Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | こだわり
ドラマ | 映画 | 紀行 | IT | ピックアップ

DIAGが点滅

またもネットワークに繋がらなくなった。
いまのところ原因不明。

まったくもって突然。
この前とは症状も若干異なる。

ルーターは"DIAG"というエラーランプが点滅しっぱなし。
モデム直結で接続しようとしたら、PPPoEツールがまれなエラーを吐いてどうしても接続させてくれない。
仕方ないので一旦アンインストールして入れ直したら、とりあえず繋がるようにはなった。
しかしルーターはご機嫌斜めのまま。
最悪メーカー修理の可能性もあるらしい。

困りましたよ。

北京(大矢部)

1週間振りのラーメンは、「北京」の担担麺(中辛)。
出てくるまでの間、飲み放題のレモン水で待つ。
車でなければ、生ビールでも注文したいところ。
相変わらず熱々だが、うまい。
これはこれで末永く食べたいと思わせられる味。
最後にご飯を投入して担担粥にする。
やはり結構食い出がある。
お腹いっぱいで満足な休日。

休日

昼過ぎに起床。
シャワー浴びてさっぱりしてから、車で買い物へ。

その前にセルフのガソリンスタンドに寄って、給油と洗車。
風速50メートルくらいの雨風に打たれ、車もこざっぱり。

しかしその後、本物の雨がぱらつく……。

市内の大型スーパー"L"は大盛況。
無印やテナントも、家族連れで大賑わい。
やはり日曜日に来るべきではなかった。

駐車場と売り場を結ぶエスカレーターに乗っていてふと違和感を感じる。
階段部分と手すりの動きが、徐々にではあるがずれていくのはちょっと嫌だ。

さらにすぐ近くの大型店"a"はもっとすごい。
売り場もサッカー台も人・人・人。
芋洗いに来たんじゃないのだが……。
レジ待ちも長蛇の列だ。
入口からこの光景を見て、あえなくその場で退散。

結局近所の"S☆P"でビールとウイスキーを買いだめ。
ついでに月餅も見付けたのでカゴへ。
さらに北海道限定のサッポロクラシックビールが期間限定販売とかで売っていたので、これも購入。

最後に晩飯替わりにラーメン屋へ。

帰宅後、以前誕生日プレゼントに貰ったワインを開ける。
たっぷりの時間をかけて、ハーフボトルを堪能。

自宅のビデオラックから、『マトリックス』と書かれたテープを見つける。
少し前にテレビで放送されたものを、家族の誰かが撮っていたらしい。
見たことがなかったので、缶ビールを飲みながら鑑賞。
エージェントのしていたネクタイピンの位置の高さが印象深い。

PLUTO

仕事の帰りに、きのう発売のビッグコミックオリジナルを立ち読み。
目当ては浦沢直樹の新作「PLUTO」だ。

「マスターキートン」、「モンスター」ともに、かなりはまった作品なので、待望の新連載だ。
発売前日の新聞夕刊テレビ欄下に派手な広告を打つ力の入れようだ。
オリジナルは隔週刊誌だが、月に1回の連載となるらしい。

協力という形で手塚プロダクションが関わっているようだが、これが作品全体にどんな影響を与えるものなのかは不明。

まだ第1回と導入部なので、無論全貌は見えていないが、なかなかに惹きこまれるインパクトあり。
多くを語るには早計すぎるが、ロボットが人間社会に溶け込んでいる近未来のドイツという舞台設定ではじまる。
決して人間を傷つけることがないように設計されているはずのロボットによって、「殺人事件」が引き起こされる。

緻密さと物語性の高さは、健在。
今後がとても楽しみだ。

かまくら家

きょうの仕事は早目の終了だったので、ラーメン屋の選択肢は広かった。
弘明寺駅近く、鎌倉街道沿いの「かまくら家」へ。
看板には、六角家姉妹店とある。
チャーシューメンをかためで注文。
閉店近い時間だったが、常連と思しき客で賑わっていた。
これまたしょうゆとんこつのお手本のようなラーメン。
程好いコクとまろやかさで、バランスのとれた上々のスープ。
チャーシューは大きめのものがたっぷり入って、食べ応えあり。
やわらかくておいしいチャーシューだ。
ネギ、ほうれん草、海苔がトッピングのシンプルな作り。
安心して入れる店だ。
営業時間は11:00~01:00。
ただし、日曜日は00:00まで。

田中屋

2時間前にラーメンを食べたばかりだが、成り行きで2店目へ。
曙町の「田中屋」。
辛さが売りの地獄ラーメン(800円)で有名だそうだが、きょうはじめて知った。
向かいにあった「長浜屋台らーめん」は別の店に変わっていた。
地獄ラーメンの辛さは、豆板醤ベースのタレの量で決まる。
入門は1杯、初級は2杯、中級は4杯、上級は6杯、極上級は???、となっている。
とりあえずはじめてなので、地獄ラーメンを初級で注文。
麺はやや中華系の太縮れ麺。
あっさりとしたスープは、とんこつのコクがほどよく感じられて、辛さに負けないだしを感じる。
トッピングはチャーシュー、白髪ネギ、わかめ、白ごま、海苔など。
カウンターには入れ放題の焦がしネギもある。
古くからある店らしく、完成度は高い。
平日は11:00~05:00、日曜日は11:00~01:00までの営業。
月曜日は定休日。
夜中にもかかわらず、結構ひとは入っていた。

くわんくわん

仕事の後、近くを通ったので、前から行ってみたかった「くわんくわん」へ。
保土ヶ谷バイパス下川井ICを降りて大和方面に進み、「南台」交差点を過ぎたら少し先の右側。
左側にあるセブンイレブンの向かい辺り。
ハックドラッグ瀬谷店のやや手前。
博多とんこつで、店の作りはビニールシート張りのバラックのよう。
入口で注文して、その場で料金は支払う方式。
替え玉は後からでも頼める。
その日のスープの出来が、数字で表示されている。
8は超、7は優、6は良、5は可。
5~3.5だと100円引き。
3.5以下は即閉店だそうだ。
この日は「6」だった。
ネギチャーシュー(にたまご入り、950円)を麺かためで注文。
博多とんこつだけあって、麺のかたさ加減や味加減は、好みに合わせて細かく指定できる。
チャーシューは脂身がキュッとしまっておいしい。
青ネギはたっぷり。
きくらげも食感がいい。
麺はかためでちょうどいいかな?
ぜひ「8」のスープで食べてみたい。

ドラえもんの誕生日

夏が終わる。
あまりにも短い夏が……。

きょうはドラえもんの誕生日だな。
しめしめ。

最近のお気に入りは、月餅。
とはいっても本格的なものではなく、コンビニでときおり見かける山崎製パンのものだ。
昔から好きなのだが、いつでも置いてあるものではないので、たまたまあれば喜んで買って食べている。

いま勤務先の近くのコンビニではレジカウンターの横にいつも置いてあるので、出勤のたびに買っている。
出社早々休憩室で月餅を頬張る。
仕事前のしあわせなひととき。

きたくり家

醤油とんこつ餃子セット(750円、半ライスと餃子3個付き)に味付けネギ(200円)をトッピング。
いつもどおり、麺かため、あぶら少なめで注文。
う~ん。
大満足。
コストパフォーマンスの高さ。
安定してきた味加減。
マイラーメンブームを支えるスタンダード。
ラーメンどんぶり以外に、ネギの別盛、半ライス、餃子、餃子用の小皿と、たくさんの皿が並び、豪勢なランチだ。
それにしても、バランスのとれたいい味になってきたぞ。

たかさご家(曙町)

仕事の後、2、3年ぶりの「たかさご家」へ。
ネギラーメン(かため)と味つけ玉子を注文。
出てきたラーメンは、とてもふつう。
ずば抜けておいしいわけでも、まずいわけでもない。
ありふれた出来。
どこにでもある家系という感じ。
麺がいまいち好みではなかった。
味つけ玉子は半熟でなかなかおいしい。
営業時間は11:00~05:00。

« 新しい記事に行く  | HOME | 

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
ウイスキーをちびちびと
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

流通ニュース
上野優華 オフィシャルサイト
熊木杏里's Official Website
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
サイエンス チャンネル
全国ロケ地ガイド
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PICASSO SITE
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2Ad

Template by たけやん