Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | ドラマ | 映画 | パソコン | ウェブ
熊木杏里 | 紀行 | 写真 | モノ | こだわり | おすすめソフト | ピックアップ

SO504iに恋する

きのうの朝、ドコモショップから連絡があり、修理に出していたSO504iが戻ってきたとのこと。
さっそく引き取りに行ってきた。

修理に出していたのは本体のみで、電池パックとそのカバー部分は手許に残っていた。
本当はこれを持って行かないといけなかったのだが、すっかり忘れていた。
おかげで裏側が丸見えの状態で持ち帰ってきた。

修理にかかったのはきっかり7,000円(税別)。
このうち2,500円はポイントでまかなった。

帰ってきたジョグダイヤルは、回転にちょっとした重みが感じられて新品のころを思い出させる。
メーカーに帰って、リストアされてきたんだなと感慨深い。

そしてよく見ると、充電する際に充電器と接する端子部分が、交換されていた。
錆を落としただけかとも思ったが、どう見てもこの部分だけ新品だ。
それと、折りたたんだときに画面に傷がつかないように、ボタン面と液晶面に隙間を作るための突起があるのだが、この突起を受ける側のラバーも、ややへたっていたのが交換されていた。
さらに時計などが表示されるサブ液晶には、購入したときにあったのと同じ保護シートが貼られていた。

愛着のある端末だから、リフレッシュして帰ってきたのはちょっとうれしい。
修理費は安くないが、一緒に居られる時間を延ばすための費用だと思えば、べらぼうに高いとは言えないかもしれない。
恋しちゃってるのかな、SO504iに……。

テクニカルなサポート

帰宅後、いま一度Windowsを入れなおして、やっぱりどうしようもないことを確認。
デルのテクニカル電話サポートへ連絡。
10分ほど待たされて繋がった。

ひととおり症状を伝えると、確認しますと言って電話は保留に。
戻ってくると、DVDドライブのドライバ削除を試してくれとのこと。
こんなことで直るなら苦労はしないのにと思いつつ、言われたとおりにする。
さらにDVD-Rに焼いているのはどんなファイルですかと訊いてくる。
そんなこと訊いてどうするんだろうと思いつつ、当たり障りのないように答えておく。

しまいには、「CD-Rなら焼けるとのことですが、同じ内容のファイルをDVDに焼いてみてくれませんか」と言う。
ここまで大人の対応をしてきたつもりだが、これにはさすがにちょっとあきれてしまった。
これまでにいったい何枚のDVDメディアを無駄にしたと思っているのか?
デルのサポートに関しては多少の予備知識があったので、このままではまずいと思っていたら、「少々お待ちください」と言って、オペレータは再度席を外した。
戻ってきてやっと、修理しますと言ってきた。

話をしていて「う~ん」とうなったまま黙り込んでしまったり、自信のなさが声にも表れている。
ちょっと頼りないテクニカルサポートだが、彼女を責めるつもりはまったくない。
「簡単に修理しますとは言うな」と言われてるんだろう。
なかには高スキルの頼もしいひともいるかもしれないし、これだけでデルのことを悪く言うつもりもない。
一応この先も数年はデルユーザでいることになるわけだし。
急成長している会社は、得てしてこんなものだろう。

明日、業者が自宅へ引き取りに来ることになった。
修理の目安は1週間だそうだ。
とにかく待つよ。
すっかり直って戻ってくることを祈りつつ。
当分は、自宅にあるノートPCに、いままで使っていた外付けHDDを繋げて代用するしかなさそうだ。

我家我家

仕事の帰りの中途半端な時間にラーメン屋を求めて彷徨っていた。
曙町で以前からちょっとだけ気になっていた店の前を通りかかる。
連れも開拓精神豊富で、行ってみることに。
「がやがや」と読ませるらしい。

濃厚塩らぁめん(700円)と水餃子(300円)を注文。
店内の壁に、豚骨、鶏ガラ、羅臼昆布、野菜から煮出したスープとある。
出てきたラーメンは、たしかにベースにとんこつを感じさせる。
それなりにこくがあって、あっさりした塩ラーメンとは明らかに異なる。
やや濃いめ、油多めの塩とんこつスープだ。
中太の縮れ麺との相性は悪くない。
ネギ、海苔、焦がしネギ、もやし、キャベツ、かいわれ大根、ごま、チャーシューなどがのる。
炭焼き風のチャーシューは、ほどよい歯ごたえでわりとおいしい。
トッピングやスパイスに凝っているのだろうが、シンプルに麺とスープで勝負してもいけると思う。
水餃子もおいしい。

麺のかたさ、味の濃さ、油の量は調整可能。
基本のメニューは、らぁめん(600円)、担々めん(800円)、炭火焼チャーシューめん(800円)。
トッピングやサイドメニューも豊富。
家系とはもちろん違うが、はっきりとした味付けは好印象。
営業時間は、18:00~05:00。

DVDドライブの不具合とDELLのメールサポート

購入してから一度もまともに読めるDVDを焼けたことがない困ったDimension君。
DVDの映画ソフトを再生したり、CD-Rに焼く分には、何も問題はない。
DVD-RやDVD+Rへ書き込む作業自体も正常に終了する。
しかし、このドライブで焼いたメディアをDimensionに挿入してもWindowsが認識せず、プチフリーズしてしまう。
ドライブのプロパティを開いても、0バイトと表示されるだけだ。

4月の中旬くらいに初めてDVD-Rへの書き込みを試してから、ずっとこんな状態である。
ありとあらゆる可能性を考慮して試行錯誤すること1ヶ月。
メディアの不良かもしれないと思い他メーカー製品を買ってきたり、DVD+Rに焼いたりもしたが、結果は同じであった。
書き込み速度を変えるなど、ライティングソフト関係もいろいろ検証したが、こっちも問題はなさそう。

この間、HDDをフォーマットしてWindowsを入れ直すこと数回。
ファームウェアのアップデートも、当然試した。
そしてDVDドライブ本体の不具合以外には考えられないという結論に達した。

そこでデルのE-メールサポートに症状を列挙して対応を待った。
通常15:30までの送信分は当日中に返信されるという。
ただ現在、Sasserワームに関する問い合わせが多く、回答が遅延しているという。
やな予感はしていたが、とても待たされた。
待って待って待ちくたびれて1週間。
きょうやっと返ってきた回答は、テンプレートそのままと思しきもの。
あれを試して、これを試して、結果を再度連絡してくれと言う。
どれもすでに試してE-メールサポートに書き連ねた内容ばかりだ。
さすがにこれには閉口した。

もうダメだ。
まともに返信したところでまた平気で1週間待たされるに違いない。
こんどの休みに電話サポートへ連絡しよう。
そう固く心に誓ったのだった。

ところで、ちょっと前にデザインと味がリニューアルしたサントリーモルツだが……。
以前のほうがおいしかったと思うのは気のせいでしょうか?

浜虎

これから仕事というとき、腹が減っては軍は出来ぬ。
でラーメン。
雨の中、「浜虎」へ。
塩ネギ鶏そば(950円)と新メニュー柔蒸豚叉焼(150円)を注文。
「浜虎」にしては珍しく、豚肉を使ったトッピングだ。
いい値段だが、結構肉厚のチャーシューが2枚のる。
ほどよい歯ごたえと、ほどよいやわらかさ。
ただ、鶏のチャーシューと相性がよいラーメンだと思っていたので、若干の違和感は残った。
それだけ塩ネギ鶏そばの完成度が高いということか。
何度食べても飽きない。

ずいずいずっころばし

昨年の9月以来。
角煮ラーメン(800円)とライス(100円)を注文。
どんぶりいっぱいにスープが満たされ、カウンターから下ろすのにちょっとドキドキ。
相変わらず濃い口の角煮はなかなかの味。
無骨だが、筋の通ったパンチのある独特のスープも健在。
ネギ、海苔3枚、わかめ、きぬさや。
ここのラーメンも、ほかでは得難い何かを感じさせる。

PCはリサイクル 携帯はリペア

2003年10月1日の「資源の有効な利用の促進に関する法律」の改正施行に伴って、PCは簡単に捨てられなくなった。
これ以降に販売されるほとんどのPC(及びモニタ)にはPCリサイクルマークが貼付けられている。
このマークのあるものは排出時にメーカー規定の手順で無料(小売価格に上乗せ)で引き取られる。
それ以前のものは、ユーザーが料金を支払わなければ回収・再資源化してもらえない。

デスクトップパソコン本体
ノートパソコン
液晶ディスプレイ/液晶一体型パソコン
CRTディスプレイ/CRT一体型パソコン
3,150円(税込)
3,150円(税込)
3,150円(税込)
4,200円(税込)

これはメーカーパソコンに限ったことではなく、撤退したメーカー製品や自作品にも適用される。
リサイクルしなくていいからと、その辺の草むらに放置すれば、当然不法投棄となる。
家電リサイクル法とあわせて、ごみを捨てるのにもお金がかかる時代が来たということだ。
逆に言えば、捨てずに生涯持ち続けていれば、一円たりとも払う必要はないのである。

かといってうちはそんなに広くないので、あきらめて「エコゆうパック」伝票を4,200円で買った。
先代PCの本体は現役だが、ディスプレイはもう使うあてがないからだ。
梱包したまま玄関先に置いたままになっていたのを、きょうやっと郵便局へ持っていった。
これが重いのなんのって、調べたら22kgもあるではないか。
とほほ。
自宅へ引き取りに来てもらうこともできたが、指定の時間に確実に家に居られる自信がないのでパス。

そのまま地元のドコモショップへ行き、ジョグダイヤルが瀕死状態の携帯を修理に出した。
この時点で、メーカー修理で7,000円になると言われた。
どんな修理にも最低これくらいかかりそうな雰囲気が流れている。
機種変を勧められたが、言い成りになるのも癪に障るので、修理を依頼してきた。
まあ最初からそのつもりでいたのだが。

というのも、先ごろ発表になったソニー・エリクソン製の新端末に興味津々だからだ。
世界最小のiモード端末という触れ込みの「premini(プレミニ)」が夏ごろに出るらしい。

カメラが付かないのは残念だが、個性的なデザインと必要十分な機能が男心をくすぐる。
そして何といっても「POBox(予測変換)」という文字入力方式が継承されている点。
これには、一度使い出したら他メーカーへ浮気する気をなくさせる魔力がある。
発売されたら、ちょっと様子を見て、機種変してしまうかもしれないなあ。

ちなみに修理中の代替機はSO505i。
回転式スタイルを採用したカメラ付き端末だが、ちょっとずっしり重いかな?
信じがたいほど厚みのあるボディは、ポケットの中で存在感があふれる。
若干キーの反応が鈍く感じられるのは気のせいだろうか?

帰り際、古本屋に寄って、文庫本を5冊ほど仕入れてきた。
いつものとおり、作家やジャンルにはこだわらず、なるべく状態が良さそうで、なんとなく興味の惹かれたものを適当に見繕う。
しめて400円。
この金額だと、ふつうに書店に行ったら1冊買えるかどうか。

締め括りに、ラーメンを食べて帰宅。
満足満足。

来々軒(末広町)

仕事の直前に小一時間空きができたので、ラーメン屋へ。
イセザキモールと国道16号の間の通り沿い、有隣堂本店裏の「来々軒」だ。
北海道ラーメンを中心としたメニューは、中華料理店とは一線を画している。
本場西山製麺から麺を空輸しているのがアピールポイントらしい。
味噌ラーメン(750円)と味付玉子(100円)を注文。
透明感のある縮れ麺はまずまず。
ネギ、もやし、メンマ、海苔2枚、チャーシュー。
素朴な味と、ゆったりとした時間の流れが雰囲気を醸しだす。
仕事前でなければ、ぜひとも瓶ビールを片手に物思いにふけりたいところ。
昔、どこかで食べた味がする。
可もなく不可もなく。
バターを入れればよかったと、いまさらながら後悔。

ありがた家

仕事帰りにヨドバシに立ち寄った後、やっぱりラーメンを食べて帰ろうと思った。
みなみ通路を通って東口に出ると、おもむろに万里橋を渡る。
京急の上り電車に乗っていると、横浜駅に着く直前、横浜中央郵便局の手前右手に見えるあの橋だ。
そのままなんとなくこっちかなという感覚で歩いて到着したのが「ありがた家」だ。
もちろん存在を知っていて、一度来てみようと思っていた店だ。
最寄り駅は京急の戸部か、相鉄の平沼橋。
赤い看板で、いわゆる家系に分類されるラーメン店だ。

ラーメン(600円)とねぎめし(200円)を注文。
ラーメンより一足先に出てきたねぎめしは、ご飯の上に鰹節、その上に大量の青ねぎがのっている。
ねぎ好きにはたまらないが、味付けにもう一工夫欲しいところ。
ラーメンの具は、ネギ、ほうれん草、海苔3枚、チャーシュー1枚とオーソドックス。
チャーシューは悪くはないが平凡。
麺は家系にしては長めのストレート麺。
かためが推奨。
スープはこくがあって、なかなかいい味が出ている。
ほどよい油加減とマイルドさで、そこそこひとが入っているのも頷ける。
麺のかたさや味の濃さを好みで変えてくれるのはこの手の店ではもはや当たり前とも言えるが、油をなしにもできるとのこと。

営業時間は11:00~23:00。
水曜日定休。

北京(大矢部)

わりと最近行ったばかりだが、車でないと行きづらい店なので、食べられるときに食べておきたいラーメンである。
担担麺セット(中辛)(980円)を注文。
身が崩れやすく、食べやすさという点ではいまいちな餃子3個が付くセットだ。
でも味はいい。
担担麺とともにこの店の売りのひとつだ。
セットに付くのは焼き餃子だが、こんどは単品で水餃子を頼んでみようかな?
ゴールデンウィーク中ということもあってか、結構繁盛していた。

 | HOME |  古い記事に行く »

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
フチ子増殖中。
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

熊木杏里 Private
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
さんそな日常
全国ロケ地ガイド
そこからが無限
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
ブタネコのトラウマ
林檎の木
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PROJECT PICASSO
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2Ad

Template by たけやん