Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | ドラマ | 映画 | パソコン | ウェブ
熊木杏里 | 紀行 | 写真 | モノ | こだわり | おすすめソフト | ピックアップ

長谷川家

今年の2月8日に初めて行って以来だ。
前回並盛りで少なめに感じたのを思い出していたので、中盛チャーシューメンを注文。
ややあぶら多めのスープは、とんこつがあまり前面には出てこない。
物足りなさは感じるが、おいしく飲めるスープ。
チャーシューはまずまずおいしい。
ほうれん草はいまいち。
金曜日は定休。

MapFan Web

午前9時前に起床。
新聞読んでから、朝食を摂る。
昼過ぎから床屋へ。
床屋のあとはラーメン。

帰宅後、溜まっていたラーメンの履歴を編集・記録。
食べ歩きに限らず、文章を書くときに地図が必要になることはよくある。
愛用しているのは "MapFan Web" というサイト。
リンクページでも紹介している。

ゼンリンの電子地図帳「Z[zi:]」シリーズも持っているのだが、いかんせんうちのPCスペックでは立ち上がりが遅く、快適に使えるとはいえない状況。
情報量は莫大で使い勝手も良いのだが、いまではめったに起動しない。

地図情報を無料で提供するサイトはいくつもあるが、いまのところ "MapFan Web" がいちばん使える。
無料サイトのなかでは、情報量、検索性、ユーザーインターフェイス、図の見やすさなどの観点からいちばんのお気に入りだ。
唯一の欠点は、サーバのレスポンスが悪くなることが多々ある点。
致命的ではあるが、膨大な地図情報を扱っているので多少は大目に見ている。
早急な改善を期待したい。

ちなみにタブブラウザ "Sleipnir" を使っている人なら、検索バーからの直接の検索が便利だ。
検索エンジンにはあらかじめ、 "MapFan Web" の郵便番号、スポット、駅名、住所といった検索項目がリストに登録されている。
"MapFan Web" のトップページへ行かずとも、"Sleipnir" の検索バーにコピペした住所や駅名からの一発検索が可能だ。

上海楼

行ったことのない店へ行きたい気持ちが発動。
横須賀中央の「上海楼」へ。
ヨコビルの前を通り過ぎ、神奈川銀行のところで右の細い路地を入り、ちょっと行った左側。
15時までのランチメニューで、特製ラーメン+半チャーハンセットを注文。
最初にチャーハンが出てきた。
ぱっと見た感じでは、味薄そうに見えたがそうでもない。
絶妙の味付けだ。
油の加減もよく、おいしい。
メニューには五目チャーハンとかあって、結構そそられる。
特製ラーメンには、ネギ、わかめ、もやし、海苔がトッピング。
この手の中華料理店には珍しく、スープはとんこつしょうゆに近いもの。
ただし、そのつもりで食べるとかなりあっさりで物足りなく感じる。
麺も中太ストレートで、茹で過ぎてないところはありがたい。
これで600円だから、うれしい割安感。

踊る大捜査線 THE MOVIE 2

前日は昼前から起きていたので、仕事帰りはフラフラだった。
ホームで立っているのもつらかったので、各駅停車に乗った。
同僚が降りたあとは、当然のことながら舟を漕ぎ出した。
しかし降車駅のずいぶん手前で目が覚めたので、思い立って下車。
時間もちょうどいい頃かと思ったので、映画を見に行くことにした。

以前(ココココ)日記にも書いたように、『踊る大捜査線 THE MOVIE 2』だ。
以下ネタバレはなし。

ほぼ5年振りの映画館。
一般チケットは1,800円もするもんだったのか……。
平日の朝いちばんの上映だが、夏休みのためかそれなりにひとは入っている。
売店で紙コップのコーラを買って、20分ほどドキドキしながら待つ。

映画館で周りがうるさかったりすると興ざめものだが、本編がはじまってからは問題なし。
スタッフロールが終わるまで立ち上がるひとがいなかったのも良かった。

オープニング映像は凝っていてなかなか格好いい。
最初のうちはちょっと狙い澄ました台詞が目に付いた。
テレビシリーズからスペシャル版、映画、さらにはパート2へと、順風満帆な流れを汲んで、よりスケールアップを図ろうとする意図は伝わってくるが、細かな設定に強引な点がいくつか見受けられた。
この辺りはもう少し丁寧に創りこんで欲しかったところだ。

良くも悪くも続編らしさが出ている。
それでも、金をかけられるという意味で、映画の利点は活かされていると思う。
フジテレビらしく、壺を心得ているといった感じ。
娯楽作品としては充分楽しめる。
(ビデオやDVDが待ちきれない)ファンなら、映画館へ足を運ぶ価値はあるんじゃないかな?

また5年もしたら、パート3が見られるのかな?
それまでまた映画館に行かなくなってたりして……。
それにしても映画館は冷房効かせ過ぎ。
寒かった。

山頭火(横浜)

一度「吉村家」へ行ってみようと思い足を運んだが、定休日だったため、すぐ近くの「山頭火(横浜店)」へ。
しおらーめんと香味玉子。
トッピングはネギ、チャーシュー、なると、白ごま、きくらげ、メンマ、小梅など。
香味玉子は先に別皿に盛られて出てきた。
そこそこおいしい。
麺はかためのいい茹で加減。
スープはあっさりとした塩とんこつと言ったところか?
だしは効いているようだが、いまいち奥深さは感じられない。
小振りで深めの丼だが、見た目より量はある。
それでもちょっと割高な気がする。
女性のひとり客が結構目に付いた。

龍輝飯店

汐入駅を出てすぐ目の前の「龍輝飯店」へ。
酒飲んだあとの勢いで入店。
どっからどう見てもふつうの中華料理店だ。
絶対に炒め物とライスとか、炒飯とかのほうがおいしいんだろうけど……。
ワンタンメンとビールを注文。
これがまた想像していたとおりの味だ。
どうしてもこの手の店は、麺を茹ですぎる傾向にある。
スープはあまりだしを感じないふつうのスープ。
ワンタンもとりたてておいしいと言うほどでもない。
店員のカタコトお姉さんは、「笑顔がかわいかった」とは友人談。

千家(根岸駅前)

いろいろ彷徨ったあげく、国道16号沿いの「千家」へ。
ずいぶん昔から、何度も通って見かけてはいたが、入るのは初めて。
黄金町本店には2、3度行ったことがある。
ネギチャーシューメン(かため)を注文。
間口はそれほど広くないが、奥行きのある造り。
ネギラーメンは売りらしく、かなりのてんこ盛り。
チャーシューはもうひとつ。
ほうれん草、海苔3枚などがトッピングされる。
スープは悪くはないのだが、すぐ飽きる。
店内外に漂う匂いがちょっときつかった。

営業時間11:00~05:00

参考情報
「千家」(黄金町本店)
18:00~02:00
姉妹店生麦「大黒家」
11:00~03:00
水曜日は全店共通定休日だそうだ。
あれ?
星川の「濱壱家」も姉妹店じゃなかったっけ?

北京(大矢部)

衣笠にある「北京」の2号店。
新大津の「TAN×2 PEKING」(2003年5月27日)は姉妹店らしい。
前回と同じ担担麺中辛(ライス付き)。
水は店員が注いでくれるレモン水だ。
たっぷりのひき肉とザーサイをスープで炒め、唐辛子を投入。
茹でた麺を丼にあけ、フライパンからスープを一気に流し込む。
最後にみじん切りにしたネギをふりかけて出来上がり。
出される直前まで火にかかっていたスープだからとにかく熱い。
片栗粉でとろみをつけてあるので、余計に熱さが際立つ。
麺が終わったところで俵型のライスを投入。
この粥がまたうまい。
ときおり無性に食べたくなるほど、はまるおいしさだ。
衣笠の本店はかなり昔からあるようだが、なかなかに完成度は高いとみた。
こんどは大辛いってみようかな?

酒を買われる免許

昼過ぎにラーメン屋へ。
熱々で辛さがおいしい坦坦麺を食べる。
定期的に、無性に食べたくなるラーメンだ。

帰り際、ちょっと前に近所に出来たばかりの大型スーパーマーケットを偵察。
なかなかの広さ。
生鮮・加工食品はもちろんのこと、ちょっとしたホームセンター並みに雑貨まで取り揃えている。
重点商品は複数フェイシングの大量陳列で、見た目にも壮観。
ちょっとウズウズする(?)。
薬も扱っており、真向かいにあるドラッグ専門店もつらいところだ。
酒がないのが、唯一のネックか。

これまで酒類を扱う販売店への免許は、「距離基準」と「人口基準」の規制を受けていた。
酒を扱う小売店間に一定の距離を置いたり、一定区域内の人口に対する免許数を制限することで、新規参入を抑え零細・中小の既存店舗を保護していたわけだ。
しかし景気低迷などによる政府の規制緩和策によって、2001年1月に「距離基準」は撤廃。
2003年9月には「人口基準」も撤廃される予定になっている。
今後、コンビニやドラッグストアなどでの酒類販売は加速すると予想されている。

事実上酒類販売が自由化されるこの秋には、この大型店でも安い値段で酒を買うことができるようになるだろう。
でもその裏では、間違いなく競争力のない個人商店は淘汰されていく。
便利になる反面、複雑な思いにとらわれるのも事実だ。

先週からはじまった『踊る大捜査線 THE MOVIE 2』。
いつ見に行こうかな?

三和

休日、夏休み、昼ピークが重なって、空席なしの大盛況。
ネギチャーシューメンの中盛。
基本的に店主がひとりで作っているので、そりゃもう大変そうでした。
麺がいつもより若干やわらかかったのは残念。
しかしここのスープは本当に安定しておいしい。
結構お腹減ってたけど、中盛&ネギ&チャーシューで満腹。
大盛とかジャンボラーメンなんて、なかなか食べられる量じゃないと思うな。

 | HOME |  古い記事に行く »

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
フチ子増殖中。
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

熊木杏里 Private
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
さんそな日常
全国ロケ地ガイド
そこからが無限
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
ブタネコのトラウマ
林檎の木
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PROJECT PICASSO
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2Ad

Template by たけやん