Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | ドラマ | 映画 | パソコン | ウェブ
熊木杏里 | 紀行 | 写真 | モノ | こだわり | おすすめソフト | ピックアップ

壱六家(横須賀)

横浜で友人と軽く飲みながら、これからどこのラーメン屋へ行こうかと話していた。
やっぱりとんこつがいいと言うので、様子を見に「吉村家」へ行ってみた。
案の定混んでいたので、あっさりあきらめて地元へ帰ることにした。

第二案としてはじめから決めていたとおり、中央で降りて「壱六家」へ。
ラーメン(600円)とライス(小)(100円)を注文。

具は、ネギ、ほうれん草、チャーシュー1枚、うづらの玉子1個、のり3枚。
ずいぶん久しぶりだが、やっぱりちょっと濃いスープだ。
まあ濃い薄いに関しては好みを伝えれば済むのでよいだろう。
それよりも、このしっかりとしたこくのあるスープはおいしい。
とんこつのいい部分をうまく引き出している感じがする。
太麺もよく合っている。
個人的には磯子本店よりも良くできていると思う。

営業時間は、11:30~02:00。
日曜日は、11:30~22:00。
月曜日と第一日曜日は定休。

熊木杏里インストアライブ atタワーレコード横浜モアーズ店

1ヶ月前まで名前すら知らなかったのに、いまではその圧倒的な存在感のある音楽に日々包まれて暮らしている。
iPod shuffleを買ってまで熊木杏里を聴いている自分の姿は、ほんのちょっと前には想像すらできなかった。

アルバム「無から出た錆」を横浜モアーズのタワーレコードで買ったのが3月1日。
このとき3月26日にこの場所で行われるインストアライブでのサイン会参加券を貰った。

ふだんはあまりライブやコンサートへ出かけるほうではない。
CDで聴くことができれば、それで十分満足してしまうからだ。

今回もたまたまタワーレコードでアルバムを買ったから参加券を貰えたにすぎない。
ライブがあることを知っていても、それだけなら行っていたかどうか怪しいところだ。
でもせっかくの機会なので行ってみることにした。

16:00から始まったライブはなかなか盛況で、観覧スペース(ふだんは通路だが)にいるひとたちは座って観るよう促されたようだ。
そこには入りきれなかったので、通路の外側で立って聴いていた。

ステージからは距離があったが、前のひとたちが座っているのでかえって観やすくなっていた。
虚空に両手を踊らせながら歌う彼女の姿をちょうど正面から観ながら、情感のこもったきれいな歌声に聴き惚れていた。
ステージに乗っていると顔の高さも自分と同じくらいになって、見続けているとこちらが照れくさくなってしまうほどだ。
自意識過剰には違いないが、明るい店内でのライブで真正面にいる客が大きな花粉症用マスクをしていたから、ちょっと怖かったかもしれない。

サイン会は受け付けが自分の立っていたすぐ横で始まったので、かなりたくさんのお客さんがいるなか7番目くらいに並ぶことができた。
サイン会なのに握手までしてもらって、これはもう一生ついていくしかないなと思った。

ライブの後、同じ横浜モアーズの2階にある「キリンシティ」で飲んだブラウマイスター樽生のうまいこと。
3杯も飲んじゃって、すっかりしあわせもんでした。

[参考] 熊木杏里さんインストアライブ (Mas.Kのイベント参戦日記)

三久

別の仕事先へ移動する途中、道すがら見つけたので入ってみた。
川崎駅からだと尻手黒川道路を北上して末吉橋を過ぎるとサミット南加瀬店が見えるので、もうしばらく進むとすき家の手前左側にある。

店の表にはとんこつを謳う文字がちらほら見えたのだが、入ってみると何でもあった。
醤油、味噌、塩、とんこつと、スープはまさに選り取り見取り。
餃子はもちろん、鉄鍋チャーハンからステーキまで取り揃えている。
単純に食事をしたいときなら、どれにしようかと心躍る瞬間だ。
しかしラーメンを食べるつもりでいてこれだけのメニューを出されると、どうしても引いてしまうものだ。

覚悟を決めて、お薦めだという特製黒塩とんこつ(890円)と半ライス(150円)を注文。
黒塩とんこつ(390円)に野菜、ラフティー2個、味付玉子を乗せたものだという。
ラフティーとは沖縄風の豚角煮で、皮と脂身の付いた豚肉を泡盛と一緒に煮たものだという。
たしかにこれはやわらかくておいしいかもしれない。
食べてから、以前にどこかで食べたことがあるなと思った。

他に具は、ネギ、キャベツ、もやし、のり1枚、メンマ、味付玉子1.5個、少量の焦がしネギなど。
全体的には無難にまとまっている。
麺も可もなく不可もなくといったところ。
野菜を炒めるのに使ったのか、カレーパウダーの味がスープに染みていた。
こんど来たらチャーハンを食べたい。

営業時間は、11:00~01:00。
日曜日と休日は、11:00~23:00。

緊急の課題として集中的に審議しろ!!

きのうおとといと、カフンパワーはまさにフルスロットル。
目には(ほぼ)見えないのに間断なく襲いかかるやつらの物量作戦に、あやうく自分を見失うところであった。
こんどは防御するだけでなく、攻撃の手段を講じてみようと思う。

それにしてもちょっと今年はひどすぎる。
医者でもらった薬を飲んで、マスクをしても止まらなくて、最後の手段に市販の鼻炎薬を追加投入しても効かないのでは打つ手なしだ(良い子のみなさんは、絶対にまねをしないでね)。

これはもう個人でどうなるものでもないだろう。
政府は、早急に抜本的な対策に乗り出すべきだ。
一部関連産業にもたらされる利益よりも、労働力の低下が国内経済に与える影響はもはや無視できないレベルに達している。
郵政民営化や米国産牛肉の輸入再開問題も大事だが、数千万人とも云われる国民がかゆみをともなう疾病に苦しんでいる以上緊急の課題として現国会での集中的な審議の議題として取り上げるべきだろう。

国内の杉を全部伐採するとかさ。
とにかく早く何とかしてくれぃ。

ひょっとして……。
これは選ばれし人類への試練か。
新たなる進化への布石か。

iPod shuffle 512MB

きのう仕事の前にヨドバシでiPod shuffle 512MBを買ってきた。
全額貯まっていたポイントからまかなうことができた。
現金で買っても5%しかポイントがつかないので、買い方としては理想的だ。

きょうも仕事だが時間的にゆっくりできるので、帰ってきてさっそく箱を開封した。
箱といっても4枚入る厚手のCDケースほどの小さなものだ。
iTunesはすでにインストールしてあるので、iPod用のドライバを組み込むだけでいい。
ファイルの転送もあっさりしたものだ。

それにしても小さい。
大きさは使い捨てライターほどしかない。
フリスクのケースを少し長くした程度のものだ。
この白いプレートにヘッドホンを挿すだけで音楽が聴こえてくるのだから隔世の感がある。

シャツの胸ポケットに入れていても、それこそライターより軽いので存在を忘れてしまうほどだ。
からだのどこかにあるヘッドホンジャックから音楽が聴こえてくるようだといってもそれほど大袈裟な話ではないかもしれない。
リチウムイオンバッテリー内蔵で電池交換の必要がないというのもうれしい。

これでしばらくは通勤時間を持て余すことはないだろう。
仕事に「行く」のが楽しくなりそうだ。

2001年宇宙の旅

きのうからきょうにかけて、DVDで『2001年宇宙の旅』を観た。
学生の頃に好きになってビデオで何度も観ていたので、何年か前にDVDで買って持っていた。
ずっとそのままになっていたのだが、久しぶりに見てみようと思ったのだ。

しかし、どうも様子がおかしい。
全篇に亘って残る違和感。
登場人物も台詞も何となくよそよそしい。
これではまるで初めて観る映画ではないか。

かつて『2001年宇宙の旅』だと思って観ていた映画にも、たしかに猿人やモノリスやスター・チャイルドが出てきた気がするのだが、これはどういうことだろう。

最後に観てから軽く10年以上経っているので話の内容を完全に忘れてしまっているのか。
ひょっとしたら本当に『2001年宇宙の旅』を観るのはじつは初めてで、昔観たものは別の何かだったのか。

どちらにしてもきょう観たのは間違いなく『2001年宇宙の旅』のはずだ。
パッケージにもそう書いてある。
しかし考えようによっては、思いの外新鮮な気持ちで面白い映画が1本観られたのだからこれ以上深く考えるのはもうよそうと思う。

iPod shuffleにする理由

iPod shuffleが欲しくなった。

音楽を外に持ち歩く習慣からは、もう何年も遠ざかっていた。
通勤時間は1時間ちょいだが、行き帰りの電車の中では本を読んでいるか寝ているかのどちらかだ。

だからいまは、家にいるときしか音楽を聴くことはできない。
premini-IIという携帯電話が発売されて、自分の中では次期機種変候補の最有力に躍り出た。
最近の流れでpremini-IIにも音楽再生機能が加わっている。
ただしこれが気軽に試してみようという気にはなれないくらい入り口が狭い。

  • 別売りとなるマジックゲート(著作権保護技術)対応のメモリースティックDuoが必要になる。
  • 音楽を聴くためならばそれなりの容量のものを使いたいところだが、128MBのものまでしか出ていないうえに3,000円超はする。
  • PCからpremini-IIへ転送するためにはメモリースティックリーダーライターが必要となるが、マジックゲート対応のものはほとんど選択肢がなく、ソニーの純正品で4,000円はする。
  • 対応するファイル形式はATRAC3だけ。
これではVAIOユーザでもない限り手を出すのには相当の覚悟が必要になる。
自分のようにふだんポータブルオーディオプレイヤーを使っていないユーザにとっては、携帯で気軽に音楽が聴けるようになるのがいちばん理想的なはずだ。
肌身離さず持ち歩くものは、ふたつよりひとつのほうがいい。
しかし音楽再生機能をおまけ程度に考えたとしても携帯電話として十分に魅力的なので、機種変するとしたらやっぱりpremini-IIになるんだろうな。

携帯電話はいますぐに機種変しようというわけではないから、とりあえずいいとしよう。
でもいまとても音楽を外に持ち出したい気分になってしまっているのだ。

部屋にいるあいだ中ずっと聴き続けていて、寝るときと起きるときにはタイマーで聴いているほどはまっている音楽がある。
仕事のために家を出るとき、ふたたび戻ってくるまで聴くことができないと思うと居ても立っても居られない。

なにをそんなに夢中になって聴いているのかは、2月28日のDIARYに譲るとして、この抑えようのない衝動を静めるにはiPod shuffleのような携帯できるプレイヤーが必要なのだ。
CD、MD、HDD、メモリと記憶媒体はさまざまだが、価格や携帯性を考えると現状ではiPod shuffleがいちばん自分の欲求を満たすのに最適な気がしてならない。
本当はそうではないかもしれないが、いまのところはこれがベストチョイスに見えている。

MP3対応で、コンパクト。
512MBで1万円とリーズナブル。

白いヘッドホンケーブルは恥ずかしいので自宅で使っているものと差し替えるとして、唯一気になるのはUSBポートから充電することになるため、そのあいだはPCの電源が入っていなければならないこと。
わりとこまめに電源を切るほうなので、このあたりは電源を制御するソフトウェアを導入することで解決しようかと考えている。

とりあえずこうやって買おうか買うまいかといろいろ調べているのがとても楽しいので、しばらくは暇を持て余すことはなさそうだ。

千年の眠り

昨年の誕生日に同僚から「千年の眠り」という焼酎をもらった。
オフィスで飲む機会があったので開封し、何人かで飲んだ。
ほんのり甘くまろやかで、奥深さを感じさせるおいしい焼酎だなと思った。

そのあとずっとロッカーの中に仕舞い込んでいて、またいつか飲もうと思っていた。
しかし気がつけば半年以上経ってしまっていた。

いつまでも置いておいてももったいないので、きのう珍しく車で出勤したついでに持ち帰ってきた。
PCのおともにちょうど良いのではと思ったからだ。

あらためてゆっくり味わってみると、本当においしいことがよく分かる。
まず何といっても香りが良い。
くさみがまったくないので、ストレートでちびちびやるのがしあわせだ。
気軽に手を出せる代物ではないから、大事に飲みたいと思う。

杉田家

仕事の後、車で「杉田家」へ。
思っていた以上に早く着いたため、開店まで15分ほど車で待機していた。

たまにはキャベツや味付け玉子でも頼もうかと思ったが、結局チャーシューメン(かため・うすめ)(800円)とチャーシューまぶし丼(150円)に落ち着いてしまった。

最近は麺かため、味うすめで個人的には定着しているが、トッピングやメニューがいろいろあるのでどうしても目移りしてしまう。
いつ行っても味にばらつきがなく、飽きのこないレベルの高いラーメンだ。

元祖札幌や

「長谷川家」に行こうと思っていたのだが、目が覚めるとちょうど新大津を出発するところだった。
北久里浜から歩いてもよかったのだが、なんとなく来た方向へ戻るのが嫌だったので、予定を変更して「元祖札幌や」へ。

昼直前ということで結構込んでいる。
たまには違うものを頼もうかと一瞬迷ったが、結局サンマーメン(730円)を注文。

手際よく肉や野菜が炒められる。
ちょっと目を離しているすきに出来上がってしまっている素早さ。

どんぶりからは具がこぼれんばかりだ。
麺と野菜の量は同じくらいの割合ではないだろうか。
栄養たっぷり量もたっぷりでおいしいのだから、言うことなし。

いままでは気がつかなかったが、ミニサイズもあるようだ。
ミニサンマーメンなら630円と100円安い。
これなら小食のひとや女性でもいけそうだ。

 | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
フチ子増殖中。
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

熊木杏里 Private
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
さんそな日常
全国ロケ地ガイド
そこからが無限
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
ブタネコのトラウマ
林檎の木
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PROJECT PICASSO
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2Ad

Template by たけやん