Secret Messages

日記 | ニュース | グルメ | ラーメン | ドラマ | 映画 | パソコン | ウェブ
熊木杏里 | 紀行 | 写真 | モノ | こだわり | おすすめソフト | ピックアップ

体内時計

今年最後の更新です。
八丈島へ行ってきます。

きょうは天気も良いし、波もそんなに高くはなさそうです。

テントを設営してキャンプ場に寝泊りすることになるので、しばらくはいろいろなものとお別れです。
PC、携帯電話、インターネット、布団などなど。
時計も持っていきません。

まあたまにはそんな生活も悪くないかなと思うのです。
一日中家に引き篭っていたりすると、移ろう時間の本来の意味を忘れることがあります。
わたしの場合、PCに向かっているときは、タスクトレイに日付や曜日、時間が表示されているので、常に時を確認することはできます。

けれども、時計も携帯電話も持たないキャンプ生活の中では、太陽が昇ると朝がきて、太陽が沈むと夜がくる、なんていう当たり前のことを実感します。

ふだんの仕事は夜勤ですが、これはやはり人間にとってはイレギュラーなことであると感じます。

だから少なくとも一年に一回くらいは、暗くなったら寝て、明るくなったら起きる生活に身を浸し、体内時計をリセットしたいと思うのです。

青葉軒

金沢文庫の「青葉軒」はふつうの中華料理店だ。
とんこつしょうゆに飽きたら、このオーソドックスさはいいかも。
チャーハンラーメンセット。
連れの話では、餃子はダメらしい。
本当は「金八家」に行きたかったのだが、閉まっていた。

流刑

土曜の夜の忘年会で酔い潰れ、日曜深夜に帰宅。
やっちまったって感じです。
たまに羽目を外しすぎて調子に乗ってしまうのは自分の悪いところなのですが、昔から成長してないってことか……。

これで前日の記憶なくして二日酔いで死にそうならまだかわいいんでしょうが、重ね重ね申し訳ないことに、目覚めすっきり気分爽快で気持ちの良い朝を迎えてしまった大バカヤローだったりするので情状酌量の余地なしです。

迷惑かけた方々にはこの場を借りてお詫び申し上げてもいいですか?
心を込めて申し訳ないっす。

八丈島へのキャンプは本気で流刑になってしまいました。
しかもぜんぜん準備できてないし……。

気づけば渡航目前。
そろそろちょっと焦ってみます。

コンビニ心

この前セブンイレブンにバニラウエハースを買いに行ったんだけど、なんだかチョコで包んだバニラウエハースに変わってました。
ショックだな。
形もキューブ型からスティック型に変わって、小口包装されたものになってたし……。
まあこっちもうまかったけどさ。
やっぱ前のほうが素朴で良かったな。

コンビニの怖いところはここなんだよな。
常に新しいものを扱って消費者に飽きられないように工夫してるんだろうけど、それが必ずしも求める側のニーズに合ってるとは限らないってこと。

まあ思いっきり主観だけでもの言ってるんだけど……。

ちなみにきょうは仕事納めです。

野茂英雄

きょうの朝、ふと思った。

「そういや来年は、ローズが千葉ロッテで現役復帰するんだな」と。

ローズ、本名ローバート・リチャード・ローズは、2000年まで横浜ベイスターズで活躍した球団史上稀に見る屈指の外国人選手だった。
残した成績もさることながら、野球に対する姿勢や人生観など素晴らしく、私が大好きな選手のひとりだった。
最後は一悶着あって引退していったわけだが、ここにきて日本球界に復帰する彼の心中を窺い知ることはできない。

ファンとしては複雑な心境ではあるが、できることなら彼の最後の野球人生に花を飾る活躍を期待したい。

それにしてもわが横浜ベイスターズの戦力はいかがなものか?
今期の布陣は間違っても優勝できるものではなかったが、来期も大きな戦力アップはいまのところ期待できそうにない。
斎藤隆も出て行っちゃうみたいだし。

でもFAで移籍してきた若田部には、今期と同じ最低10勝は勝ってもらわないとな。
あと鈴木尚典は、早く本来のバッティングセンスを取り戻してくれないと。
このまま終わる選手ではないはずだが……。

どっちにしてもいまは辛抱の時期だと思うので、若手の成長を待ちたい。
監督も代わったことだしね。

森前監督はちとかわいそうだったと思うな。
あの戦力ではいくら名将でもにっちもさっちもいかないだろう。

ただ、近年の日本のプロ野球がつまらないのも確か。

考えてみれば、野茂も佐々木もイチローもいないんだもんな。
松井もいなくなって、スター選手、一流の選手が減れば視聴率が落ちるのも当たり前か。

そりゃメジャーリーグのほうが見てて面白いわけだ。

個人的には野茂をいちばん応援してるけどね。

あんな格好いい選手いないし。
なかば強引に日本球界を飛び出してメジャーに挑戦していた姿は格好良すぎだったし。
自分の力を信じて自分の夢を追いつづけていたあの頃の彼の姿は、強烈な印象とともにいまも残っているな。
あっ。
BSを通してだけど……。

でもホント、ウルトラマンとかバルキリーとかと同じような格好良さを、現実に実在する人間に対して抱いたのは、野茂が初めてだったな。
こんな風に思うのはこれが最初で最後かもしれないけど……。

野茂にはなんとかワールドシリーズで投げてもらいたい。
いや、投げてる姿を見てみたい。

それと、野茂や佐々木やイチローのいる日本のオールスターチームが活躍するワールドカップ大会はぜひ実現して欲しいな。
すこしでも早く。

きたくり家

仕事でいろいろ疲れて、かなり久しぶりに「きたくり家」へ。
奮発してネギチャーシューメン。
うまいなぁ、やっぱり。
満足。

地元飲み

えー。
酒飲んで午前2時過ぎに帰宅。
タクシーです。
市内のいろんなとこ経由して自分とこが最後。
串揚げ鱈腹食って、SING & SHOUT してきました。

午前様なので、正確には日記の日付は終わってますが、気にしない気にしない。

地元で飲んでる分には、電車の時間とかあんまり気にしないですむから良いですな。
いざとなったら2~3時間も歩けば帰れるし、タクシー乗ってもせいぜい3,000~4,000円だし。

気がつけば今年もあと半月か……。
そろそろ年賀状に手をつけないとな。
なにせ25日には渡航しちゃうからな。

2、3日前にinfoseek iswebからメールが来て、アクセス解析のサービスをはじめましたと。
自動生成されるタグを貼り付けて様子をみてみる。
いかに少数精鋭の方々の支えで、本サイトが成り立っているのかが判るというものです。

まああんまり趣味の良いもんではないけど、いろいろ参考にはなります。
精鋭の方々におきましては、今後ともよろしくお願いいたします。

らー麺がんこ爺

追浜にある「らー麺がんこ爺」に行った。
近くに用があって、たまたま見つけたので入ってみた。
透明度の高いとんこつしょうゆスープだ。
オーソドックスな味だが悪くない。
めんは平たい太縮れ麺。
これも悪くない。
全体的に結構悪くない。
わりと好きかもしれない。
ただ半チャーハンは期待はずれ。
あれは2度と頼まないと思う。
まずいわけではないが、冷凍ピラフみたいな味がした。
あれがメニューにあるのは何だかなという感じ。
ラーメンは悪くないので、なんかちょっともったいない気がする。

はしごの買い物

きょうは朝起きて思い立ってブックオフへ。
マンガを中心に紙袋にして3袋分ほど処分した。
判ってはいたが、二束三文。
捨てるよりはまし。

きょうもどっかでラーメン食べようと思ってたら、ブックオフのすぐそばでラーメン屋を見つけた。

あっさりしたとんこつしょうゆだ。
悪くない。
平たい太縮れ麺もいい感じ。
総じてラーメンはおいしかった。
が半チャーハンが残念な味でした。

その後、地元のショッピングセンターやらディスカウント店やらをはしご。

結構前からショルダー型であまり大きすぎない鞄を探していたのだが、やっといい頃合いのを見つけた。
満足。

キャンプに備えていくつか買い物。

しかしダイクマはやっぱり、そこそこ使えると思うんだけどな。
ずいぶん店舗数が減ってしまって残念だ。

横濱家(都筑インター)

仕事を終え、オフィスに戻る途中に「横濱家」へ。
決してまずくはない。
うまいと言えないこともない。
正直、ふつうかな?
スープが中途半端でいまひとつ。
麺は潔いかな。
極太縮れ麺。

 | HOME |  古い記事に行く »

 

PIECE

tokufan

管理者 : tokufan
フチ子増殖中。
プロフィール
過去のトップイメージ
管理者ページ
バナー
© 2002- TOKUFAN

Since 2002/04/10

新着記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

リコメンド

熊木杏里 Private
虚構新聞社
こよなく夜景を愛する人へ
さんそな日常
全国ロケ地ガイド
そこからが無限
ソフトコレクション
ちょっと便利帳
東京アメッシュ
日本映画データベース
日本道路交通情報センター
日本標準時
ブタネコのトラウマ
林檎の木
Creazy!
everything is gone
iタウンページ
OnlineSoft VersionUp.info
PROJECT PICASSO
sunset terminal

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2Ad

Template by たけやん