。
日曜日は、03:00まで。
水曜日は、定休。

SO902iを待つ間

何日か前から頭のなかで考えていたとおり、おとといの仕事明けに携帯を換えてきた。
開店直後で客より店員のほうがはるかに多いヨドバシの地下1階に突入。
SO902iが品切れという表示もとくに見当たらない。

手にとって見ていると店員が、
「いまなら各色ございますよ」
と心のなかを見透かすようにフォローをいれる。
初FOMAということで多少の説明を受けたあと、30分ほどで出来上がるとのこと。

いままで使っていたSO504iを預けて、店内をぶらぶらしはじめた。
しかしすぐに、携帯を預けてしまうと時間が分からなくなることに気づいた。
体内時計を頼りに自分の感覚を信じるしかない。

時計売り場も見たりしたが、どれも同じ時間というわけではないので、もういいだろうという頃にサービースカウンターで暇そうにしていた店員に時間を訊いて確認した。
見知らぬひとに時間を訊くというのは、何年ぶりだろうか。
ずいぶん記憶にないなと思った。

そんなことはどうでもよく、晴れて新しく番号の入れられたSO902iを受け取る。
ジャンパーのポケットに入れてから、ちょっと考えてチャックを閉めておく自分がいた。
すぐにジーンズの後ろポケットに入れるようになるだろうが、初日くらいは生まれたての卵のように扱うのもいいだろう。

骨抜きになってしまったSO504iは、圏外と表示されている。
もう二度と電波を受信することはないのだろう。
4年弱の間、つねに携帯しつづけていただけに、感慨もひとしおだ。
お疲れ様といいたい。

そしてこれから始まるFOMA生活。
ドコモの宣伝文句のようだが、これで雨戸を閉めてもアンテナバリバリで寝られる日々である。

1日分の野菜

連続テレビ小説「純情きらり」
    初回のインパクトはいまいちだったか。
日本\(^o^)/オワタ (mar0sanのページ ) [Goonie!]
    官民一体となった一大グループに成長しました。
    ちょっと長いけど、ぜひ最後まで。
携帯電話紛失!拾った相手が悪かった(上) (All About) [無気力通信↓]
    最悪のパターン。
「やわらか戦車」 (livedoor ネットアニメ)
やわらか戦線異状なし
    いまネットで話題らしいのですが、NHKのニュースで初めて知りました。
壁一面の本棚の作り方 (西岡達裕のページ) [付箋]
    誰か作りに来てください。
コンビニではサラダより野菜ジュースを (All About) [everything is gone]
商品・CM情報 (伊藤園)
    上の野菜ジュースにはまってて、仕事のたびに1~2本飲んでます。
    公式ウェブサイトの記述によれば、製品のバリエーションによって野菜の種類、濃さが違うようです。

 | HOME |  古い記事に行く »

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
フチ子増殖中。
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

熊木杏里 Private
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
さんそな日常
全国ロケ地ガイド
そこからが無限
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
ブタネコのトラウマ
林檎の木
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PROJECT PICASSO
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2Ad

Template by たけやん